ただいまの掲載件数は タイトル59711件 口コミ 1154562件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 去年の冬、きみと別れ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
81点
81
画像
(C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/173752_1.jpg
ジャンル サスペンス
気分 原作が有名です
製作年/国 2018年/日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
ヘッド館 丸の内ピカデリー
公式サイト
時間 119
公開日
監督

芥川賞作家、中村文則による同名小説を『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の岩田剛典を主演で映画化した純愛サスペンス。『脳男』の瀧本智行が監督を務め、結婚を控えたルポライターの主人公が謎の焼死事件の真相を追ううちに、抜けられない深みにはまっていくさまを描く。主人公の婚約者を山本美月、事件の容疑者で天才写真家を斎藤工が好演。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

フォトギャラリー:去年の冬、きみと別れ




※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

予告編動画

 

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

去年の冬、きみと別れ
100点
26人(29%) 
90点
13人(14%) 
80点
17人(19%) 
70点
15人(17%) 
60点
10人(11%) 
50点
4人(4%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(1%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
87人
レビュー者数
60
満足度平均
81
レビュー者満足度平均
84
ファン
17人
観たい人
58人

 

『去年の冬、きみと別れ』クチコミレビュー

注目のレビュー:去年の冬、きみと別れ

  • 80点 観客を裏切る結末 (1)

    2018-04-08  by 未散

    岩田君の優しい顔に騙されました。斉藤工さんや浅見さんなど癖のある殺人者達は納得出来ましたが、最後に(タイトル)の意味にきずき。流石ミステリー映画だと納得しました。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 60点 残念ながら (0)

    2018-03-25  by Shige

    残念ながら期待外れであった 章立ての演出も悪くない、脚色も良いのだが、何かが欠けているため サスペンス感 緊迫感が出てこない 不思議な作品である

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『去年の冬、きみと別れ』掲示板

『去年の冬、きみと別れ』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • かちゃろー
  • takappesan
  • アリスワンダーランド
  • 映画監督かい
  • megu_ori
  • RIMA
  • おかお
  • maho
  • Miran
  • poohpin
  • 鶯谷畳一畳
  • 秋楡
  • 405t
  • みーちゃん8
  • ひろ典

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

去年の冬、きみと別れ (初回仕様) [DVD]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3095円(税込)
  • OFF:1214円(28%)

去年の冬、きみと別れ DVD プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組)

  • 定価:6469円(税込)
  • 価格:4807円(税込)
  • OFF:1662円(25%)

 


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!