ただいまの掲載件数は タイトル60623件 口コミ 1162152件 劇場 589件

この作品へのトラックバック一覧

この作品へのトラックバック一覧です。

『ローマの休日』 Roman Holiday | ひたすら号泣しました。(23:30の雑記帳)
ただただ号泣。 アーニャ(=アン王女)が川に飛び込むところ。 パーティーでの乱闘シーンで、 理髪師がジョーたちに加勢するところ。 館内は爆笑の渦でしたが、 なぜか涙が止 ...(2010/11/30 23:40)
ローマの休日 (1953) ▲▲(どんくらの映画わくわくどきどき)
映画を少人数でとてもていねいに愛情をこめて創っていたと思われるころの60年近く前のロマンチック・コメディ。オードリー・ヘップバーン...(2010/04/21 03:46)
「ローマの休日」(或る日の出来事)
午前十時の映画祭にて名画観賞。(2010/04/04 21:48)
【映画感想】ローマの休日(オードリー・ヘプバーン×グレゴリー・ペック)[2009-060](映画+小説+家族=MyLife)
あまりにも有名な作品『ローマの休日』ですが、昨日初めて全編をまともに見ました。 いやぁ、オードリー・ヘプバーンのあまりの美しさに参りました。これまで彼女の主演作って観た事無かったんですが、まさかこれ程とは・・・。彼女を眺めているだけで、幸せな気持ちにな...(2009/05/10 01:15)
casino jackpot(casino jackpot)
たまに来ますのでよろしくお願いします。(2006/10/13 15:03)
☆「ローマの休日」メモ(気ままに映画メモ)
「シャレード」に続いてオードリー・ヘプバーン主演の「ローマの休日」を観ました. 高校時代にリバイバルを劇場で観て以来,実に30年ぶりの鑑賞でしたが,この映画に感じた魅力はまったく色褪せていませんでした.やはり,彼女の主演作の中で最も好きな作品です.(2006/07/20 21:45)
????ε?Ф????(万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記)
 最近、テレビのCMを見ていて、不愉快になることがある。そのCMは映画「ローマの休日」のいくつかのシーンを使っているもので、もちろんオードリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペックが登場し、会話する。吹き替えの日本語なのだが、ペックが「君の行きたいところへ...(2006/07/13 16:20)
金には換えられない思い出(「ローマの休日」)(読みたい放題の一日)
数ヶ月前までは、皇室典範改正問題が議論になり、男系男子を維持するかどうかが争点になっていた。秋篠宮家に御子息が誕生することになり、話題はほぼ終息した。今日取り上げるのは、皇室のプリンセスが主人公、オードリ・ヘップバーン主演の「ローマの休日」。今頃見たの...(2006/04/18 13:52)
ローマの休日 1953年/アメリカ【DVD鑑賞56】(オールド・ムービー・パラダイス!)
真実の口のシーン。グレゴリー・ペックから「嘘つきは手を噛みちぎられるゾ」ときいたオードリー、手いれてみようとするんですが怖がってできません。グレゴリー・ペックが代わりに手を入れて、「食われたぁっ」ってなもんで騙します。うろたえるオードリー。うそだよとば...(2006/03/01 21:26)
ローマの休日 (デジタル・ニューマスター版)(Marさんは○○好き)
言わずと知れた不朽の名作いまさら説明も要らないだろう。月日の経つのは早いものでこ(2006/01/04 07:30)
ローマの休日 製作50周年記念デジタル・ニューマスター版(★☆★ Cinema Diary ★☆★)
不朽の名作。10年後はもちろん、50年後、100年後、この作品は永遠に愛され続けることでしょう。オードリー・ヘプバーンの魅力は感動。(2005/12/25 17:59)
『ローマの休日 ROMAN HOLIDAY』 デジタル・ニューマスター版(honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
『ローマの休日』デジタル・ニューマスター版 公式サイト:http://www.roman-holiday.jp/ 原題:ROMAN HOLIDAY製作:1953年アメリカ監督:ウィリアム・ワイラー出演:オードリー・ヘプバーン/グレゴリー・ペック/エディ・アルバート 《公開時コピー》最高に美し...(2005/12/25 14:02)
●12/24「ローマの休日」デジタルリマスター版・こんない美しいオ...(くらのすけ映画社楽天支社)
珠玉の名編とはこの映画をいうのでしょうね。初めてこの作品を見たときに、その夜眠れないほどに感動して胸が躍ったのを覚えています。もちろん何度もごらんになった方もいらっしゃるでしょう。でも、ここで注目、今夜放映されるのはデジタルリマスター版なのです。フィル...(2005/12/24 08:06)
ローマの休日(映画倶楽部)
??????Υ??????Υ?(2005/11/19 16:31)
ローマの休日(ナバラーの郷)
 基本的にラブ・ストーリー嫌いな(しかもワイラー監督苦手の)私がこれだけ繰り返し観た映画も珍しいです。ビデオ→LD購入で3回ほど。→デジタルニューマスターを劇場で→DVD購入… <ストーリー>  歴国を来訪中の小国のアン王女(ヘップバーン)がローマに滞在中、...(2005/11/16 14:15)
ローマの休日(まるっと映画話)
この映画は20世紀を代表する名作として挙げたいです。 白黒なのにとっても鮮やかな色を感じるのはヘプバーンの魅力ですね。 今回の旅行ではアン王女もめぐったローマに行ってきました。(→写真) トレヴィの泉(左)の近くでは自由になったアン王女が髪を切り、その隙にジョーは子供からカメラを借りようとして 先生ににらまれるシーン。大変身したヘプバーンは、ショートカットもかわいい。 ローマといえば!な観光地なだけあって、泉の周りは人だかり。 またローマに来れるように後ろ向きでコインを1枚投げ入れました。 なんといっても、スペイ(2005/04/14 16:06)
『ローマの休日』とトランボ(第4権力研究所)
 「ストーリー・バイ・ダルトン・トランボ」―『ローマの休日』50周年記念デジタル・リマスター版の、このクレジットの意味をどれだけの人が理解したのだろうか。  1947年非米活動調査委員会は、映画界からの共産主義者とそのシンパの追放、いわゆる「レッド・パージ」を強行する。委員会に協力(=仲間を密告)しなければ、映画界から追放され、そして投獄されるというたいへん過酷なものであったが(実際はほとんどがリベラル派に過ぎなかった)、これに屈せず証言を拒否した10人(ハリウッド・テン)の一人が、ダルトン・トランボであ(2004/12/01 04:08)
全17件を表示

トラックバックについて

ぴあ映画生活ではBLOG(ブログ)からの各映画作品へのトラックバックを受け付けています。ぜひBLOGで映画のコメントをする際に、ぴあ映画生活へトラックバックしてください。ぴあ映画生活の各作品ページから相互リンクします。

トラックバックはお知らせメールでも通知されます。

この作品のお知らせメール登録者数は69人です。

トラックバック方法

  1. 自分のBLOGの登録フォームにこの作品への感想やコメントを書き込んでください。
    ※ぴあ映画生活のユーザーは基本的に未見で作品ページを観ております。したがってネタばれする場合は、最初に必ずその旨記載してください。
    ※一つのエントリーで複数の作品へのトラックバックも可能です。
  2. ぴあ映画生活の各作品ページへのリンクをしてください。
    リンクURL:http://cinema.pia.co.jp/title/2791/
    リンクは以下のコピーでもご利用できます。
  3. 以下のトラックバック用URLをコピーしてください。
  4. ブログ登録画面の「トラックバック先のURL」に、トラックバック用URLを貼り付けて(ペーストして)から、エントリーを登録(投稿)してください。
    ※エントリーに作品への言及がない場合などは、トラックバックを削除することがあります。

以上で、ぴあ映画生活から相互リンクが貼られます。

トラックバック|映画情報のぴあ映画生活


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • takezo
  • 映画男子
  • ketchup
  • バブ
  • グラントリノ
  • あおべか
  • take_reds
  • すえりん
  • Pava
  • でっぱら
  • ぶる子
  • 青島等
  • りるむやん
  • tobutyan
  • Guntank

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ローマの休日 [DVD] FRT-096

  • 定価:433円(税込)

ローマの休日 [DVD]

  • 定価:1620円(税込)

ローマの休日 [DVD]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:1890円(税込)
  • OFF:810円(30%)

満足度データ

ローマの休日
100点
219人(30%) 
90点
169人(23%) 
80点
181人(25%) 
70点
86人(12%) 
60点
34人(4%) 
50点
8人(1%) 
40点
5人(0%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
6人(0%) 
0点
3人(0%) 
採点者数
712人
レビュー者数
109
満足度平均
85
レビュー者満足度平均
89
ファン
172人
観たい人
355人

 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”