ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109431件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 猿の惑星:新世紀(ライジング) > SFXアクション超大作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』が、パッケージよりも1カ月も早くデジタル配信!@ぴあ映画生活特集

全米初登場No.1大ヒットのSFアクション超大作がパッケージよりも1ヶ月も早くデジタル配信!

猿の惑星 新世紀

12月24日(水)デジタル配信開始!

作品情報 公式HP
  • 地球の命運を賭けた猿と人類の戦い!
  • 最新のCG技術により
アクションもドラマも
パワーアップ!
  • 新鋭から名優まで
実力派が集結!
この動画の配信は終了しました

DVD&ブルーレイよりも1ヶ月も早い
	12月24日(水)、デジタル配信スタート!公式サイト

  • iTunes
  • google play
  • Play Station store
  • TSUTAYA TV

その他の配信サービスは公式サイトからcheck!

DVD&ブルーレイは2月4日(水)リリース!公式サイト

共存か、決戦か。
地球の支配権を賭け、猿と人類の戦いが始まる!

前作で投薬実験により高度な知能を得たチンパンジー、シーザー。今回の彼は人間社会を離れ、サルたちを率いてコミュニティを築き上げている。そんな平和を乱すのは、やはり人間だった!

新種のウイルスが蔓延したことにより人間の文明は死に絶える寸前。サンフランシスコ市民の唯一の希望は、電源を確保するためのダムへのアクセスだが、これにはサルのコミュニティの協力が必要だった。人間側を代表する男マルコムは誠意を尽くしてシーザーの信頼を勝ち得るが、一方で“言葉を話すサル”の存在を目の当たりにして動揺する人間もいた。同様に、サルのコミュニティにも、人間への不信を隠せない者が。そんな双方の“不信者たち”の存在がドラマを面白くする。

極限下で人間とサルの共存は可能か?
それとも対立する宿命なのか? 衝撃のラストまで目が離せない!

さらなる進化を遂げたCG技術が 
壮大なアクションと心揺さぶるドラマを盛り上げる!

前作では役者の肉体の動きをつぶさにとらえたモーション・キャプチャー技術の進化と、シーザーにふんしたアンディ・サーキスの名演が好評を呼んだ。そして本作では、それらのクオリティがさらに上昇している!

サーキスが体現する感情表現は、CG合成時のシーザーの表情によりダイレクトに反映されるようになったのだから、これは役者冥利に尽きるというもの。他のサル役の俳優たちも同様で、シーザー以上に感情の動きが激しいサルのコバというキャラクターに関しても、演じるトビー・ケベルの熱演が映像にはっきりと刻まれるようになった。さらに、サルの群衆描写に関しては、前作では500頭ほどを想定していたが、本作では1000匹以上を描くことを可能に。濡れて湿った毛並みをリアルに描く点でも技術は向上。そのリアリティに、ひたすら圧倒される!

パフォーマンス・キャプチャーの第一人者、アンディ・サーキスのインタビューはコチラ!

注目の新鋭からおなじみの名優まで
実力派キャスト&スタッフが集結!

アンディ・サーキスの他にも、注目すべき俳優がそろった本作。『レオン』等でおなじみの演技派ゲイリー・オールドマンは、人間側のリーダー的な存在であるキャラクターにふんしてカリスマ的な存在感を発揮。一方、その部下で人間側の主役とも言える、誠実な男マルコムにふんしたジェイソン・クラークにも注目だ。本作での演技が認められた彼は、『ターミネーター』シリーズ最新作『ターミネーター:新機動/ジェニシス』で主人公ジョン・コナーを演じることになったのだから、今もっともノッてるアクターと言えよう。

また、スタッフで注目したいのは監督を務めたマット・リーヴス。『クローバーフィールド/HAKAISHA』『モールス』等でSFファンの信頼を築いた彼は本作の成功が認められ、続く第3作にも登板することに。ハリウッド注視の才能の結晶を見逃すな!

『猿の惑星』シリーズが描く世界は、
決して絵空事ではない!

オリジナルの『猿の惑星』は人間の愚かさを浮き彫りにした作品として現在でも熱狂的な支持を受けているが、そんな批判精神は21世紀のシリーズにもしっかりと受け継がれている。テクノロジーへの過信はもちろん、異民族=“理解できない者”への猜疑心は、サルに対する人間の対抗心の中に見て取れる。本作も、そんなテーマに加えて、一個人の怒りや憎悪、エゴが集団に引き起こす悲劇に言及しており、確かな歯応えを残す。いわば、このシリーズは現代社会をリアルに写し出す鏡。そんなスピリットが宿っているからこそ、シリーズは長きに渡って作られ続け、世界中の観客を魅了し、熱狂させているのだ。単なるSFではないリアルな深みを堪能しよう!

PAGETOP

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

 




 

この映画のファン

  • くう子
  • 猫ぴょん
  • チキ
  • cinerama
  • 高城剣
  • 中村潤之介
  • エテ吉
  • でぐち
  • bandaid207

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません