ただいまの掲載件数は タイトル55017件 口コミ 1092398件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > The NET 網に囚われた男

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
80
画像
(C)2016 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/171549_1.jpg
ジャンル 人間ドラマ
製作年/国 2016年/韓国
配給 クレストインターナショナル
ヘッド館 シネマカリテ
公式サイト
時間 112
公開日 [上映中]
監督

話題作・問題作を発表し続ける韓国の鬼才キム・ギドク監督の最新作。船で漁に出るも、エンジンに網がからまって韓国側に流されてしまった北朝鮮の漁師が、韓国警察の執拗な尋問と亡命の強要に耐えながら、妻子の待つ故郷に帰ろうともがく姿を描く。『ベルリン・ファイル』などで知られる人気俳優リュ・スンボムが主人公の苦悩を渾身の演技で体現。
ストーリーを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

最新ニュース

  • 新作『The NET』が公開。鬼才キム・ギドクは“あなた”に問いかける

    新作『The NET』が公開。鬼才キム・ギドクは“あなた”に問いかける (2017/01/05更新)

    『サマリア』『嘆きのピエタ』など衝撃作・問題作を発表し続けているキム・ギドク監督の最新作『The NET 網に囚われた男』が今週末から公開になる。彼の作品は、公開されるたびに絶賛の声があがるだけでなく、そこで描かれる内容について様々な議論が巻き起こるが、監督自身も「明快な結末を描くのではなく、映画を通じて観客に問いかけたい」という。では、監督が『The NET…』で観客に出した“問い”とは?

     

フォトギャラリー:The NET 網に囚われた男






※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

予告編動画

 

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

The NET 網に囚われた男
100点
0人(0%) 
90点
1人(16%) 
80点
4人(66%) 
70点
1人(16%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
6人
レビュー者数
3
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
77
満足度ランキング
144位
ファン
0人
観たい人
10人

 

『The NET 網に囚われた男』クチコミレビュー

新着レビュー:The NET 網に囚われた男

見出し 満足度 投稿者 投稿日
陰で泣く女性(0) 070点 ハナミズ 2017/1/9
祖国の悲劇を知ること(0) 080点 エミさん 2016/12/4
網(0) 080点 エージ 2016/11/20
皆様からの投稿をお待ちしております!

『The NET 網に囚われた男』掲示板

『The NET 網に囚われた男』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

新宿 

 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


アニメ映画のチケットなどが当たる! ぴあ映画生活Twitterプレゼントキャンペーン
映画ファン必見の最新作! ビートたけし×名越稔洋『龍が如く6』対談! セガゲームスより発売中
PFF新人監督たちが語る ドルビーアトモス体験レポート 『WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ』1/6(金)発売
『ミニオンズ』のイルミネーション最新作『ペット』ブルーレイ&DVD 発売中

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

SWグッズが当たるチャンス! 『スター・ウォーズ』ニュースまとめ 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』12月16日(金)公開
ぴあ Movie Special 2017 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝