ただいまの掲載件数は タイトル64698件 口コミ 1175650件 劇場 588件

この作品へのトラックバック一覧

この作品へのトラックバック一覧です。

【2008-71】筆子・その愛 ―天使のピアノ―(ダディャーナザン!ナズェミデルンディ...)
人気ブログランキングの順位は? 鹿鳴館の華から 障害児教育・福祉の先駆者へ (2008/03/30 22:34)
ムーブ町屋で映画鑑賞 筆子その愛(LOVE LOVE 荒川区)
今朝は「筆子その愛-天使のピアノ-」という映画をムーブ町屋で観て来た。 石井筆子という人は、日本における知的障がい者福祉の礎を築いた実在の人物。 夫・石井亮一がつくった知的障がい者施設「滝乃川学園...(2007/05/05 15:27)
??-?Υ?-(映画な☆気持ち)
明治期、社会福祉という言葉すらない時代に全財産を捧げ、日本初の知的障害児者施設「滝之川学園」を創設した石井亮一の妻・筆子の生涯の物語。映画のテーマ上、どうしても硬いイメージがぬぐいきれないのは否めません。けれども、主演の常磐貴子の存在感が上手にサポート。(2007/03/01 11:31)
??-?Υ?-(ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  大森西友の中にある「キネ力大森」は、スクリーンが3つあるミニシネコンである。テアトル系の映画館には、西武グループとタイアップしたこのような映画館が多い。 しかしここは、平日にいつ来てもガラガラなのである。大森自体が川崎と品川に囲まれて、さびれた(2007/02/04 15:33)
全4件を表示

トラックバックについて

ぴあ映画生活ではBLOG(ブログ)からの各映画作品へのトラックバックを受け付けています。ぜひBLOGで映画のコメントをする際に、ぴあ映画生活へトラックバックしてください。ぴあ映画生活の各作品ページから相互リンクします。

トラックバックはお知らせメールでも通知されます。

この作品のお知らせメール登録者数は2人です。

トラックバック方法

  1. 自分のBLOGの登録フォームにこの作品への感想やコメントを書き込んでください。
    ※ぴあ映画生活のユーザーは基本的に未見で作品ページを観ております。したがってネタばれする場合は、最初に必ずその旨記載してください。
    ※一つのエントリーで複数の作品へのトラックバックも可能です。
  2. ぴあ映画生活の各作品ページへのリンクをしてください。
    リンクURL:http://cinema.pia.co.jp/title/16851/
    リンクは以下のコピーでもご利用できます。
  3. 以下のトラックバック用URLをコピーしてください。
  4. ブログ登録画面の「トラックバック先のURL」に、トラックバック用URLを貼り付けて(ペーストして)から、エントリーを登録(投稿)してください。
    ※エントリーに作品への言及がない場合などは、トラックバックを削除することがあります。

以上で、ぴあ映画生活から相互リンクが貼られます。

トラックバック|映画情報のぴあ映画生活


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

満足度データ

筆子・その愛/天使のピアノ
100点
3人(50%) 
90点
0人(0%) 
80点
1人(16%) 
70点
2人(33%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
6人
レビュー者数
4
満足度平均
87
レビュー者満足度平均
93
ファン
0人
観たい人
2人

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ