ただいまの掲載件数は タイトル58544件 口コミ 1141035件 劇場 590件

トラックバック

ぴあ映画生活のトラックバック機能の説明

トラックバックについて

ぴあ映画生活ではBLOG(ブログ)からの各映画作品へのトラックバックを受け付けています。ぜひBLOGで映画のコメントをする際に、ぴあ映画生活へトラックバックしてください。ぴあ映画生活の各作品ページから相互リンクします。

トラックバックは、お知らせメールでも通知されます。

トラックバック方法

  1. 自分のBLOGの登録フォームにこの作品への感想やコメントを書き込んでください。
    ※ぴあ映画生活のユーザーは基本的に未見で作品ページを観ております。したがってネタばれする場合は、最初に必ずその旨記載してください。
    ※一つのエントリーで複数の作品へのトラックバックも可能です。
  2. ぴあ映画生活の各作品ページへのリンクをしてください。
  3. 作品ページからトラックバック用URLをコピーしてください。
  4. ブログ登録画面の「トラックバック先のURL」に、トラックバック用URLを貼り付けて(ペーストして)から、エントリーを登録(投稿)してください。
    ※エントリーに作品への言及がない場合などは、トラックバックを削除することがあります。

以上で、ぴあ映画生活から相互リンクが貼られます。

  • ぴあ映画生活との相互リンクをご希望の方はリンクについてをご覧ください。

トラックバック一覧

最近のトラックバック一覧です(最新20件表示)。

私は絶対許さない 評価と感想/映画撮る体でAV撮りたかった気が(eigamanzaiの映画レビュー)
目次 主観映像にする意味が分からない ☆1点予告編映画データあらすじネタバレ感想鑑賞データ 主観映像にする意味が分からない ☆1点 15歳の元旦に集団レイプされ、現在は昼は看護士、夜はSM嬢という顔を持つ、2015年にブックマン社から発売された雪村葉子氏の手記の映...(2018/04/19 23:31)
映画『パシフィック・リム:アップライジング』★巨大ロボットの闘いを楽しむwith...(yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/172416/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 前作の続編です。 大きなロボットのぶつかり合いを、 ウオーッ!(^^)/と、楽しみたくて鑑賞♪ 前作から10年ほど、平和が続いていましたが 突然出現した、...(2018/04/19 21:36)
『それ〜それがやって来たら…』ユーロスペース2(ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
▲分かりやすい『イット』のパチもん。 五つ星評価で【★★ダメな筈なのにどこかで許容しようとしている】 『イット』のパチもん映画。 最初に気が付いたのは声の響きが変ということ。 全編風呂場で撮影したかのように全てのセリフにエコーが掛かっている。 映画...(2018/04/19 20:23)
『クソ野郎と美しき世界』トーホーシネマズ渋谷4(ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
▲画像は後から。 五つ星評価で【★★全体では甘いんだけど太田光のパートで救われてる(太田光パートだけ★★★★)】 全体は以下四編から成る。 @園子温『ピアニストを撃つな!』 A山内ケンジ『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』 B太田光『光へ、航る』 C児玉裕一『...(2018/04/18 21:11)
ホドロフスキーのDUNE 評価と感想/未完に終わった大作(eigamanzaiの映画レビュー)
目次 ホドロフスキーという人の魅力につきる ☆4点予告編映画データ鑑賞データ ホドロフスキーという人の魅力につきる ☆4点 予告編 映画データ (シネマトゥデイ) ホドロフスキーのDUNE映画『ホドロフスキーのDUNE』の作品情報:『エル・トポ』などのアレハンドロ・ホ...(2018/04/18 14:40)
ヴァレリアン 千の惑星の救世主 評価と感想/バディ物として楽しめる(eigamanzaiの映画レビュー)
目次 大コケするほど悪くない ☆4点予告編映画データあらすじネタバレ感想鑑賞データ 大コケするほど悪くない ☆4点 スター・ウォーズにも影響を与えたといわれる1967年から連載されたフランスの人気コミック「ヴァレリアン&ロールリンヌ」全23巻の中から「千の惑星...(2018/04/18 13:47)
ピンカートンに会いにいく(映画や動画の感想ブログ)
「ピンカートンに会いにいく」という映画を観ました(2018/04/17)。 監督:坂下雄一郎 キャスト: 内田慈、松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知、田村健太郎、小川あん、岡本夏美、柴田杏花、芋生悠、鈴木まはな 松竹ブロードキャスティングオリジナル映画プロジェク...(2018/04/18 00:20)
「パシフィック・リム:アップライジング」(或る日の出来事)
ライトなパシリム。(2018/04/17 23:14)
映画『ヴァージン・スーサイズ』★少年が語る永遠に謎めいた乙女らの死の記憶(yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/1526/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・監督: ソフィア・コッポラ ・四女ラックス: キルスティン・ダンスト ・トリップ: ジョシュ・ハートネット  ラックスの“にわか”彼氏 五人姉妹(13...(2018/04/17 19:42)
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 評価と感想/90年代を懐かしむ(eigamanzaiの映画レビュー)
目次 ヒットの要因は『君の名は。』的な? ☆4点予告編映画データあらすじネタバレ感想鑑賞データ ヒットの要因は『君の名は。』的な? ☆4点 1982年に発売された絵本とボードゲーム「ジュマンジ」を元に、故ロビン・ウィリアムズ主演で1995年に実写映画化された『ジュ...(2018/04/17 01:23)
『大江山酒天童子』『雑兵物語』『わたしを深く埋めて』『銭形平次捕物控 美人鮫...(ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
企画「東西対決! 輝ける大映男優の世界」から4プログラム。 ◆『大江山酒天童子』 五つ星評価で【★★思った以上に変な映画】 1960年、カラー、初見。 鬼の酒天童子(長谷川一夫)は当時、貴族・藤原氏から追われた落人であったとする伝奇時代劇。酒天童子一門に...(2018/04/16 23:51)
『大江山酒天童子』『雑兵物語』『わたしを深く埋めて』『銭形平次捕物控 美人鮫...(ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
企画「東西対決! 輝ける大映男優の世界」から4プログラム。 ◆『大江山酒天童子』 五つ星評価で【★★思った以上に変な映画】 1960年、カラー、初見。 鬼の酒天童子(長谷川一夫)は当時、貴族・藤原氏から追われた落人であったとする伝奇時代劇。酒天童子一門に...(2018/04/16 23:51)
『大江山酒天童子』『雑兵物語』『わたしを深く埋めて』『銭形平次捕物控 美人鮫...(ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
企画「東西対決! 輝ける大映男優の世界」から4プログラム。 ◆『大江山酒天童子』 五つ星評価で【★★思った以上に変な映画】 1960年、カラー、初見。 鬼の酒天童子(長谷川一夫)は当時、貴族・藤原氏から追われた落人であったとする伝奇時代劇。酒天童子一門に...(2018/04/16 23:51)
『大江山酒天童子』『雑兵物語』『わたしを深く埋めて』『銭形平次捕物控 美人鮫...(ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
企画「東西対決! 輝ける大映男優の世界」から4プログラム。 ◆『大江山酒天童子』 五つ星評価で【★★思った以上に変な映画】 1960年、カラー、初見。 鬼の酒天童子(長谷川一夫)は当時、貴族・藤原氏から追われた落人であったとする伝奇時代劇。酒天童子一門に...(2018/04/16 23:51)
「レッド・スパロー」(ここなつ映画レビュー)
スパイ用語のおさらい。「モグラ」はスパイのことである。だが、よく二重スパイのような意味で使われる。「スワン」は女性の情報提供者(だと本作を観て思った)。そして題名にも使われている「スパロー」は、女スパイのことを指していると思われる(更に言うなら、「レッ...(2018/04/16 12:50)
ミスミソウ 評価と感想/B級リベンジホラーといっていいかと(eigamanzaiの映画レビュー)
目次 治外法権的な設定が気になる ☆3点予告編映画データあらすじネタバレ感想鑑賞データ 治外法権的な設定が気になる ☆3点 ぶんか社が発行していた漫画雑誌「ホラーM」に2007年から2009年まで連載されていた押切蓮介の漫画作品の実写映画化。 監督は『ライチ☆光クラ...(2018/04/15 19:52)
闇金ウシジマくん 評価と感想/大島優子さんがよかった(eigamanzaiの映画レビュー)
目次 瞬きもせず 3.5点予告編映画データ鑑賞データ 瞬きもせず 3.5点 予告編 映画データ (シネマトゥデイ) 闇金ウシジマくん映画『闇金ウシジマくん』の作品情報:真鍋昌平による累計500万部のヒット漫画を原作にした深夜テレビドラマの劇場版。切れ者で冷酷非情、強...(2018/04/15 07:31)
映画『レディ・プレイヤー1』★“鍵”は物欲的バトルだけじゃないのがイイ!(yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169545/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 監督: スティーヴン・スピルバーグ メインは、ゲーム内での“鍵さがし”と、不随するバトルの体感♪ 設定は、2045年。 その頃、リアル社会は荒廃し、人...(2018/04/14 00:27)
『素敵なダイナマイトスキャンダル』テアトル新宿(ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
▲画像は後から。 五つ星評価で【★★パートパート面白いけど全体ではそんなでもないかな】 どこと言ったらエロ編集者時代が面白いのだろうけど、ゲラゲラ面白いというより、「松重豊さん朴訥そうでええなあ」的な役者見て面白いみたいな見方になってしまう。主役の柄...(2018/04/14 00:00)
娼年 評価と感想/副題:松坂トオリー 変態遊戯(eigamanzaiの映画レビュー)
目次 桃李の超高速ピストンに刮目せよ ☆5点予告編映画データあらすじネタバレ感想鑑賞データ 桃李の超高速ピストンに刮目せよ ☆5点 石田衣良の小説で舞台化もされた2001年下半期の第126回直木賞候補作の映画化で舞台版と同じく監督は三浦大輔 主演も舞台版に引き続き...(2018/04/13 13:32)

86431件中、1 - 20位表示


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
妻夫木聡の熱意から名作が誕生! WOWOW『連続ドラマW イノセント・デイズ』
春休みにイッキ見したい! 『怪盗グルー』シリーズ&『ミニオンズ』特集!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ダイアン・クルーガー圧巻の演技! 名匠ファティ・アキン監督が放つ心を抉る衝撃作『女は二度決断する』ほか『娼婦年』『ダンガル…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
アカデミー賞をTOHOシネマズで楽しもう!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ