ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109320件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > パニッシャー〈2004年〉

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたの評価: 
58点
58
ジャンル サスペンス
気分 ハラハラドキドキ興奮します
原題 THE PUNISHER
製作年/国 2004年/米
配給 ソニー・ピクチャーズ
時間 123
公開日
監督
PG-12

30年前にスパイダーマンの敵役としてアメコミ界にデビューしたアンチヒーロー“パニッシャー”が、壮絶なアクション巨編として映画化された。天涯孤独の元FBI捜査官が、世間にはびこる悪党どもを制裁にかける! パニッシャー退治に燃える宿敵役を、ジョン・トラボルタが貫禄たっぷりに怪演。
あらすじを読む(※内容にネタバレを含む場合があります)


出演

最新ニュース

該当情報がありません

フォトギャラリー:パニッシャー〈2004年〉


※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

特集

コメントメモ (非公開)

コメントメモは登録されていません。

満足度データ

パニッシャー〈2004年〉
100点
0人(0%) 
90点
1人(1%) 
80点
8人(12%) 
70点
12人(18%) 
60点
20人(30%) 
50点
11人(16%) 
40点
9人(13%) 
30点
2人(3%) 
20点
1人(1%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
65人
レビュー者数
22
満足度平均
58
レビュー者満足度平均
56
ファン
3人
観たい人
18人

 

『パニッシャー〈2004年〉』クチコミレビュー

注目のレビュー:パニッシャー〈2004年〉

  • 80点 好きだなぁ、こういうの。 (0)

    2008-03-30  by lp

    個人的にはこういうオーソドックスな復讐系のアクション映画は好きです。 家族を殺されて復讐なんて辺りはかなり典型的なストーリーですが、結構、策略的に行動する主人公は好きでした。 キャストでは、ジョン・トラボルタの悪役、トム・ジェーンの復讐者、両方とも良かったと思います。ただ、アパートの住民達に関しては、キャラクターを重視しすぎたのか、若干微妙なキャスティングもあったように思います。途中に現れ ......  続きを読む

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

  • 80点 妻子の復讐に走る男 (0)

    2005-10-30  by ケセラセラ

     観客を喜ばせる映画としては合格です。  クルマの「ドクロ風大文字焼き」は馬鹿馬鹿しかったですが、全体的によくできていると思いました。  また、ジョン・トラボルタは、間抜けな役がけっこうはまっていると気づいた作品でもありました。  パニッシャー2はないでしょうが、手が込んだ攻撃モノを、またぜひ作ってもらいたいものです。

    1人がこのレビューに共感したと評価しています。

皆様からの投稿をお待ちしております!

『パニッシャー〈2004年〉』掲示板

『パニッシャー〈2004年〉』についての質問、ネタバレを含む内容はこちらにお願いします。
  見出し 投稿者 投稿日
  珍作(3) さやまる 2004-11-16

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright © 2017 PIA Corporation. All Rights Reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • KERO
  • どあどあ
  • da-

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

パニッシャー [Blu-ray]

  • 定価:4980円(税込)
  • 価格:4609円(税込)
  • OFF:371円(7%)

パニッシャー [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1500円(税込)
  • OFF:1071円(41%)

パニッシャー [DVD]

  • 定価:1480円(税込)
  • 価格:1332円(税込)
  • OFF:148円(10%)

激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝