ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157636件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 《ゲキ×シネ》髑髏城の七人〜アカドクロ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
84点
84
ジャンル 演劇/ステージ
気分 ハラハラドキドキ興奮します
配給 ヴィレッヂ

人気劇団“劇団☆新感線“の舞台をスクリーンで上映するという新しい試みにチャレンジした《ゲキ×シネ》シリーズの記念すべき第1弾。1990年に初演、以降7年ごとに再演された大ヒット時代活劇『髑髏城の七人』の2004年度バージョンだ。主演には劇団の看板俳優・古田新太、共演陣も水野美紀、坂井真紀ら人気俳優が出演している。映像では観られない古田新太の凛々しくも色気満載のヒーローっぷりは必見だ。信長亡き後、豊臣秀吉が天下を治めようとしていた天正18年。関東平野に忽然と現れた漆黒の髑髏城。それは秀吉の天下統一を阻もうとする謎めいた鉄仮面の武将“天魔王“と、彼が率いる関東髑髏党の手によるものだった。一方、同じく関東にやってきた捨之介は、ひょんなことから髑髏党に狙われていた少女・沙霧を助け……。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

《ゲキ×シネ》髑髏城の七人〜アカドクロ
100点
4人(36%) 
90点
3人(27%) 
80点
1人(9%) 
70点
0人(0%) 
60点
2人(18%) 
50点
1人(9%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
11人
レビュー者数
7
満足度平均
84
レビュー者満足度平均
83
ファン
4人
観たい人
11人

 

『《ゲキ×シネ》髑髏城の七人〜アカドクロ』クチコミレビュー

注目のレビュー:《ゲキ×シネ》髑髏城の七人〜アカドクロ

  • 100点 頑張れなくなったとき (0)

    2009-03-06  by りんむう

    DVDで持っているこの作品を観ます。 ワタシの中では劇団新感線最高傑作。 これ以上ないキャスティングです。 見所は書ききれないほどありますが、やはり殺陣については触れておかなくてはならないでしょう。文句なく、格好いいんです。 古田新太さんの100人斬りをはじめとするスピーディーで鮮やかな大立ち回り。 そして、森蘭丸(男装の麗人)役の水野美紀さんの殺陣。 ワタシの中でベストシーンに挙げられ ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『《ゲキ×シネ》髑髏城の七人〜アカドクロ』掲示板

『《ゲキ×シネ》髑髏城の七人〜アカドクロ』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • リュウ、
  • クリス・トフォルー
  • りんむう
  • もんち

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集