ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157020件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 絞死刑

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
79点
79
製作年/国 1968年/日本
配給 ATG=創造社
監督

ATG最初の1千万円映画として製作された記念すべき作品。1958年に起きた小松川女子高校生殺人事件を材に取り、死刑制度や在日韓国人問題などを追求した大島渚代表作の1本。物語は死刑囚・韓国人少年Rの絞死刑が失敗したところから始まる。Rは死刑執行失敗のショックで心神喪失状態に陥ってしまう。その状態では刑の再執行は許されないため、Rの判断能力を取り戻させようと、死刑執行人たちが四苦八苦する姿がブラック・ユーモア風に描かれていく。執行人たちはRの家庭環境や彼の犯罪を芝居で再現して見せる。その混沌とする事実と虚構が、事件の真相や日本国家に内在する矛盾、問題点をあらわにしていく。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

絞死刑
100点
4人(33%) 
90点
3人(25%) 
80点
2人(16%) 
70点
1人(8%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(8%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(8%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
12人
レビュー者数
6
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
72
ファン
3人
観たい人
6人

 

『絞死刑』クチコミレビュー

注目のレビュー:絞死刑

  • 80点 よかちんちん (0)

    2004-10-29  by アキラ

    1977年、フランスでは死刑が廃止された。 この作品は日本に未だに残る死刑という制度に アンチテーゼを投げかけると同時に、 在日コリアン問題にも切り込んだ低予算映画です。 死刑執行は確かに成されたはずだった。しかし 彼は生きている。この奇妙な状況から問題提起は始まる。 当時の早稲田系松竹ヌーベルバーグの作家達が 最も好んだ話法。妥協のないディベート。 その中から男の生立ち、犯罪に至った経緯、 ......  続きを読む

    2人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 90点 “くびりころす”国(ひとびと) (0)

    2014-06-23  by すかあふえいす

    「絞死刑」・・・タイトルを聞いただけで?と思う作品だ。 実際に起きた「小松川高校事件」をモデルにした映画。 冒頭はドキュメンタリー風のタッチで、一人の人間が死刑執行される瞬間を描いていく。この頃から死刑制度が必要なのか不必要なのかが問われていたのか。 死刑を執行する人間は、これから罪を犯した“ケジメ”として殺される人間を見届けなければならない。首に喰い込んだ麻縄の跡も・・・。 人間が完全に ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『絞死刑』掲示板

『絞死刑』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2018 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Alefmemyudd
  • メアリ
  • アキラ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集