ただいまの掲載件数は タイトル66672件 口コミ 1189637件 劇場 597件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜 > 『ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜』“わらしべ長者キャンペーン”密着レポート P3@ぴあ映画生活特集

“お金恐怖症”の映画にちなみ、松田龍平&松尾スズキ監督が全国の劇場スタッフと物々交換リレー!

郷土玩具の三角だるま⇒フラガールのフィギュア

今週の行き先は東北! わらしべ長者キャンペーン東北シリーズの最初の目的地は、福島県いわき市にあるポレポレいわきです。

松田と松尾監督が劇場へ到着すると、イベントを盛り上げるべく、ジヌTを着た劇場スタッフがやる気マンマンでお出迎え!
劇場スタッフもジヌTを着てピース!
いよいよ舞台挨拶がはじまり、松田が「今日はこんなに大勢の方にお越しいただき、ありがとうございます。ポレポレいわき、いい劇場ですね」と挨拶をすると、客席からは温かい拍手がかえってきました。

本作のキャスティングについて聞かれた監督は、「阿部がキャスティングできた時に、オッサン・オバサンばかりが登場する話なので、大人計画のメンバーが丁度はまるなと思い、どうせなら大人計画臭を出してみようかと思いまして」とコメント。

そして、話題が撮影時の話になると、「撮影中にロケハンを兼ねて散歩をしていたら、原発から逃げてきたというお婆さんに出会いまして。車で逃げている途中で、柳津町でガソリンが切れてしまい、結局、柳津に住み着いてしまったという方なのですが、この映画のお陰でようやく笑顔になれた・・・と言ってくれたんですよね。」とロケ地の思い出話をしみじみと語る、監督の表情が印象的でした。
皆さん監督のお話に興味津々のご様子でした
続いて本題の物々交換リレーこと、“わらしべ長者キャンペーン”へ・・・。
松尾監督が新潟で受け取った、武器にもなりそうな「郷土玩具・三角だるま」に対し、ポレポレいわきのスタッフ・斎さんが持ってきてくれたのは、くびれがセクシーな「フラガールのフィギュア」。しかもコレ、ただのフィギュアではないのです! なんと季節限定品!でもどの辺が季節限定なのでしょう・・・??

フィギュアを渡された松田は、「うわっ! ヤッター! 嬉しいなぁっ!」と笑顔でコメント。 妙に高いテンションに、客席からはどっと笑いが起きました、タケが乗り移ったのか!?(笑)
新潟の「三角だるま」は、いわきで「フラガールのフィギュア」に変わりました!
本日発行された福島民報では、タケのことが大きな記事に! その名も「福島民報〈かむろば村版〉」。フラガールと共にパチリ。
最後は「人は面白いと思おう! と思えば、面白いと感じられるものです。これだけ大勢で、面白いと思おう!と思えば、集団心理の相乗効果で面白くなる筈。特に本作は福島の皆さんと共に作り上げた映画なので、皆さんも一緒になって、この映画を当ててください!」との松尾監督からの力強いメッセージで締めくくられました。

皆さんと楽しい一時を過ごした後は、福島市へ移動し、夕食の店「はりまや」へ。チーズ豆腐、いかにんじん、福島牛の卵かけ、と福島名物に舌鼓。
おいしそうなお刺身!
前菜はチーズ豆腐に、いもがら・すぐき、いかにんじん。どれも美味しそう。
最後は名物、福島牛の卵かけ!
明日の取材とフォーラム福島市での舞台挨拶にむけて、勢いがつきましたよ!

ビジネスマン必需品?海老フライUSB⇒郷土玩具の三角だるま

名古屋での舞台挨拶を終えた松尾監督は、そのまま新潟へ。

全国キャンペーンでは、多くの地元の方々にお会いできることがなによりの楽しみですが…食事も珍道中の醍醐味のひとつ! という事で、本日は昼食に「天せいろ蕎麦」を堪能! 蕎麦好きの監督も、大満足の様子でした。
蕎麦好きの監督が選んだのは「天せいろ」。
本日も多くの取材を終え、劇場へ到着すると、なんとも嬉しいサプライズが!!
リアルなタッチで描かれた似顔絵のウェルカムボードが用意されていました! ユナイテッド・シネマ新潟のスタッフさん作、との事で温かい歓迎に、監督含め一同から喜びの声が。
マジックで描いたとは思えない細かい描写にビックリです!
いよいよ舞台挨拶がはじまり、盛大な拍手で迎え入れられた松尾監督。新潟県の印象を冗談まじりに語り、撮影の裏話や、撮影中の一大事“トイレ事件”まで披露! なんでも、ぼっとん便所で台本を落とし、拾うか拾うまいかを一人悩んでいたらしく、漫画のようなエピソードに、お腹を抱えて笑う観客の姿も見られましたよ。
本題の物々交換こと、“全国わらしべ長者キャンペーン”ですが、お皿に盛られた「エビフライUSB」を持参した松尾監督に対し、早くも全国の劇場スタッフさんたちの間で定番となりつつある?“ジヌT”を着たユナイテッド・シネマ新潟のスタッフ・佐々木さんが、なにやら三角の置物を手にして登場。

特大クラッカー!? 三角コーン!? いえいえ、新潟の郷土玩具、「三角だるま」です! ひょっとこ風のおとぼけ顔は味があり、大・中・小そろうと、ますます愛らしく見えますよね!
新潟の郷土玩具「三角だるま」。すっとぼけた顔がなんとも愛らしい。
赤は女性を、青は男性を、白は子供を示すと言われており、青(男性)よりも赤(女性)が大きいのは、家庭円満の秘訣として「女性が強く、たくましい方が夫婦や家庭が上手くいく」との思いが込められているそう。

先端が尖っていることから「つのんぎょ(う)」とも呼ばれているらしく、監督が先端を指さしながら、「これは武器になりますねー!」とコメントすると会場が笑いで包まれました。

舞台挨拶の後は、監督も両手にちょこんとのせて劇場スタッフと記念撮影!
名古屋の「海老フライUSB」は「三角だるま」に変わりました!
新潟のみなさん、ありがとうございました! 来週はこの映画のロケ地・福島にお邪魔しますよー!!

北海道名物木彫りの熊⇒ビジネスマンの必需品?海老フライUSB

松田&松尾監督は、名古屋での取材とミッドランドスクエアシネマでの舞台挨拶付き上映会に登壇するため、新幹線で名古屋へ。

無事、名古屋に到着し、取材場所で出迎えてくれたのは、愛知出身の戦国武将たち。 看板をみると、「その一本でテレビ塔を守ろう」というキャッチコピーが!一体どういうことでしょう・・・!?
自販機の上に不思議な看板を発見!
実はコレ、この自販機で飲料を買うと、売上の一部がテレビ塔のPR費用や維持費用として活用されるそうなんです! カンタンに地域貢献ができるなんて、素敵なキャンペーンですね。

一行は控え室に到着し、取材&舞台挨拶に向けて腹ごしらえ! ということで、本日のお昼ご飯は、名古屋の老舗・地雷也の「天むす弁当」! 食べログで5つ星をつけた人たちの気持ち、よ〜く分かります!!
お昼ごはんは名古屋名物「天むす」!
たくさんのテレビや新聞の取材を受けた後、いよいよミッドランドスクエアシネマへ。 一番大きなスクリーンに大勢のお客様が来てくださいました。

舞台挨拶では松尾監督が、原作者のいがらしみきお氏から「映画化するにあたって、どうやっていじってもいいよ!」と言われた事など、漫画を映画化するまでのエピソードを披露。

また、MCからの「特に印象に残っている共演者はどなたですか?」という質問に対し、松田が「(ご覧の通り)印象に残る人しかいないですよね?」と答えると、観客席からどっと笑いが起こりました。確かに皆さん、個性豊かな方々ばかりです!
舞台挨拶に登場した松田&松尾監督
本題のわらしべ長者キャンペーンこと物々交換では、松尾監督が北海道で預かったブツを「木を削り、熊の形に彫って黒い塗料を塗りたくったもの」と紹介。

名古屋で交換してくださったのは、鈴木さん!できたての“ジヌT”を早速着用してのご登場です!! そんな鈴木さんが運んできたものは・・・ レタスとレモンがそえられたお皿に、揚げたてのアイツ!? 一瞬 目を疑いましたが、実はコレ、海老フライUSBだそう。
劇場スタッフとパチリ。「木彫りの熊」は「海老フライUSB」に変わりました!
ビジネスマン必須アイテム!? 海老フライUSB。思わず食べてしまいそうになります!
嘘か、ホントか、名古屋の定番ビジネスグッズをゲットしたところで、明日は新潟での第3回目の物々交換。お皿に盛られたエビフライUSBは、何に変わってしまうのか!?

名古屋の皆さん、ありがとうございました!
お金を“さわれない、使えない、欲しくない”の三拍子が揃った“お金(ジヌ)恐怖症”の元銀行マン・タケは、「何も売らない」「何も買わない」というお金を一円も使わない生活を求めて過疎の村“かむろば村”に移住。クセ物の村人に囲まれながら、お金を一切使わない生活を目指すタケの生活は果たしてどうなる!?
大人計画の主宰・松尾スズキが監督を務め、主演の松田龍平をはじめ、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行・・・と映画、演劇界を代表する豪華キャストが大集結!更に片桐はいり、荒川良々、皆川猿時など『あまちゃん』でもおなじみのメンバーも多数出演!豪華キャストと大人計画メンバーのアンサンブルで松尾流の笑いを作り出す!
10.東京編
本当にジヌよさらば!劇場招待券10枚&飾り熊手の手拭い
⑨広島編
巨大な宮島しゃもじ
⑧福岡編
博多人形・黒田武士
⑦大阪編
ビリケンさん
⑥仙台編
商売繁盛の神様といわれる
仙臺四郎の額縁
⑤福島編
赤べこ
④いわき編
フラガールフィギュア
③新潟編
三角だるま
②名古屋編
海老フライUSB
①札幌編
木彫りの熊
START
タケ(松田龍平)の田んぼで
実際収穫した
米俵(ほでなすまい)

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録

 




 

この映画のファン

  • suicide777
  • チョコモコ
  • sakurakan
  • おハナさんといっしょ。
  • morisoba
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます