ただいまの掲載件数は タイトル64224件 口コミ 1170542件 劇場 589件

2/25(月)〜3/3(日)公開の映画

  • アンフレンデッド:ダークウェブ 20点20点

    アンフレンデッド:ダークウェブ お知らせメール
    すべてがPCの画面内で展開するという独自の設定で、スマッシュヒットを記録したスリラーの続編。ホラー界のヒットメーカー、ジェイソン・ブラムが前作に続いて製作を務め、『search/サーチ』のティムール・ベクマンベトフと組んで衝撃の展開を描く。モニター上のリアルな映像はもちろん、暴力的な闇サイトに潜む罠もスリルを加速させる。

     

  • 移動都市/モータル・エンジン 71点71点 (10)

    移動都市/モータル・エンジン お知らせメール
    『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズを手がけたピーター・ジャクソン監督が、製作総指揮・脚本を務めたSFファンタジー大作。フィリップ・リーヴによる同名小説を基に、人々が移動型の都市で生活する世界とひとりの少女の戦いを描き出す。長編初監督作品となるクリスチャン・リバースがメガホンを取り、新鋭女優ヘラ・ヒルマーが主演を務めた。

     

  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」 71点71点 (4)

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」 お知らせメール
    日本アニメの不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』のその後を全7章で描く新作シリーズ完結編。今回の第7章では、ガトランティスを滅ぼす力“ゴレム“を奪取すべく、戦艦ヤマトが最後の戦いへ旅立つ。監督は『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』でアニメーションディレクターを担当した羽原信義。

     

  • 梅子

    梅子 お知らせメール
    ぴあフィルムフェスティバルのスカラシップを獲得して撮った『不灯港』が、世界的に評価された内藤隆嗣監督による短編。ひょんなことから子守をすることになった独身男と、なかなか心を開かない子供の不器用な交流を描きだす。名バイプレイヤーの菅田俊が主演を務め、大野百花や2018年に亡くなった大杉漣、ちはる、内田春菊らが共演する。

     

  • エア・ストライク

    エア・ストライク お知らせメール
    『ダイ・ハード』シリーズのブルース・ウィリスが主演を務めるアクション大作。日中戦争下、日本軍に圧倒されていた中国軍飛行部隊の指揮を執ることとなった米軍司令官の姿と飛行部隊の戦いを描く。エイドリアン・ブロディをはじめ、韓国のソン・スンホン、香港のニコラス・ツェー、中国のファン・ビンビンといった国際色豊かな出演陣に注目だ。

     

  • 映画ドラえもん のび太の月面探査記 74点74点 (2)

    映画ドラえもん のび太の月面探査記 お知らせメール
    『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の八鍬新之介が監督を務め、作家・辻村深月が脚本を担当した『映画ドラえもん』シリーズの39作目。のび太らとドラえもんらが月を舞台に大冒険を繰り広げる様を描く。レギュラー声優の水田わさび、大原めぐみらに加え、広瀬アリス、柳楽優弥らがゲスト声優として参加し、主題歌を平井大が手がけた。

     

  • 《ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018》

    《ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018》 お知らせメール
    映像産業振興機構が運営する、若手映画作家育成を目的としたプロジェクトから生まれたオムニバス映画。13年目となる2018年度は、板橋基之、岡本未樹子、川上信也、眞田康平、山元環ら新鋭監督による5本の短編を上映する。MEGUMIや浅田美代子、横溝菜帆、黒川芽以、須藤蓮、石田法嗣、田中奏生ら多彩なキャストの出演にも注目したい。

     

  • 《オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー in 日本武道館 ライブ・ビューイング》

    《オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー in 日本武道館 ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    ニッポン放送の人気ラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』の10周年を記念して行なわれる全国ツアー。その最終日・日本武道館の公演模様を全国30館の劇場に生中継する。若林と春日による小気味のよいフリートークはもちろんのこと、番組内の人気コーナーなど番組が持つ魅力を映画館の大スクリーンでフルに堪能することができる。

     

  • 風たちの午後〈デジタルリマスター版〉 60点60点

    風たちの午後〈デジタルリマスター版〉 お知らせメール
    『ストロベリーショートケイクス』『無伴奏』などの繊細なタッチで知られる、矢崎仁司監督の伝説的な自主製作映画を40年の時を経てリバイバル上映。同性を好きになってしまった女性の狂おしい思いをリアルに描き、世界中の映画祭で好評を博した秀作だ。LGBTという言葉がなかった閉鎖的な時代に、自由な発想で同性愛をとらえた才気に注目。

     

  • 君がまた走り出すとき

    君がまた走り出すとき お知らせメール
    『心が叫びたがってるんだ。』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』など、話題作への出演が続く若手俳優、寛一郎が主演を務める人間ドラマ。マラソンを始めたことをきっかけに、新たな人生の一歩を踏み出した人々の姿を描き出す。監督を務めたのは、短編映画が国内外でさまざまな賞に輝き、『4/猫〜ホテル菜の花〜』で商業映画デビューを果たした中泉裕矢。

     

  • 君の結婚式 60点60点

    君の結婚式 お知らせメール
    韓国にて公開後6日で動員100万人を突破した切ないラブストーリー。ある男女の高校時代の出会いから、大学進学、就職までの交流を全年代に共感されるドラマとして紡ぎ出す。『私のオオカミ少年』などで韓国の国民的人気女優となったパク・ポヨンと、『僕らの青春白書』で好評を博したモデル出身のキム・ヨングァンが、切ない恋物語を体現した。

     

  • KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ 100点100点 (4)

    KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ お知らせメール
    2016年、2017年に公開された劇場版が大ヒットした『KING OF PRISM』シリーズの第3弾。2019年の春にスタートするTV版に先駆け、その劇場向け編集版“全4章“を連続公開する。プリズムスタァをめざす個性豊かな候補生たちが、さまざまな試練に立ち向かっていく物語が展開。華麗なプリズムショーが観る者を魅了する。

     

  • 疑惑とダンス 73点73点 (1)

    疑惑とダンス お知らせメール
    『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY…』『チワワちゃん』の二宮健監督による異色作。新しい映画制作を模索し、準備、場所、脚本、すべてなしという設定がなされ、役者陣の完全アドリブで大学時代の友人が集まった席で起きる騒動が描かれる。徳永えり、木口健太ら俳優たちがどんな即興演技を見せてくれるのか注目だ。

     

  • 《銀魂 銀祭り2019(仮)前夜祭 ライブビューイング》 お知らせメール ODS
    この2019年で6回目の開催を迎える大人気アニメ『銀魂』の祭りイベントの、前夜祭の模様を、両国国技館から全国各地の映画館に生中継する。この前夜祭とは、祭りイベントをさらに盛り上げるべく初めて開催されるもの。“万事屋とゆかいな仲間たち”と、これまでに主題歌を担当してきたDOESが出演し、生アフレコやライブなどを披露する。

     

  • 《銀魂 銀祭り2019(仮)ライブビューイング》 お知らせメール ODS
    2004年に週刊少年ジャンプにて連載を開始して以降、さまざまなメディアミックス展開がされている『銀魂』の6回目となる祭りイベントの模様を、両国国技館から全国の映画館に生中継。杉田智和、阪口大助、釘宮理恵らお馴染みの声優陣が出演するほか、これまで主題歌を担当してきた人気バンドSPYAIRなどのアーティストも多数登場する。

     

  • クイーン ヒストリー 1973-1980 50点50点

    クイーン ヒストリー 1973-1980 お知らせメール
    1973年のデビューから、最大のヒット曲“地獄へ道づれ“を発表した1980年までのクイーンを追ったドキュメンタリー。“ボヘミアン・ラプソディ“をはじめとする様々な楽曲のライブシーンを楽しめるほか、バンドをよく知る人々のインタビューを通して各楽曲に秘められたエピソードを明かしていく。監督を務めたのはロブ・ジョンストーン。

     

  • 九月の恋と出会うまで 78点78点 (15)

    九月の恋と出会うまで お知らせメール
    “書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説“の第1位に輝いた松尾由美による同名小説を映画化したラブストーリー。小説家を目指す男性とその隣に越してきた女性が、とある謎を追う過程で惹かれあっていく様を描く。ドラマや映画、CMにひっぱりだこの高橋一生が主演を務め、『好きっていいなよ。』『一週間フレンズ。』の川口春奈が共演する。

     

  • グリーンブック 87点87点 (50)

    グリーンブック お知らせメール
    『メリーに首ったけ』『愛しのローズマリー』などを手がけてきた、ピーター・ファレリー監督による人間ドラマ。人種差別が残る1962年のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストと白人運転手という正反対のふたりが繰り広げる旅を描く。『ムーンライト』のマハーシャラ・アリ、『イースタン・プロミス』のヴィゴ・モーテンセンが共演した。

     

  • 吾郎の新世界

    吾郎の新世界 お知らせメール
    『不灯港』で、ミラノ国際映画祭コンペティション準グランプリを受賞した内藤隆嗣監督によるファンタジックな人間ドラマ。とある悲劇の後に不思議な世界に迷い込むマタギの姿を描く。熊川哲也率いるKバレエカンパニーのプリンシパル、宮尾俊太郎が主演を熱演し、橋本マナミがヒロイン役を演じるほか、般若、福山翔大、ブラザートムらが共演する。

     

  • シスターフッド

    シスターフッド お知らせメール
    ドキュメンタリー、劇映画の両方を手がけてきた西原孝至監督による、それらジャンルを結びつけた実験的な作品。フェミニズムをはじめとした“多様性を肯定すること“をテーマに、東京に住む若い女性たちの人間関係と人生の決断を描き出す。ヌードモデルの兎丸愛美、シンガーソングライターのBOMI、俳優の岩瀬亮らがキャストに名を連ねた。

     

  • 天国でまた会おう 81点81点 (9)

    天国でまた会おう お知らせメール
    ピエール・ルメートルによる同名小説を基に映画化したクライムドラマ。第1次世界大戦直後のパリを舞台に、出自も性格もまったく異なるふたりの男が巻き起こす前代未聞の詐欺事件を映し出す。主演には『BPM ビート・パー・ミニット』のナウエル・ペレーズ・ビスカヤート。監督を務めたアルベール・デュポンテルは、主人公の相棒役も務めた。

     

  • 《ナショナル・シアター・ライブ2019『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』》

    《ナショナル・シアター・ライブ2019『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』》 お知らせメール ODS
    ロンドンのハロルド・ピンター劇場で上演された『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』を全国の映画館で上映する。ピュリツァー賞に3度も輝いたアメリカの劇作家、エドワード・オールビーによる本作は、ふた組の夫婦の赤裸々な姿を描き出す。イメルダ・スタウントン、コンレス・ヒルらが出演し、ジェームズ・マクドナルドが演出を務めている。

     

  • Noise ノイズ

    Noise ノイズ お知らせメール
    2008年に秋葉原で起こった、過去30年で最悪とされる通り魔事件に着想を得たヒューマンドラマ。25歳の新鋭・松本優作が、現代人の孤独な群像や、精神的な飢餓感を浮き彫りにする。音楽は、人気DJ、banboxによるデジタルミュージックで全編を構成。モントリオールやレインダンスなどの世界中の映画祭で高い評価を受けた注目作だ。

     

  • 《乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE Day4 〜西野七瀬 卒業コンサート〜 ディレイ・ビューイング 》

    《乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE Day4 〜西野七瀬 卒業コンサート〜 ディレイ・ビューイング 》 お知らせメール ODS
    2月24日に京セラドーム大阪にて開催される、乃木坂46・西野七瀬の卒業コンサートの模様を、全国の映画館にディレイ上映する。この上映は、24日のライブ・ビューイングに応募者が殺到し、当日に観ることができない人々のために緊急決定したもの。またディレイ・ビューイング限定で、西野からの特別なメッセージ映像の上映も予定されている。

     

  • ハッピーアイランド

    ハッピーアイランド お知らせメール
    “四万十映画祭“をはじめとする国内映画祭で受賞を重ねた注目のインディペンデント映画。福島県須賀川市出身の新鋭、渡邉裕也監督が、東日本大震災による原発事故で風評被害を受けた自身の祖父の姿からインスパイアを受けて作り上げたドラマ。偶然福島で働くことになった青年の成長を描く。主演は若手個性派俳優として注目を集める吉村界人。

     

  • 歯まん

    歯まん お知らせメール
    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で上映されて反響を呼び、モントリオールをはじめとする世界の映画祭でも好評を博したダークファンタジー。自らの肉体の変化により愛する人を殺してしまった少女の悪夢のような体験を描く。衝撃的な展開を通して、愛や生、性の意味を問いかける。新鋭、岡部哲也のバイオレントかつピュアな絵作りに注目だ。

     

  • 福島は語る

    福島は語る お知らせメール
    東日本大震災で甚大な被害を受けた福島の人々が当時から現在までの思いを吐露したドキュメンタリー作品。原発事故によって故郷に住めなくなるなど、さまざまな立場に置かれた被災者である14名の証言が収められている。監督は、『沈黙を破る』『飯舘村−故郷を追われる村人たち−』などで高い評価を受けている映像ジャーナリストの土井敏邦。

     

  • 《ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019『ラ・シルフィード』》

    《ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019『ラ・シルフィード』》 お知らせメール ODS
    18世紀後期にモスクワで創立された名門“ボリショイ・バレエ団“のステージを映画館で上映する人気シリーズ。第3弾となる本作は、現存するバレエ作品の中で最も古いもののひとつで、ブルノンヴィルスタイルと呼称されるスタイルの代表的な作品。妖精に恋した人間の悲劇を描きだす。振付を務めたのは、国際的スターダンサーのヨハン・コボー。

     

  • 岬の兄妹 80点80点 (52)

    岬の兄妹 お知らせメール
    山下敦弘監督やポン・ジュノ監督の下で経験を積んだ片山慎三監督が、脚本、編集も手がけ、初の長編監督に挑んだ人間ドラマ。仕事を解雇された兄と、知的障がい者の妹がさまざまな試練に見舞われながらも、必死に生き抜いていく姿を描く。主演を『ローリング』などの松浦祐也が演じるほか、『菊とギロチン』の和田光沙、風祭ゆきらが出演した。

     

  • ヨーゼフ・ボイスは挑発する 75点75点 (1)

    ヨーゼフ・ボイスは挑発する お知らせメール
    戦後のドイツで芸術家、社会活動家として社会に影響力を与えたヨーゼフ・ボイスの人生を追ったドキュメンタリー。アートにとどまらず、その作品をもって誰もが社会形成のプロセスに参加することを呼びかけた彼の思想とその芸術への思いに迫る。関係者へのインタビューやさまざまな資料映像から彼が目指した真の芸術活動の真髄が見えてくる1本だ。

     

  • よあけの焚き火

    よあけの焚き火 お知らせメール
    大藏流狂言方の実の親子である大藏基誠とその息子の康誠が主演を務めた家族ドラマ。小栗康平などの助監督経験を持つ土井康一監督が、稽古のために山里にこもった父と息子の姿を通して、親と子の絆や脈々と受け継がれてきた芸の伝承を丹念に描き出す。地元で暮らす少女役を『幼な子われらに生まれ』で大きな脚光を浴びた鎌田らい樹が演じている。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】