ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160122件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ギミー・ヘブン

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
50点
50
画像
(C)2004/アートポート・松竹・ユーロスペース・関西テレビ
http://cinema.pia.co.jp/piaphoto/title/240/144465_1.jpg
ジャンル サスペンス
気分 ハラハラドキドキ興奮します
製作年/国 2004年/日本
配給 アートポート=ユーロスペース=松竹=関西テレビ放送
時間 121
公開日
監督

現代をさまよう若者たちのうつろな思いを、“共感覚“という異色のモチーフを通して描くサスペンス劇。他人と異なる感覚を持つ男女が、得体の知れない犯罪に巻き込まれていく。孤独なアウトサイダーたちに扮した江口洋介、宮崎あおいらの個性派キャストのアンサンブルも見ものの1編だ。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:ギミー・ヘブン


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

ギミー・ヘブン
100点
0人(0%) 
90点
1人(1%) 
80点
3人(4%) 
70点
6人(8%) 
60点
22人(32%) 
50点
11人(16%) 
40点
10人(14%) 
30点
9人(13%) 
20点
3人(4%) 
10点
1人(1%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
67人
レビュー者数
19
満足度平均
50
レビュー者満足度平均
49
ファン
1人
観たい人
31人

 

『ギミー・ヘブン』クチコミレビュー

注目のレビュー:ギミー・ヘブン

  • 70点 暗さや緊張感が持続していれば (0)

    2006-06-17  by 未登録ユーザodys

    不明瞭な緊張感や(いい意味での)暗さがある映画だった。邦画としては出来のいい方だろう。 ただ、その緊張感が持続せず、だれてしまう部分も目立った。 また刑事役の石田ゆり子は明らかにミスキャスト。作品の雰囲気に合っていない。松田龍平もどうかな。私はしっくりこなかった。 宮崎あおいは、可愛く見えるときと、ブスに見えるときとがある女優だけれど、この映画でもその点に変わりはなかった。いい悪いは別にして。

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『ギミー・ヘブン』掲示板

『ギミー・ヘブン』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
lastscene 背負っていたのは(1) まんま 2006-08-22

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • みかみ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ギミー・ヘブン コレクターズ・エディション [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3926円(税込)
  • OFF:1150円(22%)

ギミー・ヘブン スタンダード・エディション [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”