ただいまの掲載件数は タイトル56180件 口コミ 1109651件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 虎影

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
70点
70
画像
(C)2014「虎影」製作委員会
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/167204_1.jpg
ジャンル アクション
気分 ハラハラドキドキ興奮します
製作年/国 2015年/日本
配給 ファントム・フィルム
ヘッド館 新宿武蔵野館
公式サイト
時間 94
公開日
監督

独特の世界観でファンを魅了し続け、実写版『進撃の巨人』では特殊造形プロデューサーを務める西村喜廣監督が、テレビドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』でも話題を呼んだ俳優・斎藤工を主演に迎えて贈るアクション・エンタテインメント。かつて“最強“と呼ばれた忍者・虎影が、愛する者を守るため、再び戦いに身を投じていく様を描く。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

最新ニュース

フォトギャラリー:虎影






※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

予告編動画

  • 虎影
    http://cinema.pia.co.jp/trailer/167204/
    虎影

 

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

虎影
100点
15人(44%) 
90点
2人(5%) 
80点
1人(2%) 
70点
1人(2%) 
60点
3人(8%) 
50点
4人(11%) 
40点
2人(5%) 
30点
1人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
5人(14%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
34人
レビュー者数
20
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
88
ファン
10人
観たい人
22人

 

『虎影』クチコミレビュー

注目のレビュー:虎影

  • 60点 時代劇じゃなくて忍者映画。 (0)

    2015-06-28  by ekoeko

    いろいろなアイデアを出していて おもしろかったなぁ。 でも 主役の家族が現代劇っぽくて 時代劇という感じではなかった。 時代劇じゃなくてたんに忍者の映画をつくりたかったのかもしれませんが。 致命的だったのは悪役のキャラ。 忍者の首領とか城の支配者とか あのあたりに見どころがないとつまらない気がします。 それと 城の巫女さんの途中からのキャラの逆転はこれでは無理でしょ。

    3人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 50点 ブヒブヒ (0)

    2015-06-21  by 未登録ユーザda

    事前情報無しで見に行きました! ミュージカルの様な部分があったり、戦隊モノを見ている様でもあり、外国の方を意識した感じでとにかく斬新な映画でしたー!好き嫌い分かれるかもですね〜(^-^;

    3人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『虎影』掲示板

『虎影』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • あひるれんごう
  • *R*
  • もも1117
  • MAKIO
  • ステマ根切り将軍
  • rokota
  • 毛抜き
  • ユナサナ
  • chi-ha

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

虎影 [DVD]

  • 定価:4320円(税込)
  • 価格:3227円(税込)
  • OFF:1093円(25%)

虎影 [Blu-ray]

  • 定価:5400円(税込)
  • 価格:3787円(税込)
  • OFF:1613円(29%)

 


日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝