ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162275件 劇場 589件

5/21(月)〜5/27(日)公開の映画

  • I AM THE BLUES アイ・アム・ザ・ブルース

    I AM THE BLUES アイ・アム・ザ・ブルース お知らせメール
    アメリカ南部から輩出された数々の大御所ブルースミュージシャンたちの姿を追った音楽ドキュメンタリー。2017年のグラミー賞で最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム賞に輝いたボビー・ラッシュをはじめとした著名アーティストのインタビューをとおし、ブルースミュージックの精神や魅力を紐解いていく。貴重なセッション映像も満載だ。

     

  • 《アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.3 〜キミともっと×2愛を語らないと!〜 ライブビューイング》

    《アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.3 〜キミともっと×2愛を語らないと!〜 ライブビューイング》 お知らせメール ODS
    個性豊かなアイドルの卵を育成していくスマートフォンアプリゲームを起点にしたメディアミックスプロジェクト『アイドリッシュセブン』。単独リアルイベント第3弾の模様を舞浜アンフィシアターから全国の映画館に生中継する。増田俊樹、白井悠介、斉藤壮馬ら人気声優陣扮するIDOLiSH7、TRIGGERのメンバーがイベントを盛り上げる。

     

  • 兄友

    兄友 お知らせメール
    『花とゆめ』にて連載中の赤瓦もどむによる少女漫画を映画化した青春ドラマ。イケメンなのに超奥手な男子高生と、彼の友人の妹で、イマドキの恋愛に疎い素朴な女子高生の恋を描く。『キセキ −あの日のソビト−』の横浜流星が主演を務め、『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』の松風理咲がヒロインに扮する。監督は『俺たちの明日』の中島良。

     

  • いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち 76点76点 (5)

    いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち お知らせメール
    2009年にギリシャで始まった欧州危機が拡大し、ユーロ圏に深刻な不況をもたらしている現在の社会情勢を背景にした風刺コメディ。不況により学問の道を閉ざされ、社会から捨てられた研究者たちが、怒りの大騒動を巻き起こすさまを皮肉を込めて描く。『おとなの事情』のエドアルド・レオ、『人間の値打ち』のルイジ・ロ・カーショらが出演する。

     

  • 犬ヶ島 78点78点 (56)

    犬ヶ島 お知らせメール
    『グランド・ブダペスト・ホテル』のウェス・アンダーソン監督によるストップモーションアニメ。ビル・マーレイ、エドワード・ノートンら豪華俳優を迎え、犬インフルエンザが蔓延した日本を舞台に、離島に隔離された愛犬を探す少年が大冒険を繰り広げるさまを描く。ベルリン映画祭のコンペティション部門で監督賞(銀熊賞)を受賞した注目の1作。

     

  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章「煉獄篇」 86点86点 (4)

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章「煉獄篇」 お知らせメール
    昭和を代表する名作SFアニメ『さらば宇宙戦艦ヤマト/愛の戦士たち』をリメイクしたシリーズ第5弾。ヤマトは仇敵デスラーと交戦し、一方ガトランティスでは本格的な地球侵攻作戦がスタートする。ラスト5分に訪れる衝撃的な展開は必見。『亡国のイージズ』等の人気作家で、『ガンダム』シリーズのストーリーを手がけた福井晴敏が構成を担う。

     

  • 海を駆ける 63点63点 (3)

    海を駆ける お知らせメール
    第69回カンヌ映画祭のある視点部門で審査員賞を受賞した『淵に立つ』の深田晃司監督が、『結婚』のディーン・フジオカを主演に迎えたヒューマンドラマ。インドネシアで災害復興の仕事をする女性とその息子が、ディーン扮する謎の男と出会い、彼の周囲で巻き起こる不思議な出来事に遭遇していくさまを描く。共演は太賀、阿部純子、鶴田真由ら。

     

  • 《EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6“ THE FINAL LIVE VIEWING》

    《EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6“ THE FINAL LIVE VIEWING》 お知らせメール ODS
    2017年10月からスタートしたEXILE THE SECONDの全国ツアー最終公演の模様を、幕張メッセ国際展示場ホールから全国の劇場に生中継する。全33公演にもおよぶツアーの集大成となる本公演。ニューアルバム『Highway Star』もリリースし、さらなる高みを目指す彼らのパワフルなステージを映画館で堪能できる。

     

  • 男と女、モントーク岬で 50点50点

    男と女、モントーク岬で お知らせメール
    『ブリキの太鼓』『パリよ、永遠に』の名匠フォルカー・シュレンドルフが手がけた大人のラブストーリー。かつての恋人と再会を果たしたベテラン作家の葛藤を、艶のある映像で描き出す。主演は『ドラゴン・タトゥーの女』の演技派、ステラン・スカルスガルド。謎を抱えたヒロインに扮する『東ベルリンから来た女』のニーナ・ホスの好演にも注目だ。

     

  • ガチ星 100点100点

    ガチ星 お知らせメール
    CMクリエイターとして活躍してきた江口カン監督の初監督作。競輪発祥の地である福岡県の小倉を舞台に、人生の崖っぷちにいる元プロ野球選手の、再起と復活をかけた闘いを鮮やかに描き出す。実際に競輪選手を目指したことがあるという安部賢一が主演を務める。彼を含む俳優陣が、本物の競輪学校での特訓合宿を経て挑んだ競輪シーンは見どころだ。

     

  • 軍中楽園 85点85点

    軍中楽園 お知らせメール
    『モンガに散る』のニウ・チェンザー監督が手がけ、台湾のアカデミー賞と言われる金馬奨や、ベルリン映画祭、釜山映画祭など世界各地で大きな話題を集めた歴史ドラマ。1969年、対中国防衛の最前線である金門島に配属された台湾の青年兵士と老兵、女性たちの姿をとおし、40年もの間、公然の秘密とされてきた台湾史のタブーを鋭く描き出す。

     

  • ゲティ家の身代金 75点75点 (57)

    ゲティ家の身代金 お知らせメール
    石油王ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐され多額の身代金を要求された1973年の事件を巨匠リドリー・スコット監督が映画化したサスペンス。身代金の支払いを拒むゲティと犯人との間で戦った人質の母親の姿を描く。『マリリン 7日間の恋』のミシェル・ウィリアムズが主演を務め、マーク・ウォールバーグ、クリストファー・プラマーらが共演。

     

  • コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道 80点80点 (4)

    コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道 お知らせメール
    人気アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のテレビシリーズ全50話に新カットを加えて再構築した劇場版3部作の完結編。超大国に反旗を翻したルルーシュと、対立する人生を歩むことになった幼なじみ、スザクの最後の物語が描かれる。ルルーシュを福山潤、スザクを櫻井孝宏が担当。監督・構成を谷口悟朗、シリーズ構成を大河内一楼が務める。

     

  • 恋は雨上がりのように 83点83点 (54)

    恋は雨上がりのように お知らせメール
    週刊ビッグコミックスピリッツに連載中の眉月じゅん原作の同名コミックを映画化したラブストーリー。夢を諦めた17歳の女子高校生と45歳のファミレス店長の、生きる勇気を取り戻すための心の通い合いを描く。『帝一の國』の永井聡が男女のユニークな関係性をスタイリッシュに描写。小松菜奈と大泉洋の競演が引き起こす絶妙な化学反応にも注目。

     

  • ゼニガタ 57点57点

    ゼニガタ お知らせメール
    大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で注目された大谷亮平が映画初主演を務める犯罪劇。闇金融の世界を舞台に、カリスマ的な闇金業者と債務者たちの犯罪計画の行方が描かれる。『人狼ゲーム』シリーズの俊英、綾部真弥がスリリングかつ人間臭い物語を演出。大谷の熱演はもちろん、小林且弥、安達祐実といったクセ者俳優たちの競演にも注目。

     

  • 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII 77点77点 (20)

    妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII お知らせメール
    『男はつらいよ』の名匠、山田洋次が“家族“を主題にして送り出す人気喜劇のシリーズ第3弾。これまで熟年離婚や無縁社会といった問題に向き合ってきた同シリーズだが、今回は家事労働というテーマにスポットを当てる。主婦の不在が家族に投げかける波紋をユーモラスに活写。橋爪功や吉行和子ら名優たちが織り成す絶妙なアンサンブルも見もの。

     

  • 《ナショナル・シアター・ライブ2018『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』》

    《ナショナル・シアター・ライブ2018『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』》 お知らせメール ODS
    英国ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映画館で上映する人気企画。本作は、1966年に初演された巨匠トム・ストッパードの出世作。シェイクスピアの悲劇『ハムレット』に端役として登場するふたり組、ローゼンクランツとギルデンスターンを主人公にした物語が展開する。ダニエル・ラドクリフ、ジョシュア・マグワイアが主演を務める。

     

  • 《2.5次元ダンスライブ「S.Q.S」 Episode 1「はじまりのとき -Thanks for the chance to see you.-」【BLUE ver.(QUELL版)】》

    《2.5次元ダンスライブ「S.Q.S」 Episode 1「はじまりのとき -Thanks for the chance to see you.-」【BLUE ver.(QUELL版)】》 お知らせメール ODS
    『ツキウタ。』シリーズに登場する架空の芸能事務所“ツキノ芸能プロダクション“に所属するユニット“QUELL“をメインとしたダンスライブステージを、東京・よみうり大手町ホールから全国の映画館に生中継する。ユニット結成時のエピソードを振り返りながら、彼らの“今“も描き出す豪華ステージだ。出演は田中稔彦、中尾挙也、山中健太ら。

     

  • 《2.5次元ダンスライブ「S.Q.S」 Episode 1「はじまりのとき -Thanks for the chance to see you.-」ライブ・ビューイング【RED ver.(SolidS版)】》

    《2.5次元ダンスライブ「S.Q.S」 Episode 1「はじまりのとき -Thanks for the chance to see you.-」ライブ・ビューイング【RED ver.(SolidS版)】》 お知らせメール ODS
    2.5次元に存在する架空の芸能事務所“ツキノ芸能プロダクション“に所属するユニット“SolidS“をメインとしたステージの模様を、東京・よみうり大手町ホールから全国の映画館に生中継する。原曲楽曲を使用したダンスライブをはじめ、原作ドラマCDのエピソードも交えた舞台版の彼らの日常が描かれる。出演は日向野祥、瀬戸啓太ら。

     

  • HURRY GO ROUND 80点80点

    HURRY GO ROUND お知らせメール
    1998年に他界したX JAPANのギタリストhideの最期の足取りをたどるドキュメンタリー。神奈川県三浦市にあるhideの墓を皮切りに、生まれ育った横須賀、さらには亡くなる3カ月前に過ごしていたロサンゼルスでのロケも敢行し、彼が過ごした地を巡る。『ちはやふる』シリーズなどの若手注目株、矢本悠馬がナビゲーターを務める。

     

  • ファントム・スレッド 73点73点 (13)

    ファントム・スレッド お知らせメール
    アカデミー賞で作品賞など6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を射止めた鬼才ポール・トーマス・アンダーソン監督によるドラマ。1950年代のロンドンを舞台に、腕利きの仕立て屋と若いモデルの官能的な関係を描く。引退を表明した名優ダニエル・デイ=ルイスの熱演や、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドによる美しい音楽にも注目。

     

  • 友罪 70点70点 (32)

    友罪 お知らせメール
    江戸川乱歩賞受賞作家、薬丸岳の同名小説を『64−ロクヨン− 前編/後編』の瀬々敬久監督が映画化。神戸児童連続殺傷事件の犯人を思わせる暗い過去を抱えた男と、それと知らずに友人になった青年の葛藤をスリリングに描く。殺人犯かもしれない男に扮した瑛太と、彼の存在に振り回される主人公を演じた生田斗真の緊張感溢れる競演に注目だ。

     

  • リバースダイアリー 70点70点 (1)

    リバースダイアリー お知らせメール
    『Wiz/Out〈ウィズアウト〉』で注目されたインディーズ映画界の俊英、園田新がオリジナル脚本を基に手がけたサスペンスフルなラブストーリー。作家志望の青年と、女優を目指す風変わりな女の子の数奇な交流を描く。製作は自己資金とクラウドファウンディングという低予算ながら、4Kデジタルを採用し、商業映画と同様のクオリティを実現。

     

  • ルイ14世の死 70点70点 (5)

    ルイ14世の死 お知らせメール
    『大人は判ってくれない』などの名優ジャン=ピエール・レオが、ベルサイユ宮殿を建造し、“太陽王“と呼ばれたフランスの王、ルイ14世に扮した異色作。宮廷の生活を記録した回想録や日誌を基に、ルイ14世の最期の数週間に焦点を当て、周囲の医師や側近、貴族たちの様子を仔細に描き出す。監督は『私の死の物語』の異才アルベルト・セラ。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”