ただいまの掲載件数は タイトル64736件 口コミ 1175876件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > HOUSE ハウス

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
71点
71
製作年/国 1977年/日本
時間 88
監督

「時をかける少女」「漂流教室」などファンタジー映画の第一人者・大林宣彦監督の劇場映画デビュー作。7人の少女が生き物のような“家“に、次々と食べられてしまうというホラー・ファンタジーを、様々な特撮を使って見せてくれる。ソフト・フォーカスを用いたCF的映像、実写とアニメの合成など、以後の大林映画につながるほとんどすべての技術が、この作品に集約されている。テーマ主義に走り、映像への配慮があまりなされていなかった当時の日本映画の中で、遊び心のあるエンターテインメント映画として異彩を放っていた。池上季実子、松原愛のヌード・シーンもあり、サービス精神も満点。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:HOUSE ハウス


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

HOUSE ハウス
100点
6人(17%) 
90点
6人(17%) 
80点
5人(14%) 
70点
7人(20%) 
60点
3人(8%) 
50点
3人(8%) 
40点
1人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(2%) 
10点
1人(2%) 
0点
1人(2%) 
採点者数
34人
レビュー者数
15
満足度平均
71
レビュー者満足度平均
71
ファン
10人
観たい人
13人

 

『HOUSE ハウス』クチコミレビュー

注目のレビュー:HOUSE ハウス

  • 80点 戸を閉めたら化け猫 (0)

    2013-02-14  by 出木杉のびた

    1977年キネマ旬報ベストテンでは21位だが、読者選出では4位に選ばれ、当時の若い映画ファンからは圧倒的な支持を受けた、大林宣彦監督の初劇場映画である。山口百恵・三浦友和の『泥だらけの純情』の併映作品であったが、公開三週目位から本作の方がメインになったという。 少女達が屋敷に食べられてしまうというホラーではあるが、描写はファンタジックでコメディ調なので、怖くはない。生首がおしりに噛みつくなど、む ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 0点 なにがなんやらわけわかめ。 (0)

    2017-12-27  by ニコラ

    これはもちろんホラーですね、ミステリーではないですね。タバコ2本で打ち切り。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『HOUSE ハウス』掲示板

『HOUSE ハウス』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • Garbera
  • たたたん
  • HALU
  • メアリ
  • ポイポン  E-10
  • takehead
  • docyoshi
  • じょんろー
  • 仮yokko

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

HOUSE [DVD]

  • 定価:6480円(税込)
  • 価格:5670円(税込)
  • OFF:810円(12%)

 


『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ