ただいまの掲載件数は タイトル60385件 口コミ 1160445件 劇場 588件

10/29(月)〜11/4(日)公開の映画

  • 赤毛のアン 卒業 77点77点 (1)

    赤毛のアン 卒業 お知らせメール
    L.M.モンゴメリによる名作児童文学を、モンゴメリの孫娘ケイト・マクドナルド・バトラーが、製作総指揮を務め映画化した3部作の完結編。教師を目指すアンが、初めての下宿生活を経験する様や悲しい試練を経て成長していく姿を描く。前2作に続きアンを好演したエラ・バレンタインが、カナディアン・スクリーン・アワードで演技賞を受賞した。

     

  • 《『うたの☆プリンスさまっ♪ QUARTET NIGHT LIVE FUTURE 2018』ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    女性向け恋愛アドベンチャーゲームに始まり、アニメや漫画、CDなどさまざまにメディア展開している『うたの☆プリンスさまっ♪』。アニメ第2シリーズより登場する先輩グループ“QUARTET NIGHT“のライブイベントの模様を全国の映画館に生中継する。アニメで声を演じている森久保祥太郎、鈴木達央、蒼井翔太、前野智昭が出演する。

     

  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生篇」 72点72点 (4)

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生篇」 お知らせメール
    日本アニメーション史に名を残す名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編となる完全新作シリーズの第6弾。最終章へと続く本作は、地球・ガミラス連合軍と強大なるガトランティスの壮絶なる戦いを描く。監督は『宇宙戦艦ヤマト復活篇 ディレクターズカット』にてアニメーションディレクターを担当した羽原信義。

     

  • 華氏119 74点74点 (28)

    華氏119 お知らせメール
    『ボウリング・フォー・コロンバイン』では銃社会を、『シッコ』では医療問題を題材とし、病んだアメリカ社会にメスを入れてきたマイケル・ムーア監督によるドキュメンタリー。本作では、米国第45代大統領ドナルド・トランプを題材に、トランプファミリーを崩壊させる“ネタ“を披露しつつ、彼を当選させたアメリカ社会に鋭くメスを入れていく。

     

  • 《熊川哲也 Kバレエカンパニー『コッペリア in Cinema』》 70点70点 (1)

    《熊川哲也 Kバレエカンパニー『コッペリア in Cinema』》 お知らせメール ODS
    2018年5月に渋谷・Bunkamuraオーチャードホールにて上演された、熊川哲也 K バレエカンパニーによる『コッペリア』を全国の映画館で上映。芸術監督・演出・再振付を手がける熊川が、名作バレエを清新かつコミカルに仕上げている。小林美奈、山本雅也、S・キャシディらが出演し、音楽はレオ・ドリーブ、指揮は井田勝大が務める。

     

  • 《劇団プレステージ JAPANプレミア上映イベント DAY-2『Have a good time?』》

    《劇団プレステージ JAPANプレミア上映イベント DAY-2『Have a good time?』》 お知らせメール ODS
    アミューズ所属の演劇集団・劇団プレステージの過去に上演された映像のプレミア上映イベントを、東京、名古屋、大阪にてメンバーのトークイベント付きで実施。上映作は2015年8月に上演された『Have a good time?』で、福島カツシゲの原作を空想組曲のほさかようが脚色・演出を担当し、石原壮馬、猪塚健太らが出演している。

     

  • 《劇団プレステージ JAPANプレミア上映イベント DAY-1『君のそばにいたいのに』》

    《劇団プレステージ JAPANプレミア上映イベント DAY-1『君のそばにいたいのに』》 お知らせメール ODS
    18名の男性で構成された、アミューズ所属の演劇集団・劇団プレステージの過去に上演された映像のプレミア上映イベントを、東京、名古屋、大阪にてメンバー登壇のトークイベント付きで実施。上映作は2016年2月に上演された人気作『君のそばにいたいのに』で、脚本はNON STYLEの石田明が務め、今井隆文が演出と出演を兼任している。

     

  • 恋する小説家 90点90点

    恋する小説家 お知らせメール
    『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が、2011年に手がけた中編作品。うだつが上がらないミステリー作家志望の男の前に、彼の小説の主人公の女子高校生が登場し、日常が変わっていくさまを描き出す。堀内紀臣、岡本裕輝や『カメラを止めるな!』にも出演の秋山ゆずきらキャスト陣の好演が光るSFハートフルコメディに仕上がっている。

     

  • シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX 60点60点 (1)

    シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX お知らせメール
    “メガ・シャーク“シリーズや“シャークトパス“シリーズなどユニークな作品が次々と生まれ、いまや一大ジャンルになったサメ映画。その新たな人気シリーズ“シャークネード“の完結編。竜巻によって空へと巻き上げられ、地上に落下し、牙を剥き襲い掛かる大量の殺人ザメに人間たちがチェーンソーで対抗するという奇想天外な物語が展開する。

     

  • シンプル・ギフト はじまりの歌声

    シンプル・ギフト はじまりの歌声 お知らせメール
    エイズで親を失ったアフリカの子供たちと、震災で親を奪われた東北の子供たちがNYブロードウェイで歌い、踊り、音楽で心をひとつにしていくプロジェクトを追ったドキュメンタリー。監督は本作で長編映画デビューとなる篠田伸二。互いに全く違う環境で育った子供たちが、音楽を通じて繋がりをもち、互いに傷を癒しながら前を向く姿に心打たれる。

     

  • 十年 Ten Years Japan 65点65点 (1)

    十年 Ten Years Japan お知らせメール
    世界各国の映画祭で大反響を呼んだ香港のオムニバス映画『十年』から始まった国際共同プロジェクトの日本バージョン。是枝裕和監督による総合監修のもと、5人の新鋭監督と幅広い世代の実力派キャストが集結。現在の日本が抱える社会の高齢化、原発といったさまざまな問題を見すえながら、10年後の近未来を描く5つのエピソードが展開される。

     

  • 《JUNHO(2PM),THE SPECIAL DAY‘忘れられない日’ディレイビューイング》

    《JUNHO(2PM),THE SPECIAL DAY‘忘れられない日’ディレイビューイング》 お知らせメール ODS
    2013年からソロプロジェクトを手がけてきた2PMのJUNHOが、2018年10月6日に開催したデビュー10周年を振り返る貴重なソウルでの公演をディレイビューイングする。ファンから事前に曲のリスエストを募集し、その中からセレクトされた楽曲の数々やファンが一緒に楽しめるコーナーなどファン垂涎の内容の公演を映画館で楽しめる。

     

  • ステータス・アップデート 76点76点 (7)

    ステータス・アップデート お知らせメール
    『ミッドナイト・サン〜タイヨウのうた〜』のスコット・スピアー監督によるユニークな青春ドラマ。願いがすべて実現できる魔法のアプリを手に入れた青年が最後にたどりつく真実の愛が描かれる。主演は、ディズニー・チャンネルの人気青春ドラマ『オースティン&アリー』の主人公で、人気バンド“R5“のボーカルとしても活躍するロス・リンチ。

     

  • スマホを落としただけなのに 71点71点 (11)

    スマホを落としただけなのに お知らせメール
    宝島社が主催する“このミステリーがすごい!“大賞で、2017年の“隠し玉“に選ばれた同名小説を実写映画化。スマートフォンを落としたことで個人情報が洩れてしまうという現代なら誰にだって起こりうる事態から、連続殺人に巻き込まれていく恐怖を描く。『リング』の中田秀夫が監督を、『パンク侍、斬られて候』の北川景子が主演を務める。

     

  • どこでもない、ここしかない

    どこでもない、ここしかない お知らせメール
    『Fly Me To Minami 〜恋するミナミ〜』『マジック&ロス』などで知られ、世界各地を舞台に映画を製作してきたリム・カーワイ監督による人間ドラマ。バルカン半島・スロベニアを舞台に、女癖の悪い男とそれに思い悩む女の姿を描き出す。現地の人々と即興的に作り上げられたドラマが、普遍的な男女の機微をリアルに映し出す。

     

  • 《2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第六幕『紅縁』「赤の章」ライブ・ビューイング》

    《2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第六幕『紅縁』「赤の章」ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    1月から12月までの各月をイメージしたキャラクターをベースに、それぞれの月をイメージした楽曲と物語で織りなすシリーズCD『ツキウタ。』の舞台版第6弾を生中継。古都・奈良を訪れたグラビ、プロセラのメンバーたちが、あやかしが住む世界で繰り広げる物語が展開する。本作『赤の章』は、Procellarumメンバーメインの構成。

     

  • 《2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第六幕『紅縁』「黒の章」ライブ・ビューイング》

    《2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第六幕『紅縁』「黒の章」ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    1月から12月までの各月をイメージしたキャラクターをベースに、それぞれの月をイメージした楽曲と物語で織りなすシリーズCD『ツキウタ。』の舞台版第6弾を生中継。古都・奈良を訪れたグラビ、プロセラのメンバーたちが、あやかしが住む世界で繰り広げる物語が展開する。本作『黒の章』は、Six Gravityメンバーメインの構成。

     

  • 熱狂宣言

    熱狂宣言 お知らせメール
    ダイヤモンドダイニングの創業者で、現在は東証一部上場企業のDD・ホールディングス代表取締役である松村厚久に密着した、ヒューマンドキュメンタリー。若年性パーキンソン病という難病を抱えながら、“熱狂宣言“を掲げ、その類稀なる手腕で会社を成功に導いたひとりの経営者のありのままの姿を映し出す。監督とプロデュースは奥山和由が担当。

     

  • 走れ!T校バスケット部 88点88点 (16)

    走れ!T校バスケット部 お知らせメール
    『今日、恋をはじめます』『青夏 きみに恋した30日』など多くの青春恋愛映画を手がける古澤健監督が、松崎洋による同名小説を基に映画化した青春ドラマ。編入先の高校で弱小バスケ部に入ることになってしまう高校生と仲間たちの成長を描き出す。主演を人気俳優・志尊淳が演じ、『帝一の國』で志尊と共演した竹内涼真と千葉雄大が友情出演する。

     

  • バグダッド・スキャンダル 73点73点 (5)

    バグダッド・スキャンダル お知らせメール
    元国連職員マイケル・スーサンが自らの体験に基づいて著した、2008年のベストセラー小説を映画化したポリティカルサスペンス。困窮するイラク市民を救うために国連が編み出した人道支援計画“石油・食料交換プログラム“の陰で、途方もない巨額の不正が行われていた実態を描き出す。監督は『ストックホルムでワルツを』のペール・フライ。

     

  • パウロ 愛と赦しの物語 50点50点 (1)

    パウロ 愛と赦しの物語 お知らせメール
    映画『パッション』や、最近ではTVシリーズ『パーソン・オブ・インタレスト』で知られるジム・カヴィーゼルが主演を務めた歴史大作。キリスト教最大の伝道者と称される使徒パウロの無償の愛を、彼の言葉を伝えようとしたひとりの医師の目を通して描く。音楽は『ネバーランド』でアカデミー賞作曲賞を受賞したヤン・A・P・カチュマレクが担当。

     

  • ビブリア古書堂の事件手帖 61点61点 (24)

    ビブリア古書堂の事件手帖 お知らせメール
    シリーズ累計640万部を突破する三上延のベストセラーが初の映画化。。極度の人見知りだが、驚くべき本の知識と優れた洞察力を持つビブリア古書堂店主の栞子が古書にまつわる謎を解き明かしていく様を描く。栞子を黒木華が、栞子に密かに思いを寄せる、不器用ながらも誠実な青年を野村周平が演じる他、東出昌大や夏帆など旬な若手が集結した。

     

  • 復讐のトリック 60点60点 (1)

    復讐のトリック お知らせメール
    ビル・S・バリンジャーによる小説『歯と爪』を基に、舞台を韓国に置き換えて映画化した法廷サスペンス。唯一の証拠が切断された指という謎に満ちた殺人事件を巡り、ベテラン弁護士と敏腕検事が繰り広げる法廷での激しい戦いが描かれる。TVドラマ『オクニョ 運命の女』のコ・スが主演を務めるほか、キム・ジュヒョク、ムン・ソングンらが出演。

     

  • ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

    ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。 お知らせメール
    和歌山県にあるクジラだけを飼育している“太地町立くじらの博物館“を舞台にした人間ドラマ。博物館を存続させようと奮闘する若き飼育員リーダーと仲間たちの姿を映し出す。クジラを愛する心を武器にして突き進む主人公を、『空飛ぶタイヤ』の矢野聖人が映画初主演で熱演するほか、『ハイキック・ガール!』の武田梨奈がヒロイン役で共演する。

     

  • ぼけますから、よろしくお願いします。

    ぼけますから、よろしくお願いします。 お知らせメール
    フジテレビ“NONFIX“などで数多くのドキュメンタリー番組を手がけてきた信友直子監督の初めての劇場映画。2017年10月にBSフジで放送されて大反響を呼んだ番組を基に、追加取材と再編集を行った完全版。認知症の母親とその介護に取り組む父親にカメラを向けた監督が、どの家族にも起こりうる普遍的な現代社会の問題をあぶり出す。

     

  • マシュー・ボーン IN CINEMA/シンデレラ 90点90点 (1)

    マシュー・ボーン IN CINEMA/シンデレラ お知らせメール
    演劇界最高の栄誉とされるトニー賞で、優秀振付賞と最優秀ミュージカル演出賞の両方を受賞した唯一のイギリス人、マシュー・ボーンが手掛け、大きな話題を呼んだミュージカル公演。ディズニー映画でもおなじみの童話『シンデレラ』を大胆にアレンジし、第2次世界大戦下を舞台とするパイロットとシンデレラの恋の行方をスリリングに描きだす。

     

  • まっ白の闇 100点100点 (2)

    まっ白の闇 お知らせメール
    俳優の内谷正文が、2005年から公演を続けている実体験をベースにしたひとり芝居『ADDICTION 今日一日を生きる君』を基に自らメガホンを取った人間ドラマ。兄の影響でマリファナに手を出した少年が、徐々に身を滅ぼしていく様を描きだす。『仮面ライダー鎧武/ガイム』の百瀬朔と『海賊戦隊ゴーカイジャー』の小澤亮太らが出演する。

     

  • 《METライブビューイング2018-19/ヴェルディ『アイーダ』》

    《METライブビューイング2018-19/ヴェルディ『アイーダ』》 お知らせメール ODS
    世界3大歌劇場のひとつメトロポリタン歌劇場で上演されるオペラを、国内の映画館で上映するシリーズ。第1作目となる本作では、古代エジプトを舞台に、エチオピア王女アイーダの禁断の恋の物語を映し出す。世界の歌姫アンナ・ネトレプコと次世代のスターと目されるアニータ・ラチヴェリシュヴィリをはじめ豪華キャストの熱演を大画面で味わえる。

     

  • 《山本彩卒業コンサート「SAYAKA SONIC 〜さやか、ささやか、さよなら、さやか〜」ディレイビューイング》

    《山本彩卒業コンサート「SAYAKA SONIC 〜さやか、ささやか、さよなら、さやか〜」ディレイビューイング》 お知らせメール ODS
    10月27日に大阪・万博記念公園東の広場にて開催されたNMB48山本彩卒業コンサートの模様を収録し、全国の映画館に上映する。8年間、大阪・難波の愛を貫いた山本彩が、音楽を追求するための新しい一歩を踏み出す。高い歌唱力にギター、圧巻のダンススキルと、山本彩のすべてが詰まったNMB48の全36曲を、大スクリーンで楽しめる。

     

  • ヴェノム 72点72点 (26)

    ヴェノム お知らせメール
    『ゾンビランド』のルーベン・フライシャー監督が、マーベルコミック史上最も謎に満ちたダークヒーロー“ヴェノム“を描いたアクション大作。元新聞記者の男が、あることをきっかけに“シンビオート“という生物に寄生され、“ヴェノム“となっていく姿を映し出す。主演を務めるのは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディ。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”