ただいまの掲載件数は タイトル55966件 口コミ 1106833件 劇場 582件

この作品へのトラックバック一覧

この作品へのトラックバック一覧です。

「バーニング・オーシャン」(元・副会長のCinema Days)
 (原題:DEEPWATER HORIZON )実話を基にしており、その題材は深刻な問題を内包しているとは思うのだが、出来上がった作品は昔懐かしい“パニック映画”のスタイルを踏襲していて、その点は面白く観た。やはり映画は娯楽である以上、観客を楽しませてナンボのシロモノ...(2017/05/06 06:53)
「バーニング・オーシャン」(ここなつ映画レビュー)
2010(2017/05/04 13:09)
『バーニング・オーシャン』をユナイテッドシネマ豊洲9で観て、ただただ圧倒され...(ふじき78の死屍累々映画日記)
▲これ、モノクロ写真にしたら、秦始皇帝陵の兵馬俑みたいだと思う。 五つ星評価で【★★★★バンボロは出ないぜ】 圧倒された。 理屈として何が起こってるのか全く分からない ...(2017/05/03 14:36)
『バーニング・オーシャン』評価と感想/史上最悪の原油流出事故を描く(eigamanzaiの映画レビュー)
経費削減により起きた悲劇 ☆5点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ バーニング・オーシャン映画『バーニング・オーシャン』の作品情報:『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ監督とマーク・ウォールバーグが再びタッグを組んだパニックムービー...(2017/04/22 13:39)
全4件を表示

トラックバックについて

ぴあ映画生活ではBLOG(ブログ)からの各映画作品へのトラックバックを受け付けています。ぜひBLOGで映画のコメントをする際に、ぴあ映画生活へトラックバックしてください。ぴあ映画生活の各作品ページから相互リンクします。

トラックバックはお知らせメールでも通知されます。

この作品のお知らせメール登録者数は13人です。

トラックバック方法

  1. 自分のBLOGの登録フォームにこの作品への感想やコメントを書き込んでください。
    ※ぴあ映画生活のユーザーは基本的に未見で作品ページを観ております。したがってネタばれする場合は、最初に必ずその旨記載してください。
    ※一つのエントリーで複数の作品へのトラックバックも可能です。
  2. ぴあ映画生活の各作品ページへのリンクをしてください。
    リンクURL:http://cinema.pia.co.jp/title/170267/
    リンクは以下のコピーでもご利用できます。
  3. 以下のトラックバック用URLをコピーしてください。
  4. ブログ登録画面の「トラックバック先のURL」に、トラックバック用URLを貼り付けて(ペーストして)から、エントリーを登録(投稿)してください。
    ※エントリーに作品への言及がない場合などは、トラックバックを削除することがあります。

以上で、ぴあ映画生活から相互リンクが貼られます。

トラックバック|映画情報のぴあ映画生活


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

新宿三丁目 

他の地域

 

この映画のファン

  • なつみかん。
  • KERO
  • よっchan

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

満足度データ

バーニング・オーシャン
100点
0人(0%) 
90点
6人(18%) 
80点
8人(24%) 
70点
12人(36%) 
60点
6人(18%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(3%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
33人
レビュー者数
15
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
75
満足度ランキング
87位
ファン
3人
観たい人
26人

 

ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝