ただいまの掲載件数は タイトル55531件 口コミ 1101462件 劇場 578件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ホビット 思いがけない冒険 > WOWOW『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』特集@ぴあ映画生活特集

『ホビット 思いがけない冒険』 ※エクステンテッド版での放送
『ホビット 竜に奪われた王国』 ※エクステンテッド版での放送
『ホビット 決戦のゆくえ』
【吹替版】 10/25(日)〜11/5(日)ほか
【字幕版】 10/24(土)・25(日)、11/22(日)・23(月・祝)ほか
詳細はこちら

傑作『ロード・オブ・ザ・リング』に登場した“中つ国“を舞台に、ホビット族のビルボが魔法使いのガンダルフ、13人からなるドワーフの一団らと壮大な冒険に出る姿を描く三部作『ホビット』シリーズがWOWOWで一挙放送!映画ファンなら何度観ても胸が熱くなる本作の見どころをご紹介します。
主人公ビルボは、竜のスマウグに奪われた王国を奪還しようとするドワーフ族の旅に同行することに。血気盛んなドワーフ族にまじると、穏健派のホビット族であるビルボはまったく勇敢には見えず、最初はドワーフからも軽んじられていた。それでも勇気を奮い起こして行動し、機転を利かせて危機を乗り切るうちに少しずつ仲間として受け入れられていく。とりわけ、ドワーフの長で頑固者のトーリンとの絆の変遷はドラマチック。1作目ではビルボを最後まで見下していたトーリンだが、2作目では敬意を抱き友人として接するようになる。ところが、3作目では財宝の魔力に取りつかれ、友人も同胞さえも信じられなくなる。そんな彼を決して見捨てず、友人として接しようと努めるビルボ。彼のアツい思いは報われるのか? 感動のクライマックストまで目が離せない!
『LOTR』三部作のダイナミックな合戦にはひたすら圧倒されたが、『ホビット』三部作のスペクタクルはそれに勝るとも劣らない。オークと呼ばれる魔物の軍隊が勃興し、ドワーフの行く手に立ちはだかる。ドワーフを敵視しているが、オークをより危険視しているエルフ族も蜂起する。すみかを失ってしまった人間の一団も戦いを決意する。第3作のクライマックスは5部族が入り乱れての凄まじい合戦へと発展。スケールの大きなモブ・シーンとなるのは必然的だが、それでも誰が敵で誰が味方か、きっちりと把握できるのがこのスペクタクルの妙。合戦の場面では陣形を的確に見る者に伝えつつ、主要キャラの活躍ぶりをヒロイックに輝かせる。言うまでもなく、進化したデジタル合成映像はキメ細かで迫力満点だ。これぞまさしく、手に汗握るスペクタクル!
イギリスの俳優たちの活躍が目立つ本シリーズ。TVシリーズ『SHERLOCK(シャーロック)』のワトソン役でおなじみのマーティン・フリーマンは主人公ビルボの成長をしっかり体現。同作で主人公シャーロック・ホームズを演じて世界的にブレイクしたベネディクト・カンバーバッチが巨竜スマウグの声を担当し、フリーマンと意外なかたちで再共演しているのは見逃せない。さらに『イントゥ・ザ・ストーム』のリチャード・アーミティッジは波乱に揉まれるトーリン役を熱演し、『ドラキュラZERO』のルーク・エヴァンスはバルドに扮して頼もしい存在感を発揮。『LOTR』からの続投となるガンダルフ役の名優イアン・マッケランやレゴラス役の人気者オーランド・ブルームも英国勢だ。ファンタジーに確かな説得力をあたえる、彼らの演技にも注目を!
1 2 3

オンラインID取得者向けのクイズやプレゼント企画実施中

WOWOWでは10/24(土)より『ロード・オブ・ザ・リング』&『ホビット』全6作品を完全放送!しかも、『ホビット』の2作品は劇場未公開映像を含むエクステンテッド版。また、特設サイトでは放送を記念して、『合格の証(あかし)』とWOWOWポイントをGETできる『ホビット』&『LOTR』クイズを実施中!クイズに全問正解するとポイントが加算され、『ホビット 決戦のゆくえ』Tシャツやメモパッドが当たるチャンスもあるので参加しよう!
あなたの好きなキャラは誰!?
ツイートして豪華賞品をGETしよう!
共通ハッシュタグ(下記、参加方法参照)と、特設サイトにあるキーワードとともにあなたの好きなキャラクターをツイートすると素敵なプレゼントが当たるツイッターキャンペーンを実施中。

【PRESENT】

A賞 『LOTR』ひとつの指輪(レプリカ) 1名様
B賞 『ホビット 決戦のゆくえ』アート&デザイン本 1名様
C賞 レゴラス コスプレ衣装 1名様
D賞 『LOTR』 ゴラム マスク 1名様

【参加方法】

@まずはぴあ映画生活アカウント
(@eiga_pia)をフォロー。
AWOWOW特設サイト内にあるキーワードと、共通ハッシュタグ(#ホビット好きなキャラ)もしくは(#LOTR好きなキャラ)を付けて、『ホビット』か『LOTR』に出てくるあなたの好きなキャラクターをツイートしてください。
※当選された方には、DMにてぴあ映画生活アカウント(@eiga_pia)よりご連絡させて頂きます。

締切り:11月4日(水)まで

ビルボ(ホビット族)

主人公。ドワーフの旅に“忍びの者”として同行し、少しずつ勇気を発揮する。『LOTR』で描かれる“指輪”を拾うことに。

ガンダルフ(魔法使い)

冒険にビルボを誘い出した張本人。道中で冥界の邪悪な動きを警戒し、別行動を取る。演じる名優マッケランは『LOTR』から続投

レゴラス(エルフの王子)

弓の名手。闇の種族オークの軍を追い、追跡の旅に出る。原作には登場しないが、『LOTR』で人気キャラとなり、晴れて再登場。

トーリン(ドワーフの指導者)

ドワーフ王にして誇り高き戦士。ビルボの同行に懐疑的だったが、やがて友情を築く。奪還した財宝の魔力に取りつかれ、我を失う。

13人のドワーフたち
※写真はトーリン含む

グローイン、キーリ、ボフール、ビフール、オイン、オーリ、バーリン、フィーリ、トーリン、ドワーリン、ドーリ、ボンブール、ノーリ。

バルド(谷の王)

湖の船頭で子持ち。横暴な権力者によって拘束されるが、得意の弓の腕を活かしてスマウグに立ち向かい、後に人間国の指導者となる。

スマウグ(ドラゴン)

ドワーフの王国と財宝を略奪してその城に身を潜めた巨大竜。言葉を話すうえに嗅覚が鋭い。強欲にして凶暴で、ビルボらを苦しめる。

タウリエル(エルフ族)

エルフの護衛隊長。レゴラスとともにオークを追跡。ドワーフのキーリの求愛に心が揺らぐ。小説にはない映画オリジナルのキャラ。

ガラドリエル(エルフ族)

別名“ロスローリエンの奥方”。並外れた知識と人智を超えたパワーを持つ。演じるはアカデミー賞女優ケイト・ブランシェット。

スランドゥイル(エルフの王)

一族の掟に厳しい。ドワーフ族を野蛮と決めつけて敵対視しており、城内の財宝をめぐってトーリンと対立。軍を率いて蜂起する。

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

 




 

この映画のファン

  • 玉川上水の亀
  • tatsu tatsu
  • ももも
  • しぇんみん
  • ニキタ
  • www
  • 紅茶チョコ
  • miamocinema
  • 猫ぴょん
  • もるがん
  • かめすけ
  • nbb
  • toyo109
  • akinosora
  • if_2

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません