ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157278件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 兵隊やくざ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
69点
69
製作年/国 1965年/日本
配給 大映京都
時間 103
監督

昭和18年、ソ連国境に近い孫呉の丘にそびえ立つ関東軍兵舎。ここに、元ヤクザの用心棒で札つきの暴れ者と噂される大宮貴三郎が入隊してきた。早々に大宮は浴場で大立ち回り、十数人の砲兵隊をブチのめしてしまう。指導係を任されたインテリ上等兵・有田は頭をかかえるが、規律に縛られない奔放な大宮に奇妙な友情を感じていた……。記念すべきシリーズ第1作は、大宮と有田の出会いと、男としてお互いに惹かれ合っていく二人の姿をテンポよく見せる。シリーズもののキャラクターは1作ごとに成長、変化していく場合が多いが、“兵隊やくざ“は本作ですべてを確立、以後最後までまったく変わらない。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

兵隊やくざ
100点
2人(11%) 
90点
0人(0%) 
80点
3人(16%) 
70点
5人(27%) 
60点
5人(27%) 
50点
3人(16%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
18人
レビュー者数
4
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
70
ファン
2人
観たい人
6人

 

『兵隊やくざ』クチコミレビュー

注目のレビュー:兵隊やくざ

  • 80点 重厚な反戦映画。 (1)

    2016-06-21  by ニコラ

    勝新太郎の浪曲が広沢虎造バリで◎、炊事兵も仁義を知っている。この作品でも何かというと「天皇陛下の命令」で逃げる卑怯な上官ばかりが出てきた、これじゃあ負けるよな。タバコは22本。 勝新太郎:1931年(昭和6年)11月29日〜1997年(平成9年)6月21日、65歳、合掌。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『兵隊やくざ』掲示板

『兵隊やくざ』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 胡桃のぽん太
  • rps1979

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

兵隊やくざ DVD-BOX 上巻

  • 定価:16800円(税込)
  • 価格:14170円(税込)
  • OFF:2630円(15%)

兵隊やくざ [DVD]

  • 定価:4725円(税込)
  • 価格:4252円(税込)
  • OFF:473円(10%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集