ただいまの掲載件数は タイトル59245件 口コミ 1149108件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ネルーダ 大いなる愛の逃亡者

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
61点
61
画像
by Diego Araya (C)Fabula, FunnyBalloons, AZ Films, Setembro Cine, WilliesMovies, A.I.E. Santiago de Chile, 2016/(C)Fabula, FunnyBalloons, AZ Films, Setembro Cine, WilliesMovies, A.I.E. Santiago de Chile, 2016
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/172022_1.jpg
ジャンル 人間ドラマ
気分 ハラハラドキドキ興奮します
原題 NERUDA
製作年/国 2016年/チリ=アルゼンチン=仏=スペイン
配給 東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
ヘッド館 シネマカリテ
公式サイト
時間 108
公開日
監督
PG12

『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』のパブロ・ラライン監督による人間ドラマ。詩人としてノーベル文学賞を受賞し、共産主義の政治家として活動したチリの国民的ヒーロー、パブロ・ネルーダにスポットを当て、その思想から国外逃亡を余儀なくされた1948年の1年間をサスペンスタッチで描く。主演はチリの人気俳優ルイス・ニェッコ。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:ネルーダ 大いなる愛の逃亡者




※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

予告編動画

 

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
1人(14%) 
70点
2人(28%) 
60点
1人(14%) 
50点
3人(42%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
7人
レビュー者数
3
満足度平均
61
レビュー者満足度平均
73
ファン
0人
観たい人
7人

 

『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』クチコミレビュー

新着レビュー:ネルーダ 大いなる愛の逃亡者

見出し 満足度 投稿者 投稿日
表と裏(0) 080点 エージ 2017/12/7
人生って不公平(0) 070点 チョンミ 2017/11/27
こんな自由な逃亡者あり?(0) 070点 わせい 2017/10/23
皆様からの投稿をお待ちしております!

『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』掲示板

『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!