ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157458件 劇場 587件

6/11(月)〜6/17(日)公開の映画

  • ALONE/アローン 52点52点 (11)

    ALONE/アローン お知らせメール
    『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマーが主演を務めるアクションスリラー。テロリスト暗殺の任務を果たせず逃走する中、不運にも地雷を踏み、砂漠にひとり取り残されてしまった兵士に襲いかかる孤独な戦いを描く。『YES/NO イエス・ノー』の脚本家、ファビオ・ガリオーネとファビオ・レジナーロが本作で長編監督デビューを果たす。

     

  • 《英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18『マクベス』》

    《英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18『マクベス』》 お知らせメール ODS
    英国ロイヤル・オペラ・ハウスで上演される最高峰のバレエやオペラを映画館で観劇できる人気企画。シェイクスピアの戯曲『マクベス』にインスパイアされたヴェルディのオペラで、王になるという予言によって破滅への道をたどっていく男の悲劇を描く。『マンマ・ミーア!』などを手がけた映画監督としても知られるフィリダ・ロイドが演出を務める。

     

  • 傀儡

    傀儡 お知らせメール
    長崎県大村市の協力の下、雄大な自然を舞台に描かれるヒューマンミステリー。事故死で処理された12年前の未解決事件を追う記者の姿を圧巻のスケールで描く。新鋭・松本千晶が監督を務め、ぴあフィルムフェスティバルやアジア国際青少年映画祭で高い評価を獲得した注目作だ。出演は『おんなのこきらい』の木口健太、『バベル』の二階堂智ら。

     

  • 劇場版ドルメンX 83点83点 (8)

    劇場版ドルメンX お知らせメール
    高木ユーナの同名人気コミックを、TVドラマ版に続き『帝一の國』の志尊淳主演で映画化した青春コメディ。宇宙人のイケメン男子4人が、アイドルオタクの女子と共にトップアイドルを目指して奮闘するさまを描く。TV版では描かれなかった15年先の彼らの姿にも注目だ。浅香航大、小越勇輝、堀井新太、玉城ティナら旬の若手俳優陣が共演する。

     

  • ゲッベルスと私 72点72点 (3)

    ゲッベルスと私 お知らせメール
    プロパガンダを使いこなし、国民を戦争へと駆り立てたと言われるナチス宣伝大臣ゲッベルスに迫ったドキュメンタリー。ゲッベルスと行動を共にした秘書ブルンヒルデ・ポムゼルの30時間に及ぶ独白インタビューや、世界初公開となる戦時中のアーカイブ映像をとおして、20世紀最大の戦争と全体主義の下で抑圧された人々の人生を浮き彫りにする。

     

  • スパイナル・タップ 71点71点 (4)

    スパイナル・タップ お知らせメール
    『スタンド・バイ・ミー』のロブ・ライナー監督が、1984年に手がけた伝説のロック映画が日本初公開。虚構の出来事に基づいて作られるドキュメンタリー風の表現手法“モキュメンタリー“の草分け的存在の作品で、架空のロックバンド“スパイナル・タップ“の全米ツアーの様子や、バンドマンの“あるある“エピソードがリアルに映し出される。

     

  • 空飛ぶタイヤ 77点77点 (34)

    空飛ぶタイヤ お知らせメール
    直木賞受賞作家・池井戸潤の大ベストセラー小説を長瀬智也主演で映画化したヒューマンドラマ。トレーラーの脱輪事故により整備不良を疑われた運送会社社長が、家族や会社、自分の正義を守るため、“リコール隠し“をする大企業に立ち向かっていくさまを熱く描く。共演にはディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子らオールスターキャストが集結。

     

  • 《宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演『天(そら)は赤い河のほとり』『シトラスの風−Sunrise−』千秋楽 ライブ中継》

    《宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演『天(そら)は赤い河のほとり』『シトラスの風−Sunrise−』千秋楽 ライブ中継》 お知らせメール ODS
    宝塚歌劇団・宙組の新トップコンビ、真風涼帆と星風まどかのお披露目公演の千秋楽を、日本全国及び香港、台湾の映画館に生中継する。篠原千絵原作の歴史ミュージカル『天(そら)は赤い河のほとり』と、新しい時代への飛翔をテーマにしたレビュー『シトラスの風-Sunrise-』を上映。宙組誕生20周年を彩るロマンティックなステージだ。

     

  • ダークサイド 65点65点

    ダークサイド お知らせメール
    『オレの獲物はビンラディン』などの人気俳優ニコラス・ケイジ主演のエロティックサイコスリラー。片田舎のモーテルを舞台に、覗き見ができるマジックミラーを見つけた男が、不可解な事件に巻き込まれていく姿を描く。TVシリーズ『プリズンブレイク』で注目を集めたロビン・タネイや、ブレイク・ライヴリーの父アーニー・ライヴリーらが共演。

     

  • 第二警備隊

    第二警備隊 お知らせメール
    『バケツと僕!』などの製作総指揮を務め、『ウスケボーイズ』の公開も控える柿崎ゆうじ監督の長編デビュー作。柿崎監督が経営する警備会社での実体験を基に、身辺警護員たちと暴力団との壮絶な闘いを描く。『踊る大捜査線』シリーズでエリート管理官を好演した筧利夫が警備会社社長役で主演を務め、野村宏伸、出合正幸ら実力派キャストが共演。

     

  • ニンジャバットマン 74点74点 (8)

    ニンジャバットマン お知らせメール
    日本のクリエイター陣が、DCコミック界の人気ヒーロー“バットマン“をアニメ化したアクションエンタテインメント。現代の犯罪都市ゴッサムシティから、悪党たちがタイムスリップしてきた戦国時代の日本を舞台に、ジョーカーによる歴史改変を阻止すべく立ち向かうバットマンの戦いを描く。バットマンを山寺宏一、ジョーカーを高木渉が務める。

     

  • 母という名の女 67点67点 (4)

    母という名の女 お知らせメール
    『父の秘密』『或る終焉』のメキシコの俊英ミシェル・フランコ監督が手がけ、第70回カンヌ映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した衝撃のミステリー。メキシコのリゾート地を舞台に、17歳で妊娠した娘と長い間疎遠になっていた母親との緊張感溢れる関係を描く。『ジュリエッタ』のエマ・スアレスが深い欲望を秘めた母親役で主演を務める。

     

  • 《B’z 30th Year Exhibition “SCENES“ 1988-2018》 100点100点 (1)

    《B’z 30th Year Exhibition “SCENES“ 1988-2018》 お知らせメール ODS
    数々のミリオンヒット曲を生み出してきたB’zの結成30年を記念して作られた映像作品を全国の劇場で上映する。20作目のオリジナルアルバム『DINOSAUR』のレコーディング風景をはじめ、ライブのバックステージや2017年に開催した故郷凱旋ライブの模様などプレミアムな映像の数々を劇場の大スクリーン、大迫力の音響で堪能したい。

     

  • フジコ・ヘミングの時間 92点92点 (2)

    フジコ・ヘミングの時間 お知らせメール
    60代で世界に見い出され、世界中からリサイタルのオファーが絶えない“魂のピアニスト“、フジコ・ヘミングを追ったドキュメンタリー。ワールドツアーでの演奏だけでなく、自宅で愛する猫たちに囲まれて暮らす彼女のプライベートにも密着。数奇な人生を歩み、さまざまな苦難に向き合いながらも夢を追い続けた彼女の人間性と音楽に迫っていく。

     

  • 《ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念 シャカリキ応援!テニミュ上映祭 3rdシーズン 青学(せいがく)vs六角》

    《ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念 シャカリキ応援!テニミュ上映祭 3rdシーズン 青学(せいがく)vs六角》 お知らせメール ODS
    ミュージカル『テニスの王子様』15周年を記念して、“テニミュ“3rdシーズン初となる応援上映“青学vs六角“を全国8都市の映画館で開催する。本上映は、発声や歌唱、ペンライト持ち込みもOKで、試合の熱気と興奮を体感することできる。さらにここでしか観ることのできないスペシャル映像や、来場者プレゼントの配布も予定されている。

     

  • メイズ・ランナー:最期の迷宮 68点68点 (25)

    メイズ・ランナー:最期の迷宮 お知らせメール
    若者たちが巨大迷路に立ち向かうサバイバルアクションシリーズの完結編。ウェス・ボールが監督を続投し、難攻不落の迷宮の謎を解き明かすため、最期にして最大のミッションに挑む主人公たちの姿を描く。本シリーズで大ブレイクしたディラン・オブライエンを筆頭に、カヤ・スコデラーリオ、トーマス・ブローディ・サングスターらが引き続き出演。

     

  • ゆずりは 87点87点 (13)

    ゆずりは お知らせメール
    モノマネ芸人のコロッケが本名の滝川広志名義で映画初主演を務める人間ドラマ。葬儀社のベテラン社員とイマドキ新入社員のコンビが、遺族たちとの交流をとおして生と死に向き合うさまを描く。滝川が感情の起伏を失った男という難しい役どころを笑い一切なしの演技で挑む。共演は『ライチ☆光クラブ』『PARKS パークス』などの柾木玲弥。

     

  • 夜の浜辺でひとり 50点50点 (2)

    夜の浜辺でひとり お知らせメール
    『お嬢さん』のキム・ミニが主演を務め、第67回ベルリン映画祭主演女優賞を受賞したヒューマンドラマ。『ソニはご機嫌ななめ』の名匠ホン・サンス監督が、ハンブルクとカンヌを舞台に、不倫スキャンダルでキャリアを捨てた女優が自分の心と向き合っていくさまを描く。ソ・ヨンファ、クォン・ヘヒョらホン作品常連の俳優陣が名を連ねている。

     

  • リミット・オブ・アサシン 70点70点

    リミット・オブ・アサシン お知らせメール
    『ジョン・ウィック』の製作チームが、イーサン・ホークを主演に迎えたアクション大作。全てを捧げてきた組織に裏切られ、最愛の家族を殺されたうえ自らも命を落とした凄腕の殺し屋が、24時間限りの命を与えられ組織に復讐を果たすさまを描く。『ブレードランナー』のルトガー・ハウアー、『LOOPER/ルーパー』のシュイ・チンらが共演。

     

  • ワンダー 君は太陽 83点83点 (40)

    ワンダー 君は太陽 お知らせメール
    全世界800万部突破のベストセラー小説を、『ルーム』で話題となった子役ジェイコブ・トレンブレイ主演で映画化。遺伝子疾患により人とは異なる顔で生まれてきた少年が、家族と共に困難に立ち向かっていく姿を描く。『エリン・ブロコビッチ』のジュリア・ロバーツ、『ミッドナイト・イン・パリ』のオーウェン・ウィルソンが少年の両親を熱演。

     

  • V.I.P. 修羅の獣たち 75点75点 (3)

    V.I.P. 修羅の獣たち お知らせメール
    『新しき世界』のパク・フンジョン監督が、『泣く男』のチャン・ドンゴンを主演に迎えたクライムアクション。米CIAと韓国国家情報院による企画亡命者に焦点を当て、韓国、北朝鮮、米国の権力機関それぞれの利害関係と政治や、関わる男たちのジレンマを描く。激しいアクションシーンはもちろん、賛否両論を巻き起こした猟奇的な描写にも注目だ。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集