ただいまの掲載件数は タイトル62917件 口コミ 1167757件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ラム・ダイアリー

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
57点
57
画像
(C)2010 GK Films, LLC. All Rights Reserved.
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/158015_1.jpg
ジャンル 人間ドラマ
気分 ハラハラドキドキ興奮します
原題 THE RUM DIARY
製作年/国 2011年/米
配給 ショウゲート
ヘッド館 新宿ピカデリー
公式サイト
時間 120
公開日
監督
R15+

2005年に自殺し、『ラスベガスをやっつけろ』などの原作者として有名なジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの同名小説を映画化。故人と親友だったジョニー・デップが、自堕落で破天荒なジャーナリストに扮することで話題だ。『ドライブ・アングリー3D』で注目を集めた若手美人女優アンバー・ハードの活躍にも期待したい。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:ラム・ダイアリー




※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

ラム・ダイアリー
100点
0人(0%) 
90点
1人(2%) 
80点
5人(12%) 
70点
6人(15%) 
60点
11人(27%) 
50点
9人(22%) 
40点
5人(12%) 
30点
1人(2%) 
20点
2人(5%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
40人
レビュー者数
13
満足度平均
57
レビュー者満足度平均
58
ファン
9人
観たい人
59人

 

『ラム・ダイアリー』クチコミレビュー

注目のレビュー:ラム・ダイアリー

  • 50点 プエルトリコ・グラフィティ (0)

    2012-07-06  by 出木杉のびた

    観ている間、とにかく二時間が長く感じられた。もう三、四時間観させられているかと思った。それでも悪事を暴く物語を期待していた為、じっと辛抱していた。しかし、登場人物達は、いつまでもラム酒を飲み続け、グダグダと毎日を過ごしている。ようやく決起する気になったと思ったら、呆然とさせられる結末が待っていた。 予告編はこうだった。「最低の男たちが暴きだす、楽園の嘘」という宣伝文句の後、「奴の不正を叩 ......  続きを読む

    3人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 50点 ラムねぇ・・・・・・ (0)

    2013-01-02  by 猫ぴょん

    青い空 美しい景色 ジョニー・デップ♪ ・・・ 飲む 酔う ひたすら飲む ちょっとしたイザコザあり また飲む 酔う 起承転結がなかった・・・ 本当にラム・ダイアリーΣ(゜д゜lll) 海はキレイでした・・・・・

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『ラム・ダイアリー』掲示板

『ラム・ダイアリー』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • easytiger
  • hiro-chan
  • chaichai78
  • rose-cocoj
  • 怪しい探麺隊
  • アンシア
  • lily3
  • にゃー子
  • こつぶ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】