ただいまの掲載件数は タイトル62917件 口コミ 1167757件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > オーディション

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
69点
69
ジャンル ホラー
気分 コワ〜い体験ができます
製作年/国 1999年/日本
配給 アートポート=オメガ・プロジェクト
時間 115
公開日
監督
R15+

「DEAD OR ALIVE・犯罪者」で高い評価を得た三池崇史監督が放つサイコ・スリラー。危険な愛にのめりこんでしまった中年男の悲劇を、痛々しい描写とともに鮮烈に描く。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

オーディション
100点
1人(5%) 
90点
2人(10%) 
80点
5人(25%) 
70点
6人(30%) 
60点
4人(20%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(5%) 
採点者数
20人
レビュー者数
10
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
71
ファン
3人
観たい人
15人

 

『オーディション』クチコミレビュー

注目のレビュー:オーディション

  • 70点 「痛い」と「怖い」は違うけどね。 (0)

    2002-07-19  by 未登録ユーザ燃えるゴミ

    三池崇史の入魂ホラー。 成程、前段のしっとりと構築される情感と、後半一気呵成の錯乱は、この監督のただ者ではない巧みさと着実な基盤を存分に納得させる。 とりわけ、電話を待つ女のシチュエーションの挟みこみは出色。 ただ、ラストクライマックスでの攻め方が余りに物理的痛みと残虐さに収斂され過ぎるがために、より本質的に怖い筈の、人間の内的意識の混濁や、存在の曖昧さから来る不安、恐怖といった感覚が、ど ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

新着レビュー:オーディション

見出し 満足度 投稿者 投稿日
意味が・・・(0) 070点 minakonta15 2018/8/30
何気にスプラッター(0) 070点 猫ぴょん 2017/4/11
拷問シーン(0) 070点 桂日之石 2017/4/10
悲しい作品(0) 080点 tenten 2013/4/30
こだわりがあるっていいなぁw(0) 090点 Garbera 2011/3/28
だまされた(0) 000点 未登録ユーザブレインデッド 2004/2/2
インパクトだけで80点!(0) 080点 未登録ユーザもきち 2002/10/19
「痛い」と「怖い」は違う... (0) 070点 未登録ユーザ燃えるゴミ 2002/7/19
はじめて村上龍の映画で(0) 100点 未登録ユーザたかし 2002/2/20
きしょい(0) 080点 未登録ユーザこうじ 2001/8/3
皆様からの投稿をお待ちしております!

『オーディション』掲示板

『オーディション』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  情報交換しましょう(0) たまちゃん 2003-09-10

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • kaneko57
  • Garbera
  • ツィトローネ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

オーディション [DVD]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:399円(10%)

 


ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】