ただいまの掲載件数は タイトル65036件 口コミ 1179254件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 醜聞〈スキャンダル〉

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
72点
72
製作年/国 1950年/日本
配給 松竹
時間 104
監督

「野良犬」を完成させて脂ののりきった時期の黒澤監督作品。いたずらに醜聞を追うジャーナリズムを糾弾する一方で、病気の娘を持つ一人の弁護士の人間像を力強く描き出す。志村喬が弁護士役を熱演、醜聞に巻き込まれる歌手を演じる山口淑子は息をのむ美しさ。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


キャスト

最新ニュース

該当情報がありません

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

醜聞〈スキャンダル〉
100点
1人(2%) 
90点
2人(5%) 
80点
12人(35%) 
70点
10人(29%) 
60点
5人(14%) 
50点
4人(11%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
34人
レビュー者数
12
満足度平均
72
レビュー者満足度平均
69
ファン
0人
観たい人
12人

 

『醜聞〈スキャンダル〉』クチコミレビュー

注目のレビュー:醜聞〈スキャンダル〉

  • 80点 でっちあげの‘言論の自由’と闘う (2)

    2010-01-24  by 奈菜

    アメリカは訴訟文化が根付いているけど、日本ではまだまだそうとは言えない。 裁判員制度も混乱気味の中で、やっと昨年に施行されたばかりだし。 ‘沈黙は金’なり、波風をたてない‘円満解決が望ましい’、という小さな島国の日本文化では、輪を大切にして我(個)を張ることをどちらかといえば嫌うし、意見の違う者たちが欧米人を真似てディベート(討論)してみてもたちまち感情論で喧嘩別れがオチとなってしまうようです ......  続きを読む

    10人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 80点 恋はオートバイに乗って (0)

    2010-01-23  by 出木杉のびた

    黒澤作品の中では、評論文も少なく、あまり重要視されていない映画のようだが、僕はこの黒澤もなかなか好きだ。 この当時、既に今の写真週刊誌のような問題を取り上げている。画家と声楽家のツーショット写真は本物だが、その記事の内容は捏造だ。二人は偶然出会っただけなのだが、雑誌を売るために、ウソの記事を書き上げ、やがて訴訟問題に発展していく。 しかし、物語が進むにつれ、マスコミ批判は、徐々にかげを ......  続きを読む

    7人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『醜聞〈スキャンダル〉』掲示板

『醜聞〈スキャンダル〉』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。

掲示板への投稿がありません。投稿お待ちしております。


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2019 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

<あの頃映画> 醜聞(スキャンダル) [DVD]

  • 定価:3024円(税込)
  • 価格:1884円(税込)
  • OFF:1140円(37%)

醜聞 (スキャンダル) [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2500円(税込)
  • OFF:1604円(39%)

黒澤明監督 松竹作品 BOX <3枚組> (初回限定生産) [DVD]

  • 定価:15228円(税込)
  • 価格:13324円(税込)
  • OFF:1904円(12%)

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ