• Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
75点
75
画像
(C)2012「キツツキと雨」製作委員会
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/156826_1.jpg
ジャンル 人間ドラマ
気分 爽やかな感動が味わえます
製作年/国 2011年/日本
配給 角川映画
ヘッド館 角川シネマ有楽町
公式サイト kitsutsuki-rain.jp...
時間 129
公開日 2012年2月11日(土)
監督

『南極料理人』の沖田修一監督が、役所広司と小栗旬という新鮮な顔合わせで描く異色の人間ドラマ。ひとりの木こりと悩める新人監督が偶然出会い、次第に心を通わせていく様を笑いあり涙ありの展開を交えて描く。主演のふたりだけでなく、出演作目白押しの高良健吾や、ベテラン俳優の平田満、伊武雅刀、山崎努などのコミカルな演技に期待。
ストーリーを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

フォトギャラリー:キツツキと雨


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

キツツキと雨
100点
12人(8%) 
90点
19人(13%) 
80点
51人(35%) 
70点
27人(18%) 
60点
23人(16%) 
50点
4人(2%) 
40点
6人(4%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
143人
レビュー者数
46
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
77
ファン
26人
観たい人
115人

 

『キツツキと雨』クチコミレビュー

注目のレビュー:キツツキと雨

  • 80点 監督の重い椅子 (2)

    2012-02-11  by のびた

    映画作りとは全く無縁だった木こりの岸克彦(役所広司)が、優柔不断の若い映画監督・田辺幸一(小栗旬)と出会う。本来は交わる筈の無い二人の人生が、この山奥で交錯することにより、双方に前向きな変化をもたらす物語だ。映画作りのバックステージものとしても、とても面白かった。 僕もエキストラの端くれとして、何本かの映画やドラマの現場に関わったことがある。その結果、自分の姿が画面に映し出された時の喜び ......  続きを読む

    4人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 80点 ふふふ。 (0)

    2012-02-12  by summer500

    ふふふ。全部のキャラクターが愛おしい。そんな感じ。 役所さん、うまいなあ。 本当に。 うまい。

    3人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『キツツキと雨』掲示板

『キツツキと雨』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  木こりも海苔を食べる(3) さくらんぼ 2012-02-23

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2014 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • yuukikomugi
  • 玉川上水の亀
  • 佳辰
  • バッカス
  • ぐぅ
  • Roxy08
  • hosji
  • はゆはゆ
  • なぎし
  • 小波
  • ほわいとさん
  • ekrk22
  • くう♪♪
  • *Lei
  • ワイルドロマンス

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

キツツキと雨 通常版 [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3218円(税込)
  • OFF:1858円(36%)

キツツキと雨 ブルーレイ 豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:6480円(税込)
  • 価格:4500円(税込)
  • OFF:1980円(30%)

キツツキと雨 豪華版 [DVD]

  • 定価:6156円(税込)
  • 価格:5003円(税込)
  • OFF:1153円(18%)

 


ぴあ Movie Special 2014 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場!
3つの手がかりから魅力を読み解く!記憶探偵と鍵のかかった少女
PFF メルマガ割引あり 第36回PFF徹底ガイド“はじめてのPFF”
成功の裏に隠されたものとは 天才デザイナーの“光と影”イヴ・サンローラン
えっ、あの怪物がヒーローに!?『アイ・フランケンシュタイン』の衝撃!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

朝日新聞×ぴあ 2014年 スクリーンを賑わす旬の女優
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝