ただいまの掲載件数は タイトル65013件 口コミ 1179184件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ひき逃げ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
68点
68
製作年/国 1966年/日本
配給 東宝
時間 94
監督

交通事故で子供を殺された女の復讐劇。主演の高峰秀子の夫である、松山善三のオリジナル脚本を成瀬巳喜男が演出。交通戦争という社会問題を告発した物語展開には、松山の道徳観が色濃く反映している。良心の呵責にさいなまれ自滅する加害者役の司葉子が好演。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

ひき逃げ
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
2人(40%) 
70点
1人(20%) 
60点
1人(20%) 
50点
1人(20%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
5人
レビュー者数
3
満足度平均
68
レビュー者満足度平均
63
ファン
2人
観たい人
0人

 

『ひき逃げ』クチコミレビュー

注目のレビュー:ひき逃げ

  • 80点 成瀬巳喜男監督 2本立て (0)

    2014-09-19  by jimmy09

    2014年9月19日、池袋・新文芸坐にて鑑賞。 成瀬巳喜男監督の特集上映。2本立て。 この作品、サスペンス的要素の強い映画で、なかなか面白かった。 5歳の息子をひき逃げで殺された母親(高峰秀子)が、犯人として自首して裁判で罰金3万円となった男が実の犯人ではなく、その男を雇っていたバイク会社の専務の奥さん(司葉子)が実のひき逃げ犯人ではないかと疑って、その家に家政婦として住み込み仕事を ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

新着レビュー:ひき逃げ

見出し 満足度 投稿者 投稿日
示談(0) 060点 デニロ 2017/5/17
救いがない(TдT)(0) 050点 きょん131 2016/6/2
成瀬巳喜男監督 2本立て(0) 080点 jimmy09 2014/9/19
皆様からの投稿をお待ちしております!

『ひき逃げ』掲示板

『ひき逃げ』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 切れる三船
  • jimmy09

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ