ただいまの掲載件数は タイトル54087件 口コミ 1078498件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 上映中の映画 > あいつと私

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
66点
66
製作年/国 1961年/日本
配給 日活
時間 105
監督

やり手の女美容師は、出世をエサに弟子の美容師を、不倫で生んだ息子のセックスのはけ口に。その息子は大学で授業中、突然“夜の女を買った“と叫び、そこからひと騒動が起こる。石坂洋次郎の青春小説に材を取って、恋愛とセックスをあっけらかんと描く。
ストーリーを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

あいつと私
100点
0人(0%) 
90点
1人(11%) 
80点
2人(22%) 
70点
4人(44%) 
60点
1人(11%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(11%) 
採点者数
9人
レビュー者数
5
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
56
ファン
0人
観たい人
7人

 

『あいつと私』クチコミレビュー

注目のレビュー:あいつと私

  • 70点 時代の先を往く母親像 (0)

    2016-03-05  by のびた

    石坂洋次郎原作。「あいつ」が石原裕次郎演じる黒川三郎で、「私」が芦川いづみの浅田けい子。時代を感じさせる裕次郎の歌うテーマ曲は、今聞くと何か恥ずかしいのだが、映画を観ているうちに次第に馴染んでくるから不思議だ。 大学生の三郎の家は、現代から見てもかなり特殊だ。母親モトコ(轟夕起子)の成功で一家は成り立っていて、父親(宮口精二)の影は薄い。モトコは堂々と愛人・園城寺を家に入れ、それでも一番愛し ......  続きを読む

    3人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 80点 ちょっとシュールな面白さ。 (0)

    2010-03-10  by odyss

    石坂洋次郎原作の小説を石原裕次郎と芦川いづみの主演で映画化した作品です。 要するに同じ大学に通う男女二人の学生が惹かれ合って恋愛関係になるお話なのですが、石原の育った家庭の設定が思い切って現実離れしているので、筋書きとしては面白い反面、あんまり現実味が感じられません。ただし、それが欠点かどうかはまた別の話で、糞リアリズムを越えたシュールな面白さがあると私は思いました。 石原の母親(轟夕 ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『あいつと私』掲示板

『あいつと私』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2016 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

あいつと私 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:410円(9%)

 


オンラインでアワード作品が楽しめる! 「青山シアター」で配信スタート! 第38回PFF特集 9月10日(土)〜9月23日(金)開催(月曜休館)
ぴあ Movie Special 2016 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場!秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
今年も開幕! 第41回トロント国際映画祭 トロント映画祭2016まとめ 9月8日(木)〜9月18日(日)開催
投票で多かった作品が劇場公開に!? “一夜限りの劇場公開”イベントレポート セブンス・サン×13時間 9月7日(水)発売

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝