ただいまの掲載件数は タイトル61080件 口コミ 1165366件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 洲崎パラダイス 赤信号

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
81点
81
ジャンル 人間ドラマ
気分 原作が有名です
製作年/国 1956年/日本
時間 81
監督

東京・洲崎遊廓の入口にある飲み屋を舞台にして、そこに蠢く人々を描いた川島雄三の作品。川島の作品では、しばしば橋が重要な舞台となるが、この飲み屋も遊廓へと続く橋のたもとにある。両親に結婚を反対されたため、上京してきた蔦枝と義治は、ひょんなきっかけで洲崎遊廓の入口にある飲み屋の女将の世話を受けることになる。蔦枝はその飲み屋で働くことになり、まもなく義治もソバ屋に職が見つかる。ある日、蔦枝は田舎に送金したいからといって、義治に給料の前借りを頼むが、義治はしぶる。優柔不断の義治にアイソをつかした蔦枝は、金を工面してくれた店のなじみ客の世話になる。そこへ行方不明となっていた女将の亭主が戻ってくる。女将からソバ屋の娘と一緒になれと諭され、その気になった義治だが、結局、舞い戻ってきた蔦枝とヨリを戻すのだった。蔦枝を探して町をさまよう義治のみじめなダメ男ぶりが、生命力あふれる蔦枝と対照的に描かれる。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

洲崎パラダイス 赤信号
100点
8人(24%) 
90点
7人(21%) 
80点
12人(36%) 
70点
3人(9%) 
60点
1人(3%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(6%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
33人
レビュー者数
15
満足度平均
81
レビュー者満足度平均
77
ファン
4人
観たい人
9人

 

『洲崎パラダイス 赤信号』クチコミレビュー

注目のレビュー:洲崎パラダイス 赤信号

  • 80点 「三丁目の夕日」の裏側 (0)

    2008-01-13  by 星空のマリオネット

    今の江東区東陽、永代通りからちょっと南に入った辺り。かつてこの地に、吉原に並ぶ歓楽街があったそうです。その名も「洲崎パラダイス」。 しかし、いまや当時を偲ばせるものは何もありません。街の象徴だった運河も洲崎橋もそして歓楽街も、時の流れとともに跡形もなく消し去られています。 手がかりは、「洲崎橋跡地」と書かれた何の変哲もない小さな碑だけ。新興埋立地のように見えるこの場所が、江戸の時代に始ま ......  続きを読む

    4人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 90点 その空間の作りだけで、泣きそうになっちゃうよ。 (0)

    2015-02-05  by エピキュリアン

    タイトルでさえあるのに、そのパラダイスを、橋を渡った向こうを、一度も見せないところが、素晴らしい。だから「隔たり」の映画になっているんだと思う。 そこにある川は、なんども印象深く描かれるけどつねに危険な感じが漂う(ボートもね)。 その空間の作りだけで、泣きそうになっちゃうよ。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『洲崎パラダイス 赤信号』掲示板

『洲崎パラダイス 赤信号』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • マーク・レスタ- 2
  • すえりん
  • エピキュリアン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”