ただいまの掲載件数は タイトル60967件 口コミ 1164900件 劇場 589件

次週公開の映画

  • 愛唄 −約束のナクヒト− 80点80点 (8)

    愛唄 −約束のナクヒト− お知らせメール
    “キセキ““扉“などのヒット曲で知られるGReeeeNが、脚本に参加した青春ドラマ。名曲“愛唄“と同じ「人を好きになることを恐れないで」という思いを主軸に、友人や詩との出会いを通して、全力で恋と向き合う勇気を得ていく青年の姿を描く。『虹色デイズ』などで大人気の横浜流星が主演を演じるほか、清原果耶、飯島寛騎らが出演する。

     

  • あした世界が終わるとしても

    あした世界が終わるとしても お知らせメール
    TVアニメ『イングレス』で絶賛され、次世代を担う新鋭として注目される櫻木優平監督が放つオリジナルの長編アニメ。幼なじみの少年少女と、彼らの前に現れたもうひとりの“僕”が織りなす物語が、最新のアニメ技術“スマートCG”を導入した緻密な映像美とともに展開する。人気シンガーソングライターのあいみょんが主題歌と挿入歌を提供。

     

  • 描きたい、が止まらない

    描きたい、が止まらない お知らせメール
    評価や売れることを気にせず、純粋な創作意欲により、精神疾患や障害を抱える人々によって生み出された芸術“アール・ブリュット”の一端にふれるドキュメンタリー。自閉症を患いながらも、その作品が世界的に評価されている青年画家、古久保憲満にスポットを当てる。創作の過程や背景はもちろん、障害を抱えた者の自立の物語としても興味深い。

     

  • 《カラヤン・シネマ・クラシックス2018-2019/『荘厳なミサ』》

    《カラヤン・シネマ・クラシックス2018-2019/『荘厳なミサ』》 お知らせメール ODS
    生誕110年を迎えた世界的マエストロ、ヘルベルト・フォン・カラヤンが生前に収録したコンサートを映画館で楽しむことができる『カラヤン・シネマ・クラシックス』シリーズ。ファーストシーズンの第3弾となる『荘厳なミサ』は、1985年収録。まるで目の前でベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が演奏しているかのような臨場感が味わえる。

     

  • がっこうぐらし!

    がっこうぐらし! お知らせメール
    TVアニメ版も好評を博した原作・海法紀光、作画・千葉サドルによる同名人気コミックを実写映画化。アイドルグループ“ラストアイドル“からオーディションで選出された4人が、学園で共同生活を送る女子高生たちを熱演。ほのぼのとした日常と過激なサバイバルホラーをミックスした独特の世界観を、『リアル鬼ごっこ』の柴田一成監督が描き出す。

     

  • 500年の航海

    500年の航海 お知らせメール
    ラヴ・ディアスをはじめ、世界から注目を集める作家が次々と飛び出しているフィリピンのインディペンデント映画のゴ ッドファーザーと称されるキドラット・タヒミック監督による異色の歴史ドラマ。マゼランの世界周航を、これまでとはまったく違った切り口でユーモアと皮肉たっぷりに描き出す。鬼才が35年を歳月をかけて完成させた畢生の大作。

     

  • PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」

    PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」 お知らせメール
    2012年にTVシリーズ第1期、2014年に第2期が放送され、2015年には初の劇場版が公開された近未来アニメの主要キャラにフォーカスした劇場版3部作の第1部。人間の心理状態を数値化する管理システムが導入された近未来を舞台にした物語が新たな展開と共に描かれる。本作『罪と罰』では、霜月美佳と宜野座伸元が主人公を務める。

     

  • サイバー・ミッション

    サイバー・ミッション お知らせメール
    元SUPER JUNIORのハンギョン、台湾のリディアン・ヴォーン、日本の山下智久らアジアの人気俳優が顔を揃えたサイバー・アクション。いずれ劣らぬ頭脳と腕を持った最強ホワイトハッカーと最凶ブラックハッカーの戦いを描く。『ボーン・アイデンティティー』などのアクション監督、ニコラス・パウエルの巧みなアクション演出も冴える。

     

  • サスペリア

    サスペリア お知らせメール
    『君の名前で僕を呼んで』で映画ファンを魅了したルカ・グァダニーノ監督が同名傑作ホラーをリメイク。70年代ドイツを舞台に、名門バレエカンパニーに巣食う禁断の秘密を描く。『フィフティ・シェイズ・フリード』のダコタ・ジョンソンが主演を務め、ティルダ・スウィントンやクロエ・モレッツが共演。トム・ヨークが手がけた音楽も話題の1作。

     

  • ザ・マミー

    ザ・マミー お知らせメール
    スティーヴン・キングが“傑作”と賞讃し、ギレルモ・デル・トロがその才能に惚れ込み、世界中のファンタスティック映画祭で40以上の賞を獲得した戦慄のサスペンスホラー。行方不明となった母を探す少女が直面する、驚くべき事実を描き出す。メキシコの俊英イッサ・ロペスが、オカルト色を織り込みながら、子供視点の不気味な物語を紡ぎ出す。

     

  • シャッター 写ると最期

    シャッター 写ると最期 お知らせメール
    ロシアの若い観客の間で支持を得たオカルトホラー。死の瞬間の姿を映し出す恐るべきカメラをめぐる、若者たちの間でサバイバルが繰り広げられる。軍事転用のために秘かに行なわれていた超能力や心霊実験の実話に発想を得た、オリジナリティあふれるドラマが展開。『ガーディアンズ』のスタッフが手がけた、リアルなショック描写に注目したい。

     

  • 十二人の死にたい子どもたち

    十二人の死にたい子どもたち お知らせメール
    『天地明察』『マルドゥック・スクランブル』などで知られる冲方丁による同名小説を映画化したサスペンス。集団安楽死を求めて集まった12人の若者たちの姿を描きだす。『SPEC』シリーズや『イニシエーション・ラブ』の堤幸彦監督がメガホンを取り、杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜ら注目の若手人気俳優たちが出演する。

     

  • ジュリアン

    ジュリアン お知らせメール
    これが長編デビュー作となるグザヴィエ・ルグラン監督が、第74回ヴェネチア映画祭で銀熊賞を受賞した社会派サスペンス。家庭内暴力によって引き裂かれたある家族の運命を、息詰まるほどの緊迫感をこめて映し出す。『クレイマー、クレイマー』『シャイニング』を念頭に、脚本を執筆したというルグラン監督のシャープな演出が冴える衝撃作だ。

     

  • 想像だけで素晴らしいんだ-GO TO THE FUTURE-

    想像だけで素晴らしいんだ-GO TO THE FUTURE- お知らせメール
    大阪出身のバンド、PANが活動20周年を記念して2015年に発表した楽曲“想像だけで素晴らしいんだ“から生まれたドラマ。鬱屈した日々をおくる高校の同級生3人組の未来への挑戦を映し出す。PANのナンバーの効果的な起用に加え、ミュージシャンたちの出演も見どころ。テレビやウェブで活躍する映像作家アベラヒデノブが監督を務める。

     

  • そらのレストラン

    そらのレストラン お知らせメール
    洞爺湖を舞台にした『しあわせのパン』、空知を舞台にした『ぶどうのなみだ』に続く北海道映画シリーズ第3弾。北海道道南にある“せたな町“の海が見える牧場で、チーズや様々な食材によって繋がれる仲間や家族の絆を丹念に描き出す。主演は『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に引き続いて大泉洋が務め、マキタスポーツら個性派陣と共演する。

     

  • 《宝塚歌劇 月組宝塚バウホール公演『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』千秋楽 ライブ中継》

    《宝塚歌劇 月組宝塚バウホール公演『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』千秋楽 ライブ中継》 お知らせメール ODS
    宝塚歌劇・月組による『アンナ・カレーニナ』千秋楽公演の模様を、兵庫・宝塚バウホールから全国の映画館に生中継する。文豪レフ・トルストイによる不朽の名作をミュージカル化した本作は、2001年、2008年に続く再演となる究極の恋愛ドラマ。脚本と演出を植田景子が務め、美弥るりか、海乃美月、月城かなとらが主要登場人物を演じる。

     

  • チャンブラにて

    チャンブラにて お知らせメール
    ロマと呼ばれ、迫害されるヨーロッパの放浪民族に焦点を当てた人間ドラマ。イタリアのスラム化した街に住むロマの少年の日常を、ドキュメンタリーのような臨場感とともに描く。自由や権利もなく、盗み以外に生活の手段を持たない民族が置かれた厳しい環境を浮き彫りに。主演を務めたのは、ロケハン中に抜擢されたというロマの少年ビオ・アマート。

     

  • 天才作家の妻 -40年目の真実- 70点70点 (2)

    天才作家の妻 -40年目の真実- お知らせメール
    これまでにアカデミー賞6度ノミネートの大女優グレン・クローズが主演を務めた心理サスペンス。ノーベル文学賞受賞を発端として、完璧だったはずの天才作家と妻の関係が静かに壊れていく様をスリリングに描きだす。グレン・クローズの実の娘アニー・スタークが出演しているほか、ジョナサン・プライスやクリスチャン・スレイターらが共演する。

     

  • デイアンドナイト 83点83点 (13)

    デイアンドナイト お知らせメール
    『闇金ウシジマくん』シリーズから『勇者ヨシヒコ』シリーズなど幅広い役を演じる名優・山田孝之がプロデュースし、脚本にも参加した人間ドラマ。父親を自殺で失った男の姿を通して、人間の持つ二面性、善と悪とは何かを問う。山田の長年の親友・阿部進之介が、企画・原案に加え映画初主演を務め、安藤政信や若手女優・清原加耶らが出演する。

     

  • ナチス第三の男

    ナチス第三の男 お知らせメール
    世界的ベストセラー小説『HHhH プラハ、1942年』を映画化した史実に基づく物語。150万人を超えるユダヤ人虐殺の首謀者として、絶大な権力を手にしていたラインハルト・ハイドリヒの暗殺計画を描く。『かごの中の瞳』などのジェイソン・クラークがハイドリヒを演じるほか、ロザムンド・パイク、ジャック・オコンネルらが脇を固める。

     

  • 二階堂家物語

    二階堂家物語 お知らせメール
    第68回カンヌ映画祭ある視点部門で、“期待すべき新人賞“を受賞したイラン人の新鋭監督アイダ・パナハンデによるヒューマンドラマ。先祖代々続く名家の跡継ぎ騒動によって、絆が試される家族の姿を描く。跡継ぎを失ってしまった家長役に加藤雅也、自らの恋と跡継ぎ問題の間で心が揺れる娘を石橋静河が演じるほか、町田啓太、白川和子らが出演。

     

  • 《2019 Wanna One Concert [Therefore] ライブ・ビューイング》

    《2019 Wanna One Concert [Therefore] ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    2017年、2018年の新人賞、グループ賞、アルバム賞やスター賞などを総なめにし、瞬く間にKPOP界のトップに上り詰めた男性アイドルグループ・Wanna Oneによるコンサートの模様を、韓国・高尺スカイドームから全国各地、台湾、香港の映画館に生中継。完成されたパフォーマンスと、彼らの笑顔や涙までを映画館で堪能できる。

     

  • ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ

    ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ お知らせメール
    2018年8月にTV放映を終えた仮面ライダーシリーズのひとつ『仮面ライダービルド』の続編となる特撮アクション。TV版の主人公ビルドの相棒として活躍した仮面ライダークローズこと、万丈龍我を主人公に据え、シリーズのその後のドラマを描き出す。“筋肉バカ”と呼ばれていた彼の“プロテインの貴公子”としてのユーモラスな奮闘に注目だ。

     

  • 《Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア- ライブ・ビューイング》

    《Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア- ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    人気スマートフォン向けゲームを舞台化した『Fate/Grand Order THE STAGE』の公演の模様を、日本青年館ホールから全国の映画館に生中継する。主要な役どころである藤丸立香役を、大海将一郎、坂本澪香の男女ふたりがダブルキャストで務め、本公演では坂本が藤丸役を演じる。脚本・演出・作詞を担当するのは福山桜子。

     

  • LE CHOCOLAT DE H

    LE CHOCOLAT DE H お知らせメール
    世界最大のチョコレートの祭典サロン・デュ・ショコラで5年連続の最高評価を獲得した日本のパティシエ、辻口博啓のスイーツ探求と、熱意に迫ったドキュメンタリー。チョコレート作りの第一人者である彼の、新作の開発から完成までの知られざる工程を明らかにする。カカオのみならず、味噌や塩にも注目して美味を開拓した驚きのエピソードに注目。

     

  • ヴィクトリア女王 最期の秘密

    ヴィクトリア女王 最期の秘密 お知らせメール
    『疑惑のチャンピオン』『あなたを抱きしめる日まで』のスティーヴン・フリアーズ監督による歴史ドラマ。最愛の夫や従僕を亡くして以来、長らく心を閉ざして生きてきたヴィクトリア女王と、名もなきインド人使者の交流とそれに伴う騒動を描く。女王を、名女優ジュディ・デンチが演じ、使者を『きっと、うまくいく』のアリ・ファザルが演じる。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”