ただいまの掲載件数は タイトル56188件 口コミ 1109700件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > サマリア

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
72点
72
ジャンル 人間ドラマ
気分 ハラハラドキドキ興奮します
原題 SAMARITAN GIRL
製作年/国 2004年/韓国
配給 東芝エンタテインメント
時間 95
公開日
監督
R15+

親友の死をきっかけに人生を見つめ直す少女の行動を追った痛切なドラマ。『悪い男』『春夏秋冬そして春』など1作ごとに物議を醸すキム・ギドク監督が、10代の女の子の多感な内面に肉薄する。シビアな物語ながらも暴力的な描写を抑え、登場人物の傷ついた魂の“癒し“にも目を向けた作品だ。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:サマリア


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

サマリア
100点
8人(11%) 
90点
14人(20%) 
80点
9人(13%) 
70点
16人(23%) 
60点
11人(16%) 
50点
5人(7%) 
40点
0人(0%) 
30点
2人(2%) 
20点
2人(2%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
68人
レビュー者数
26
満足度平均
72
レビュー者満足度平均
77
ファン
5人
観たい人
19人

 

『サマリア』クチコミレビュー

注目のレビュー:サマリア

  • 90点 好き好き (0)

    2006-07-25  by ももも

    ちょっと前に「受取人不明」を見てブルーになってしまっていたので、本作をみるのがちょっと怖かったですが、これはどちらかというと「うつせみ」のようなホワッとした感じに見えました。話は結構エグいですけど。 みんなの気持ちが片思いのように繋がっているその映像に、心打たれました。この監督の良い持ち味だと思います。 特にあの湖での、父を追いかける少女の不慣れな運転を遠いアングルで淡々と撮られた映像に ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 90点 三重奏 (0)

    2005-04-23  by 草莽の志士

     『花とアリス』を少しイメージしてたが、良い意味で裏切られた。ポスターの少女二人…それを見ているもう一人がいた。その者なくしてこの映画は成り立たない。  聖者が積み重ねてゆく罪と、巡礼者に滅ぼされてゆく罪、その全ての罰を受けて地獄へとゆく守護者。「バスミルダ」から「サマリア」へ、そして「ソナタ」へと落ちてゆく三重奏。それぞれ別の曲のようにも聞こえるが、僕の中ではしっかりと交響曲に聴こえた。 ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『サマリア』掲示板

『サマリア』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  わからんね。(0) tapaq 2006-01-25
  二人の少女(0) にゃす 2005-05-02
  私は感動した!(0) シンローグ 2005-04-13

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • nakayo10
  • Blue Rose
  • ももも
  • しゅうじ
  • カフェラテ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

サマリア [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3488円(税込)
  • OFF:616円(15%)

 


日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝