ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162182件 劇場 589件

10/22(月)〜10/28(日)公開の映画

  • あいあい傘 72点72点 (23)

    あいあい傘 お知らせメール
    劇団・東京セレソンデラックスで2007年に上演された同名舞台を、当時、主演・脚本・演出を務めた宅間孝行が自ら映画化したヒューマンドラマ。運命に翻弄され、25年間会いたくても会えなかった娘と父の再会を描く。倉科カナが娘を、落語家の立川談春が父を演じる他、市原隼人、入山杏奈、高橋メアリージュンら個性豊かなキャストが集結。

     

  • 《井上芳雄 by MYSELF SPECIAL “LIVE“ ライブ・ビューイング(2018年10月27日)》

    《井上芳雄 by MYSELF SPECIAL “LIVE“ ライブ・ビューイング(2018年10月27日)》 お知らせメール ODS
    ミュージカルを中心に活動する俳優・井上芳雄が冠ラジオ番組から飛び出して行うライブの模様を、東京国際フォーラム・ホールAから全国の映画館に生中継する。ラジオの生歌で好評を博した曲やミュージカルソング、ニューアルバム『幸せのピース』からJ-POPのカバー楽曲など披露予定。田代万里生や乃木坂46の生田絵梨花らがゲスト出演する。

     

  • 嘘はフィクサーのはじまり 59点59点 (13)

    嘘はフィクサーのはじまり お知らせメール
    名優リチャード・ギアがお調子者だけど憎めない“自称・フィクサー“の男を怪演したブラックコメディ。口八丁手八丁で政治の世界を裏で動かすフィクサーになった男が、勝手な忖度を繰り返したあげく、世界情勢の危機を招いてしまうドタバタ劇。監督はアカデミー外国語映画賞に二度ノミネートされているヨセフ・シダー。音楽担当は日本の三宅純。

     

  • 映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ 82点82点 (7)

    映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ お知らせメール
    2004年のTV放送以来、人気を拡大し続ける“プリキュア“シリーズの劇場版。2018年にプリキュア15周年を記念してスタートした『HUGっと!プリキュア』と、初代に当たる『ふたりはプリキュア』のメンバーが共に戦う姿を描く。また、総勢55人ものプリキュアたちが活躍するほか、人気声優・宮野真守のプリキュア初出演も話題だ。

     

  • 狼チャイルド

    狼チャイルド お知らせメール
    異常事態下における夫婦間の心理的緊張を描いた『空の沈黙』を手がけたブラジルの鬼才マルコ・ドゥトラ監督によるホラーファンタジー。裕福でミステリアスな女性に乳母として雇われた若き看護婦が、女性のお腹の中の赤子が狼男であったことから味わうことになる恐怖を映し出す。ファンタジックな雰囲気と徐々に高まる緊張感が見事に融和した1作。

     

  • オズランド 笑顔の魔法おしえます。 74点74点 (17)

    オズランド 笑顔の魔法おしえます。 お知らせメール
    数多くのテレビドラマを手がけてきた波多野貴文監督が、小森陽一の『オズの世界』を映画化したコミカルな人間ドラマ。行きたくもない田舎の遊園地勤務になってしまった新米女性社員が、周囲の人々との交流を通し成長していく姿を描きだす。NHK連続テレビ小説『あさが来た』で注目を集めた波瑠が主演を務め、西島秀俊、岡山天音らが出演する。

     

  • 怪怪怪怪物!

    怪怪怪怪物! お知らせメール
    日本でもリメイクされた青春ドラマ『あの頃、君をおいかけた』を手がけた人気作家であり映画監督でもあるギデンズ・コーによる異色の青春ホラー。奉仕活動としてとある老人宅を訪れた4人の学生がモンスターと遭遇したことをきっかけに恐怖の惨劇に巻き込まれていく様を描く。ポップなタイトルや映像の雰囲気とは裏腹に本格ホラーな演出が光る。

     

  • ガンジスに還る 73点73点 (5)

    ガンジスに還る お知らせメール
    若干27歳の新鋭シュバシシュ・ブティアニが監督を務め、ヴェネチア国際映画祭などで高い評価を得た心温まるヒューマンドラマ。大河ガンジスの雄大な風景をバックに、父と子の愛と葛藤の物語がインドの宗教観を交えて描かれる。“死“を題材にしながらもシリアスなドラマに傾きすぎず、ユーモアと人間味溢れる演出でもって構築された注目作だ。

     

  • 《Kiramune Presents リーディングライブ『カラーズ』ライブビューイング》

    《Kiramune Presents リーディングライブ『カラーズ』ライブビューイング》 お知らせメール ODS
    表現の可能性にチャレンジする男性声優が参加するレーベル“Kiramune(キラミューン)“によるリーディングライブ『カラーズ』の模様を舞浜アンフィシアターから全国各地の映画館に生中継。井上和彦、江口拓也、岡本信彦、神谷浩史、木村良平、三木眞一郎ら人気・実力ともにトップクラスの声優たちによる魅惑のイベントを堪能できる。

     

  • 《ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にください in メットライフドーム ライブ・ビューイング》

    《ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にください in メットライフドーム ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    ケツメイシ初となるドーム公演の模様を、埼玉県・メットライフドームから全国の映画館に生中継する。オリジナルグッズ付きチケットも販売され、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄の6都市7劇場でコラボ企画も実施予定。笑いと涙、興奮と感動が一度に味わえ、毎回多くの観客を魅了しているエンタテイメント性の高いライブを映画館で楽しめる。

     

  • 黒蝶の秘密

    黒蝶の秘密 お知らせメール
    舞台、ドラマ、映画などへの出演が相次ぐ染谷俊之が、主演を務めるミステリーホラー。地方から東京へやってきた会社員が、たまたま住んだアパートで起きた不可解な隣人の死の真相を探り始めたことから、予想もしない恐怖に遭遇してしまう様を描く。中村優一や元AKB48の永尾まりやのほか、岩松了、美保純ら個性豊かな俳優陣が脇を固める。

     

  • search/サーチ 82点82点 (31)

    search/サーチ お知らせメール
    サンダンス映画祭で話題を呼び、観客賞の“NEXT部門“を受賞した異色のサスペンススリラー。忽然と姿を消した16歳の娘の行方を追って彼女のパソコンにログインした父親が、予想もしない失踪事件の真相に辿り着く。物語がすべてパソコンの画面上で展開していくという大胆不敵な映像手法と、緻密で巧みなストーリーテリングに唸らされる。

     

  • サクらんぼの恋 70点70点

    サクらんぼの恋 お知らせメール
    お笑い芸人として活躍する一方、『漫才ギャング』などへの出演で俳優としても才能を発揮する宮川大輔が映画初主演を務めたラブストーリー。45歳で童貞の冴えない男と、彼の憧れであるAV女優との偶然の出会いから始まる恋の行方を描きだす。ヒロイン役は『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY…』の桜井ユキが演じる。

     

  • 栞

    お知らせメール
    元理学療法士という異色の経歴を持つ榊原有佑監督が、自身の体験を基に医療現場の厳しさをリアルに描いてみせたヒューマンドラマ。さまざまな患者と日々向き合うことになった理学療法士の青年が、理想と現実の狭間で葛藤しながらも成長していく姿を描きだす。主演をドラマや映画など出演作が相次ぐ三浦貴大が、ヒロインを新人・白石聖が演じた。

     

  • 心魔師 70点70点 (4)

    心魔師 お知らせメール
    東京藝術大学大学院で同期だった今野恭成監督と、中国のプロデューサー、チョウ・ダンニが手を組んだ日中若手映画人合同プロジェクト第1弾のサイコサスペンス。とある猟奇殺人事件を追う刑事が、抜け出せない大きな謎に飲み込まれていくさまを描く。生津徹が主演、真崎かれんがヒロインに扮し、柳憂怜、小橋めぐみ、竹中直人らが脇を固める。

     

  • 13回の新月のある年に 70点70点 (1)

    13回の新月のある年に お知らせメール
    ニュー・ジャーマン・シネマの旗手であったライナー・ヴェルナー・ファスビンダー。本作は、そんな監督が1970年代終盤に発表したものの日本で未公開だった私的作品。男性を愛するために、女性へと性転換する主人公エルヴィラの悲しき命運が描かれる。自ら監督、製作、脚本、撮影、編集、美術を担ったファスビンダーの独自の演出が光る1作。

     

  • 《宝塚歌劇 星組台湾公演『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』『Killer Rouge/星秀☆煌紅』ライブ中継》

    《宝塚歌劇 星組台湾公演『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』『Killer Rouge/星秀☆煌紅』ライブ中継》 お知らせメール ODS
    宝塚歌劇 星組が台湾で開催する“第三回 宝塚歌劇台湾公演“の様子を全国各地の劇場に生中継する。第一部では、台湾で世代を超えて愛されてきた伝統的な人形演劇『布袋劇』を原作とし、個性豊かなキャラクターたちが異世界を舞台に戦いを繰り広げるミュージカルを、第二部では豪華絢爛なレビュー、タカラヅカ・ワンダーステージを上演する。

     

  • 旅猫リポート 77点77点 (34)

    旅猫リポート お知らせメール
    舞台、ラジオドラマ、絵本、朗読劇と、数多くメディアミックス展開されている有川浩の同名小説を、『植物図鑑…l』などの三木康一郎監督が映画化した感動作。とある事情で飼い猫を手放さなければならなくなった青年が、新しい飼い主を探すため、猫と旅を繰り広げていく。福士蒼汰と竹内結子が初共演を果たし、高畑充希が猫の心の声を演じている。

     

  • 第三世代 57点57点 (2)

    第三世代 お知らせメール
    ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーが1979年に発表したテロリストをテーマに描いた挑発的コメディ。ファスビンダー作品の中でも“最も難解で自由な作品“と称される。近代ドイツ史における1948年の革命以降の第一世代、ヴァイマール期からナチズムの第二世代、そして戦後から現代の第三世代を捉え、社会の内実を明らかにしていく。

     

  • ノーマーク爆牌党

    ノーマーク爆牌党 お知らせメール
    『ぎゅわんぶらあ自己中心派』『スーパーヅガン』などの麻雀漫画家、片山まさゆきの同名コミックを映画化。徹底的な守備力“爆守備“が得意技の鉄壁保と、相手の余剰牌を狙い打つ“爆牌“を武器とする爆岡弾十郎。そんな対照的な雀士ふたりが繰り広げるスリリングな攻防を描く。ダブル主演を務めるのはNON STYLE・石田明と矢本悠馬。

     

  • バーフバリ 伝説誕生〈完全版〉 87点87点 (4)

    バーフバリ 伝説誕生〈完全版〉 お知らせメール
    インド歴代興行収入1位を記録し、日本でも半年以上の異例のロングランヒットとなったアクション大作が、完全版になって登場。日本で劇場公開された138分のインターナショナル版に、ミュージカルシーン“マノハリ“を含む21分に及ぶシーンが追加された。伝説の戦士バーフバリの壮絶な愛と復讐の物語がより壮大なスケールで映し出される。

     

  • 《舞台版「マジムリ学園」ライブ・ビューイング》

    《舞台版「マジムリ学園」ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    人気ドラマ『マジすか学園』シリーズの第7弾となる『マジムリ学園』の舞台版を日本青年館ホールから全国の映画館に生中継。ドラマ版にもあった『小さな世界の革命の物語』を上演する。小栗有以がドラマ版から続投し、本作より初参戦となる岡田奈々と共にW主演を務める。AKB48グループ注目キャストが結集する舞台を大画面で堪能したい。

     

  • まぼろしの市街戦〈4Kデジタル修復版〉 85点85点 (1)

    まぼろしの市街戦〈4Kデジタル修復版〉 お知らせメール
    今もカルト的人気を誇る1966年の傑作を4Kデジタル修正版でリバイバル上映。ドイツ軍に時限爆弾が仕掛けられ、精神病院の患者とサーカスの動物たちが取り残された小さなフランスの町で巻き起こる騒動を通し、戦争の狂気を皮肉たっぷりに描く。監督は、『カトマンズの男』『リオの男』などで知られるフランスの名匠、フィリップ・ド・ブロカ。

     

  • 殺る女 40点40点

    殺る女 お知らせメール
    『レオン』『私の人生なのに』と主演作が続き、さまざまな役柄に挑戦している知英が美豹の殺し屋を演じたバイオレンスアクション。壮絶な過去を持つ女の殺し屋が、かつて家族を殺した犯人と組織に闘いを挑む。元K-1選手のニコラス・ペタス、歌手のシャリースら国際色豊かなキャストが集結。監督は『夢二 愛のとばしり』の宮野ケイジが務める。

     

  • 夜明けまで離さない 70点70点

    夜明けまで離さない お知らせメール
    NHK連続TV小説『まんてん』のヒロイン役でブレイクし、近年も多彩な活動を展開する宮地真緒と、『ケンとカズ』の毎熊克哉が共演したラブストーリー。非情な日々の中でお互いを求める男女のはかなくも危うい恋の行方を描く。『子猫の涙』『純平、考え直せ』の森岡利行監督と、『クロス』で城戸賞を受賞した脚本家、宍戸英紀のタッグ作だ。

     

  • ライ麦畑で出会ったら 75点75点 (7)

    ライ麦畑で出会ったら お知らせメール
    J・D・サリンジャーの小説『ライ麦畑でつかまえて』に心を奪われた男子高校生を主人公にした青春映画。学校生活になじめない孤独な少年が、消息不明のサリンジャーを探す旅を通して成長していく姿を描きだす。『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のアレックス・ウルフが主演を務め、クリス・クーパーがサリンジャー役で共演する。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”