ただいまの掲載件数は タイトル59419件 口コミ 1151302件 劇場 589件

4/2(月)〜4/8(日)公開の映画

  • ありえなさ過ぎる女〜被告人よしえ〜 100点100点

    ありえなさ過ぎる女〜被告人よしえ〜 お知らせメール
    吉本新喜劇のベテラン女優、浅香あき恵がヒロインを怪演する異色のサスペンス。関西ローカル番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』を原案に、同番組チーフディレクターの北村誠之が監督を務め、イケてる男たちをたぶらかす還暦過ぎの“ありえない女“を描く。『ピース オブ ケイク』の光宗薫、『ガチバン エクスペンデット』の仁科克基らが共演。

     

  • 映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険 50点50点 (1)

    映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険 お知らせメール
    世界の子供たちから愛され続けてきた大人気キャラクター、“きかんしゃトーマス“の活躍を描くロングセラーシリーズの劇場版。ソドー島を出発し、メインランドへ向かったトーマスが繰り広げる壮大な大冒険を描く。ナレーションをジョン・カビラが務める他、お笑いトリオ、森三中の黒沢かずこ、村上知子、大島美幸がゲスト声優として出演する。

     

  • 《英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18『トスカ』》

    《英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18『トスカ』》 お知らせメール ODS
    世界最高峰の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスでの公演を映画館で楽しめる人気シリーズ。2017/18年版の第6弾は、情熱とスリルに満ちたプッチーニの名作を上映。歌手のトスカと、彼女の恋人で死刑判決を受けた画家がたどる運命を描く。東京フィルハーモニー交響楽団の桂冠指揮者でもあるダン・エッティンガーが指揮を務める。

     

  • きみへの距離、1万キロ 74点74点 (6)

    きみへの距離、1万キロ お知らせメール
    『魔女と呼ばれた少女』でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたキム・グエン監督が手がけ、第74回ヴェネチア映画祭でフェデオラ賞を受賞したラブストーリー。北アフリカとアメリカという離れた場所で暮らしながら、監視ロボットを通じて出会った男女の運命の恋を描く。『シークレット・アイズ』などのジョー・コールが主演を務める。

     

  • クソ野郎と美しき世界 74点74点 (22)

    クソ野郎と美しき世界 お知らせメール
    稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が2017年に開設したファンサイト『新しい地図』が手がけ、3人それぞれが主演を務めるオムニバス映画。『新宿スワン』の園子温、『友だちのパパが好き』の山内ケンジ、漫才コンビ・爆笑問題の太田光、映像ディレクターの児玉裕一の4人を監督に迎え、“極悪でバカで泣けて踊れる“4つのストーリーが描かれる。

     

  • グッバイ・シングル 60点60点

    グッバイ・シングル お知らせメール
    『10人の泥棒たち』『コインロッカーの女』のキム・ヘスと、『新感染 ファイナル・エクスプレス』のマ・ドンソクが共演したコメディ。落ち目の女優が“自分の味方“を作るため、妊娠を偽装したことから始まる騒動を描く。『トガニ 幼き瞳の告発』のキム・ヒョンス、ドラマ『魔女宝鑑 〜ホジュン、若き日の恋〜』のクァク・シヤンらが共演。

     

  • 劇場版「SERVAMP-サーヴァンプ-」-Alice in the Garden- 70点70点

    劇場版「SERVAMP-サーヴァンプ-」-Alice in the Garden- お知らせメール
    『月刊コミック ジーン』で連載中の田中ストライクによる人気漫画を基に、2016年7月から9月に放送されたTVアニメの劇場版。契約した人間の命令を聞く“サーヴァンプ“と呼ばれる吸血鬼と、彼らの主人となった人間の物語を描くバトルファンタジーだ。TV版に続き中野英明監督がメガホンを取り、寺島拓篤、梶裕貴ら人気声優陣も続投する。

     

  • 娼年 68点68点 (25)

    娼年 お知らせメール
    石田衣良の恋愛小説を基に、2016年に三浦大輔演出、松坂桃李主演で舞台化され話題を呼んだ作品を、同じコンビで実写映画化。松坂扮する“娼夫“として生きる主人公リョウが、さまざまな女性と体を重ねる中で、彼女たちの心の奥に隠された欲望や傷を癒し、自らも成長していく姿を繊細に描く。共演は真飛聖、冨手麻妙、江波杏子、西岡徳馬ら。

     

  • ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 79点79点 (35)

    ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル お知らせメール
    同名絵本を原作に、1995年に映画化され人気を博した『ジュマンジ』を新たなストーリーで生まれ変わらせた体感型アトラクションムービー。ひょんなことからゲームの世界に吸い込まれた高校生4人が、キャラクターの体=アバターとなって奇想天外なサバイバル劇を繰り広げる。主演は『ワイルド・スピード』シリーズのドウェイン・ジョンソン。

     

  • 人狼ゲーム インフェルノ 70点70点

    人狼ゲーム インフェルノ お知らせメール
    パーティゲームから派生し、さまざまにメディア展開されているサバイバルサスペンスの劇場版シリーズ第7弾。2018年1月より放送されている武田玲奈主演のTVドラマ『…ロストエデン』の完結編となり、ドラマ版で生き残ったメンバーたちによる死闘が描き出される。メガホンを取るのは、シリーズ第3作から第6作までを手がけた綾部真弥。

     

  • ダンガル きっと、つよくなる 84点84点 (25)

    ダンガル きっと、つよくなる お知らせメール
    『きっと、うまくいく』『PK』のアーミル・カーンが主演を務める実話を基にした感動のサクセスストーリー。息子をレスリングの金メダリストにすることを夢見るも、娘しか産まれず落胆していた男が、長女と次女に格闘技のセンスを見出し、コーチとしてふたりを鍛え上げていくさまを描く。全世界興行収入340億円の大ヒットを記録した注目作だ。

     

  • father カンボジアへ幸せを届けた ゴッちゃん神父の物語

    father カンボジアへ幸せを届けた ゴッちゃん神父の物語 お知らせメール
    “ゴッちゃん“の愛称で慕われる86歳のカトリック神父・後藤文雄の半生と、彼の日常を2年間に渡って追いかけたドキュメンタリー。1981年、後藤は祖国の内乱から逃れたカンボジア難民の子供たち14人を受け入れ、自ら育て、さらに19校の学校作りに尽力した。平和を考え続けた彼の人生を通して、時代と人とのつながりを紐解いていく。

     

  • 《舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★ ディレイ・ビューイング》

    《舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★ ディレイ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    天王洲・銀河劇場で上演される人気舞台を収録し、全国の映画館で上映する。本作は、魔夜峰央原作の人気コミックの舞台化第2弾で、主人公のパタリロ殿下を中心に、美少年たちが繰り広げる耽美でハチャメチャな世界が描かれる。主演の加藤諒をはじめ実力派キャストが全員続投。漫画から飛び出してきたかのような個性豊かなキャラクターを体現する。

     

  • 《舞台「漫画みたいにいかない。」ライブ・ビューイング》

    《舞台「漫画みたいにいかない。」ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    ドラマと舞台で展開される新感覚シチュエーションコメディの舞台版を、かつしかシンフォニーヒルズから全国の映画館に生中継する。売れない漫画家とその周囲の人々の人生を、シニカルな笑いと哀愁たっぷりに描き出す。お笑いトリオの東京03、三代目 J Soul Brothersの山下健二郎、女優の山本舞香といった異色の5人が共演。

     

  • ベルリン・シンドローム 69点69点 (5)

    ベルリン・シンドローム お知らせメール
    メラニー・ジョーステンのベストセラー小説を、『さよなら、アドルフ』のケイト・ショートランド監督が映画化した衝撃のサスペンススリラー。女性監禁虐殺事件の犯人に襲われたヒロインの想像を絶する恐怖をスリリングに描く。『ライト/オフ』『ハクソー・リッジ』など話題作への出演が続くテリーサ・パーマーがヒロインを体当たりで演じる。

     

  • 放課後戦記

    放課後戦記 お知らせメール
    2016年10月より上演され好評を博した同名舞台に新たなストーリー&キャストを加えて映画化。非日常の世界で殺人ゲームに参加することになった少女たちの決死の闘いを描く。舞台版に続き主演を務めるNMB48の市川美織を筆頭に、次代を担う総勢40名の女優が集結。さまざまなコスチュームをまとい、切れ味抜群のアクションを披露する。

     

  • ミスミソウ 56点56点 (1)

    ミスミソウ お知らせメール
    人気漫画家・押切蓮介の代表作を、『ライチ☆光クラブ』の内藤瑛亮監督が実写映画化した愛憎サスペンス。壮絶ないじめや家族の死に直面し絶望に陥ったヒロインを主人公に、さまざまなトラウマを抱えた人々の感情が錯綜するさまを描く。ドラマやCMで活躍中の山田杏奈が映画初主演を務め、『渇き。』『ソロモンの偽証 前・後篇』の清水尋也が共演。

     

  • 港町 74点74点 (2)

    港町 お知らせメール
    ナレーションやBGMを排する“観察映画“と呼ぶ独自の手法でドキュメンタリーを製作し、国内外で高い評価を得ている映画作家・想田和弘の第7作目。前作『牡蠣工場』の撮影中に出会った岡山・瀬戸内市牛窓に住む人々の姿と言葉を、モノクロームの映像で感情豊かに映し出す。第68回ベルリン映画祭フォーラム部門へ正式招待された注目の1作。

     

  • 大和(カリフォルニア)

    大和(カリフォルニア) お知らせメール
    『夜が終わる場所』の宮崎大祐監督がメガホンを取り、『霊的ボリシェヴィキ』の韓英恵が主演を務めた音楽青春映画。米軍基地や貧困といった問題を抱える神奈川県大和市を舞台に、ラッパーの少女がヒップホップを通じて“語るべき言葉“を獲得していくさまを描く。相模原市出身の人気ラッパー、NORIKIYOが本人役でライブを披露している。

     

  • ラブレス 64点64点 (18)

    ラブレス お知らせメール
    『父、帰る』でヴェネチア映画祭最高賞の金獅子賞を受賞したアンドレイ・ズビャギンツェフ監督が手がけ、第70回カンヌ映画祭で審査員賞を受賞した人間ドラマ。息子の失踪をめぐるサスペンスを軸に、離婚協議中の夫婦の関係を描く。親権を押し付け合い、それぞれに新たな幸せを求める身勝手な夫婦の姿が、美しくも冷ややかな映像で映し出される。

     

  • 私は絶対許さない 75点75点 (9)

    私は絶対許さない お知らせメール
    15歳で集団レイプの被害に遭い、加害者たちへの復讐を胸に生きてきた雪村葉子による手記を映画化。精神科医で、『受験のシンデレラ』を手がけた和田秀樹が監督を務め、性犯罪被害者の波乱万丈な人生とトラウマを、主人公目線の主観映像でリアルに映し出す。グラビアアイドルの平塚千瑛と、大河ドラマ『西郷どん』の西川可奈子がヒロインを熱演。

     

  • ワンダーストラック 72点72点 (8)

    ワンダーストラック お知らせメール
    『キャロル』のトッド・ヘインズ監督がブライアン・セルズニックの同名ベストセラー小説を映画化。1977年のミネソタに住む母親を亡くした少年と、1927年のニュージャージーに住む聴覚障がいの少女との、時代を越えた交流を描く。オスカー女優ジュリアン・ムーアや、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のミシェル・ウィリアムズらが出演。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『インクレディブル・ファミリー』特集
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
今度のオーシャンズは“豪華でド派手”! 豪華女優陣に華麗に騙される 『オーシャンズ8』ほか、S・ローナン主演の儚く美しいラブストーリー『追想』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!