ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178165件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 誰〈た〉がために

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
72点
72
ジャンル 社会派ドラマ
気分 しみじみと感動できます
製作年/国 2005年/日本
配給 パル企画=マジックアワー
時間 97
公開日
監督

新人・日向寺太郎監督が現代日本が抱える問題に果敢に挑んだ、聡明かつ野心的なデビュー作。妊娠中の妻を惨殺された青年が抱く、少年法によって保護された犯人への怒りを見つめ、その鮮烈なラストと共に、見る者に深い余韻を与える。人間の可能性を全身で演じた浅野忠信の名演も絶品。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:誰〈た〉がために


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

誰〈た〉がために
100点
3人(15%) 
90点
1人(5%) 
80点
4人(21%) 
70点
7人(36%) 
60点
1人(5%) 
50点
0人(0%) 
40点
2人(10%) 
30点
1人(5%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
19人
レビュー者数
9
満足度平均
72
レビュー者満足度平均
77
ファン
1人
観たい人
7人

 

『誰〈た〉がために』クチコミレビュー

注目のレビュー:誰〈た〉がために

  • 70点 スーパーヘビー級‥ (0)

    2008-11-09  by こわれもの

    復讐がいいのか?悪いのか?それが問題です‥ 私的には復讐を願っていました。 民郎の内に秘めたる熱い想い‥浅野忠信が熱演。 幸せを知らない亜弥子(エリカ)‥初対面。驚愕、絶世の美女!セリフがやや単調なので今後に期待しましょう。 美男美女のキスシーン‥自然でGOOD.やっぱり高いお鼻がぶつかりました。 無神経な雑誌記者に香川照之‥流石にいい味だしてます。 犯罪者の少年に小池鉄平‥微塵も狂気が感 ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

新着レビュー:誰〈た〉がために

見出し 満足度 投稿者 投稿日
スーパーヘビー級‥(0) 070点 こわれもの 2008/11/9
ニケは”勝利の女神”なのです。(0) 090点 SA 2006/1/21
なんだか(0) 070点 masamix 2005/12/13
あえて言うなら(0) 070点 未登録ユーザちーちゃん好き 2005/11/13
真摯(0) 100点 未登録ユーザ彩雲 2005/11/7
不自然さが…(0) 030点 未登録ユーザatsushi1969 2005/11/6
本当によかった(0) 100点 未登録ユーザ邪馬台国 2005/11/5
確かによかった(0) 080点 未登録ユーザしんじぃ 2005/11/3
よかった(0) 080点 未登録ユーザみやけ 2005/10/16
皆様からの投稿をお待ちしております!

『誰〈た〉がために』掲示板

『誰〈た〉がために』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
lastscene 復讐の炎と流れる風。(0) SANSUI 2007-11-25

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • みぽみぽ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ