ただいまの掲載件数は タイトル63587件 口コミ 1168101件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ポチの告白

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
76点
76
画像
(C)2008 GRAND CAFE PICTURES. All rights reserved.
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/150211_1.jpg
ジャンル 社会派ドラマ
気分 ハラハラドキドキ興奮します
製作年/国 2006年/日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
ヘッド館 新宿K’s cinema
公式サイト
時間 195
公開日
監督

ジャーナリスト、寺澤有が取材で得た実話を基に描く社会派エンタテインメント。一人の善良な警察官が警察内部の犯罪に手を染めて自滅していく姿を通して、警察犯罪の実態に迫る。事件を報道できない記者クラブ制度、違法なおとり捜査、暴力団との提携など、警察、検察の組織の腐敗をリアルに描き出す問題作。『キル・ビル』『ラストサムライ』『SAKURA』などで、海外でも活躍する実力派、菅田俊が、権力に翻弄される男を熱演。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:ポチの告白


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

ポチの告白
100点
3人(15%) 
90点
3人(15%) 
80点
5人(26%) 
70点
3人(15%) 
60点
3人(15%) 
50点
1人(5%) 
40点
1人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
19人
レビュー者数
6
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
82
ファン
1人
観たい人
18人

 

『ポチの告白』クチコミレビュー

注目のレビュー:ポチの告白

  • 90点 多くの人にみてほしい映画★★★ (0)

    2009-03-24  by あずーる

    3時間という長さで、集中してみると疲れるけど、実話にもとづいているのでいかに警察教に自分が洗脳されているかがわかる。交番のおまわりさんの神話、記者クラブ制度の弊害、権力による不公正な裁判、天下りなど、考えさせられることばかり。 映画の後、監督、俳優の野村さん、警察ジャーナリストの寺澤さんのトークショーもあり、お得感大でした。 自分には関係ないと思っている人多いだろうが、警察からにらまれると ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 60点 荒削りで、パワフル (1)

    2009-01-28  by the1001nights

    警察やその周辺事情について、ここまでの描いていいのかと思いますが、実際あり得る話なのかなとも思いました。 主人公を演じている俳優さんが、とても情熱的で、ハードボイルド。 女性の観点があまり含まれていないので、荒い風合いの映像と相まって、作品がより荒削りに感じに。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『ポチの告白』掲示板

『ポチの告白』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ファーストクロップ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】