ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109260件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
79点
79
原題 IL BUONO,IL BRUTTO,IL CATTIVO
製作年/国 1966年/伊
時間 161
監督

南北戦争末期のニューメキシコとテキサスを舞台に、盗まれた20万ドルをめぐって3人の流れ者が活躍するマカロニ・ウエスタン。「夕陽のガンマン」の続編で、音楽は前作同様E・モリコーネがあたり、前作よりさらにスピード感を高めた。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗
100点
13人(16%) 
90点
21人(25%) 
80点
22人(27%) 
70点
16人(19%) 
60点
4人(4%) 
50点
1人(1%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
3人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
81人
レビュー者数
28
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
85
ファン
25人
観たい人
34人

 

『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』クチコミレビュー

注目のレビュー:続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

  • 90点 やはり傑作か (0)

    2007-08-22  by 本物の目

    私はウエスタンムービーが好きだ。実は一番好きなジャンルだったりもする。 その中で、一番は何かと問われるとやはり結局この「続・夕陽のガンマン」を挙げてしまう自分がいる。 セルジオレオーネ監督の作品はどれもが面白く甲乙つけ難いのだが、クリントイーストウッドのキャラと本編のキャラが余りにもカブっているので、これを挙げざるをえないのだ。 とにかく西部劇は問答無用で見てもらうしかない。結局理屈 ......  続きを読む

    14人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 100点 娯楽映画の快作(怪作)! (0)

    2007-08-03  by 星空のマリオネット

    観ていて嬉しくなってしまうような娯楽映画の快作(怪作)です! 「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」が大評判で、制作費(予算)も倍増。セルジオ・レオーネ監督が自信満々に送り込んだ映画。良い意味でやりたい放題というか、思う存分タクトを振ることができた作品なんだと思います。 普通はそれが裏目に出て、逆に過剰感が出てしまったり、破綻してしまったりしそうなものですが、そこはレオーネ監督の手腕なのでしょ ......  続きを読む

    13人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』掲示板

『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  加筆と訂正をお願いします(0) 青島等 2010-06-02
  アルティメット・エディション(2007..(0) ラブアゲイン 2007-08-01

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • のんべののん太
  • まさお_
  • 黒蜜わらびもち
  • 青島等
  • ラブアゲイン
  • ck-映画ランナー
  • 空気男
  • Stella
  • 十二人の怒れる葡萄
  • たたたん
  • Guntank
  • こわれもの
  • 星空のマリオネット
  • ヌンサ
  • マッドポリス

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

続・夕陽のガンマン [DVD]

  • 定価:1800円(税込)

激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝