ただいまの掲載件数は タイトル55972件 口コミ 1106928件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > マイ・マザー

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
77点
77
画像
(C)2009 MIFILIFILMS INC
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/162079_1.jpg
ジャンル 青春ドラマ
気分 しみじみと感動できます
原題 JAI TUE MA MERE
製作年/国 2009年/カナダ
配給 ピクチャーズデプト
ヘッド館 アップリンク渋谷
公式サイト
時間 100
公開日
監督

世界が注視する若き天才、グザヴィエ・ドラン監督が19歳のときに発表したデビュー作。17歳のときに書き上げた半自伝的な物語で、母親との関係にもどかしさを抱える少年の青春の苦悩と成長を独自の美的センスが感じられる映像と巧みなストーリーテリングで描き出す。カンヌ映画祭で三冠に輝きアカデミー賞カナダ代表作品にも選出されている。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:マイ・マザー




※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

マイ・マザー
100点
1人(3%) 
90点
2人(7%) 
80点
14人(53%) 
70点
7人(26%) 
60点
1人(3%) 
50点
1人(3%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
26人
レビュー者数
6
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
72
ファン
4人
観たい人
30人

 

『マイ・マザー』クチコミレビュー

注目のレビュー:マイ・マザー

  • 90点 2013年最高の映画。 (0)

    2013-12-30  by りりお

    2013年観たなかで一番共感できる作品。何のフィルターもかけられていない母と息子の本当にプライベートな空間を垣間見た感じ。 話さなきゃ伝わらない、 伝えたければ話さなければいけない、 でも話せない、 伝えられない、 誰もが一度は通る思春期の難しい時期を丁寧に描いた作品でした。 グザヴィエ・ドラン、素晴らしい。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 70点 私映画 (0)

    2013-09-30  by ハナミズ

    早熟の天才、どのジャンルでもこういう存在はいる。 この映画の主演兼監督のグザヴィエ・ドランもその一人か。 『わたしはロランス』の成功もあってなのか、順序は逆転したが一般公開になるようだ。 (すでにCSのイマジカでは放送済み。その時のタイトルは『マイ・マザー/青春の傷口』とサブタイトルがついている。) 英語原題が『I killed my mother』で、こう聞くと猟奇的なものか 社会派ドラマかと思ってし ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『マイ・マザー』掲示板

『マイ・マザー』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 井原鳩
  • ペペロンチーノ
  • shirurino
  • Hosiimo

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝