• Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
79点
79
画像
(C)2012「渾身」製作委員会
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/160413_1.jpg
ジャンル 人間ドラマ
気分 しみじみと感動できます
製作年/国 2012年/日本
配給 松竹
公式サイト www.shochiku.co.jp...
時間 134
公開日 2013年1月12日(土)
監督

『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の錦織良成監督が、川上健一の同名小説を映画化。島根県隠岐諸島に伝わる伝統行事“隠岐古典相撲“をテーマに、島で暮らす家族が20年に一度の古典相撲大会に挑む姿を通して家族の絆を描き出す。『リリィ・シュシュのすべて』の伊藤歩と劇団EXILEの青柳翔が夫婦役で共演し、主演を務める。
ストーリーを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

フォトギャラリー:渾身 KON-SHIN


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

予告編動画

 

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

渾身 KON-SHIN
100点
17人(37%) 
90点
7人(15%) 
80点
6人(13%) 
70点
7人(15%) 
60点
1人(2%) 
50点
2人(4%) 
40点
1人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(2%) 
10点
3人(6%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
45人
レビュー者数
33
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
81
ファン
3人
観たい人
15人

 

『渾身 KON-SHIN』クチコミレビュー

注目のレビュー:渾身 KON-SHIN

  • 50点 89点??? (0)

    2013-01-19  by みずがめ座のうさぎ

    よくある昔の日本映画でした。 相撲のシーンは良かったけど、子供を絡めたシーンは必要以上に話を盛り上げようとの意図が見え見え。 ラストも相撲の合間合間に不要なシーンを入れていて、観ていて次の取り組み始まるぞ、と声を掛けてしまいたくなった。実際の会場だったら皆の意識が相撲に集中するはずで、なんとも不自然。 景色は綺麗だし、実際の相撲のシーンは良かったから、もっと良くなれる作品だったのに残念でした。

    7人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 50点 普通 (0)

    2013-01-20  by monemone

    隠岐の自然や風習など観るべきところはあったが、物語は間延びしたもので退屈だった。 主人公が、傷つけたらしい相手や家族などへの言及は全く無く、あれでめでたしめでたしなのは正直?? ステマによる点数操作も不快です。

    4人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『渾身 KON-SHIN』掲示板

『渾身 KON-SHIN』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  心が震える〜〜(0) うえしん 2013-01-14
  最高!感動をもらいました!(0) 桂ちゃん7120 2013-01-12

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2014 PIA Corporation. All Rights Reserved.

ユーザログイン

Mail
Pass
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • jimmy09
  • リュウ、
  • 玉川上水の亀

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


名優たちを“本気”にさせた 8月の家族たちの魅力
こんな“愛のかたち”は罪or運命? 禁断の愛、大解剖!とらわれて夏 5月1日(木)全国順次ロードショー
『プリズナーズ』が描く3つの心の迷路。“迷う男”ロキ刑事の葛藤に迫る! プリズナーズ
待望のブルーレイ&DVD化!面白さの秘密に迫る!劇場版 ATARU
全米絶賛の本格派サスペンスがついに日本上陸!キリング/26日間
TOHOシネマズ 日本橋オープン プレミアボックスシート体験レポート!
イオンシネマのイチオシをCheck!しんかんせんとわくわくでんしゃ大集合

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

誰も描かなかった『それでも夜は明ける』の“真実”と“衝撃”それでも夜は明ける
白ゆき姫殺人事件 徹底解剖! 3月29日(土)全国ロードショー
ぴあ MovieSpecial 2014 Spring 春〜GWの話題作が勢揃い!
クラウドファンディングで第23回PFFスカラシップ作品、鶴岡慧子監督の「過ぐる日のやまねこ」を応援しよう!