ただいまの掲載件数は タイトル56340件 口コミ 1111929件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 森崎書店の日々

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
62点
62
画像

http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/154890_1.jpg
ジャンル 人間ドラマ
気分 しみじみと感動できます
製作年/国 2010年/日本
配給 ファントム・フィルム
ヘッド館 神保町シアター
公式サイト
時間 109
公開日
監督

第3回ちよだ文学賞で大賞を受賞した『森崎書店の日々』を『Presents〜合い鍵〜』の日向朝子監督が映画化。失恋し、叔父の経営する古本屋の手伝いをすることになった主人公の女性が、本の世界に引き込まれ、変わりゆく姿を描く。ヒロインには映画初主演となる菊池亜希子を抜擢。実力派の内藤剛志や岩松了が味のある演技で脇を固める。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

最新ニュース

フォトギャラリー:森崎書店の日々


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

森崎書店の日々
100点
0人(0%) 
90点
5人(12%) 
80点
5人(12%) 
70点
7人(17%) 
60点
11人(28%) 
50点
6人(15%) 
40点
2人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(2%) 
10点
2人(5%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
39人
レビュー者数
11
満足度平均
62
レビュー者満足度平均
63
ファン
6人
観たい人
36人

 

『森崎書店の日々』クチコミレビュー

注目のレビュー:森崎書店の日々

  • 60点 ちょっと違和感 (0)

    2010-12-12  by vivie

    失恋した女の子が、神保町にある叔父の古本屋に身を寄せ、元気を取り戻してゆく日々を綴った作品。窓辺で本を読む主人公を捉えた温かみのあるシーンや、全体の穏やかな雰囲気に好感を持ちましたが、物語には若干の違和感を感じました。 叔父の姪に対する愛情を理解できないわけではないのですが、あの行動はちょっと「余計なお世話」ではないでしょうか。子供のケンカに親が口を出すような居心地の悪さを感じました。 ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 50点 本の街 (0)

    2015-07-08  by はちべー

    昔、インターネットなど無い時代、どうしても手に入れたい絶版書籍があり、当時私は中学生、読書家の父が本探しの旅に付き合ってくれました。 鶴舞公園から何軒もの古本屋を巡りながら大須観音まで歩き、あの時の景色は、いつまで経っても忘れないもので、今となっては本当に良い思い出になっています。 さて今作、主役は神保町でしたかね。 東京へ行く機会があったら、是非訪れたいみたい。 菊池さんは大人っぽく ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『森崎書店の日々』掲示板

『森崎書店の日々』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
lastscene 価値観が合わなければモノは売れない(2) さくらんぼ 2011-01-02

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • suicide777
  • やべさや
  • teshimush
  • SHOGO
  • トトロン
  • す〜すす〜

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

森崎書店の日々 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

 


池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
若手映像クリエイターの登竜門《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017》 特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝