ただいまの掲載件数は タイトル58783件 口コミ 1144161件 劇場 591件

2/26(月)〜3/4(日)公開の映画

  • アイスと雨音 70点70点 (1)

    アイスと雨音 お知らせメール
    『アズミ・ハルコは行方不明』などで現代の若者像をリアルに切り取った俊英、松居大悟が74分・ワンカットで描いた人間ドラマ。演劇を志す若者たちが、現実と虚構の狭間での格闘する様を活写する。400人のオーディションで選ばれた6人のフレッシュな俳優たちが、それぞれ存分に個性を発揮。人気ラップ・グループ、MOROHAの音楽にも注目。

     

  • 《アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018ライブビューイング》

    《アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018ライブビューイング》 お知らせメール ODS
    ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドルたちの日常を描いたTVアニメ『…シンデレラガールズ劇場』の第2期が2017年10月より放送されている。同作のトーク&ライブイベントの模様を、舞浜アンフィシアターから2日間に渡り全国の映画館に生中継する。大空直美、三宅麻理恵ら人気声優陣が集結する。

     

  • アクト・オブ・バイオレンス

    アクト・オブ・バイオレンス お知らせメール
    ブルース・ウィリス主演のアクションエンタテイメント。ホラー映画『スピーク』の製作を務めたブレット・ドノフーがメガホンを取り、広範囲に情報ネットワークを持つ“最強捜査官“が、人身売買を行う巨悪組織を追い詰めるため奮闘する姿を描く。『X-MEN』シリーズのショーン・アシュモア、『トランセンデンス』のコール・ハウザーらが共演。

     

  • あなたはわたしじゃない

    あなたはわたしじゃない お知らせメール
    ロングランを記録した『眠り姫』の七里圭監督が手がけるプロジェクト“音から作る映画“から生み出された1作。とある白い部屋で、記憶とも空想ともつかない独白を続ける若い女の前に現れる、さまざまな人々の姿を描く。演劇団体・マームとジプシーの青柳いづみが映画初主演を果たす他、劇団・転形劇場の安藤朋子、ダンサーの川口隆夫らが出演。

     

  • 生きる街 30点30点 (1)

    生きる街 お知らせメール
    東日本大震災以後の被災地の生活にスポットを当てた人間ドラマ。支援活動に尽力してきた女優・夏木マリが主演を務め、現地の人々の想いをスクリーンで体現。家族や故郷のドラマを描きながら、未来を信じて生きていく人間の力強さが浮き彫りになっていく物語だ。音楽を通じて復興支援をしてきた人気ロックバンド、BRAHMANの主題歌にも注目。

     

  • 一陽来復 Life Goes On 100点100点

    一陽来復 Life Goes On お知らせメール
    東日本大震災から6年目を迎えた、被災地に暮らす人々にカメラを向けるドキュメンタリー。宮城、福島、岩手で10カ月にわたって撮影を敢行し、被災者たちの本音に肉迫。震災の衝撃や悲劇ではなく、震災から6年の月日を経て、その上に生まれた希望や喜びに目を向ける。主題曲に松任谷由実の『春よ、来い』の特別編集インスト・バージョンを起用。

     

  • 映画ドラえもん のび太の宝島 63点63点 (4)

    映画ドラえもん のび太の宝島 お知らせメール
    『映画ドラえもん』シリーズの38作目。TV版の演出を手がけてきた今井一暁が監督を、『君の名は。』のプロデューサー、川村元気が脚本を担当し、宝島を舞台に繰り広げられるドラえもんたちの大冒険を描く。山下大輝、折笠富美子ら実力派声優陣に加え、俳優・大泉洋がゲストキャラクターを好演。さらに主題歌・挿入歌を星野源が手がけている。

     

  • おもてなし 60点60点

    おもてなし お知らせメール
    田中麗奈と台湾の俳優ワン・ポーチェがW主演を務める日台合作の人間ドラマ。琵琶湖畔にある老舗旅館“明月館“を舞台に、日本のおもてなしの心をめぐる人々の交流を描く。アメリカ育ちの台湾出身監督ジェイ・チャンがメガホンを取り、『エンディング・ノート』の砂田麻美と共に脚本も執筆。余貴美子、木村多江、香川京子ら豪華共演陣にも注目だ。

     

  • 仮面ライダーゲンムVSレーザー 70点70点

    仮面ライダーゲンムVSレーザー お知らせメール
    2017年8月まで放送された平成仮面ライダーシリーズ第18作目『仮面ライダーエグゼイド』のアナザーエンディングを3部作で映画化した第3弾。“黒いエグゼイド“と呼ばれる仮面ライダーゲンムと、監察医の仮面ライダーレーザーの戦いを描く。ゲンム役の岩永徹也、レーザー役の小野塚勇人の他、飯島寛騎、瀬戸利樹らも引き続き出演する。

     

  • ゴーストスクワッド 70点70点

    ゴーストスクワッド お知らせメール
    『片腕マシンガール』の異才、井口昇が放つダークファンタジー。前作『キネマ純情』に続いて、自身のプロデュースによるアイドル・グループ、ノーメイクスを主演に据え、怒りを抱えて世を去り幽霊となった少女たちの戦いを描き出す。インディーズ製作ならではの、過激な描写が魅力。井口監督自身の作詞・歌によるパワフルな主題歌にも注目を。

     

  • しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス 84点84点 (15)

    しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス お知らせメール
    カナダを代表する女性画家モード・ルイスと、その夫の出会いと愛の日々を、実話に基づいて描いたハートフルなドラマ。はみ出し者として生きてきた男女の、不器用だが確かな歩み寄りを見つめる。『シェイプ・オブ・ウォーター』のサリー・ホーキンスと『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホークが主演を務め、夫婦の絆を温かく体現。

     

  • シェイプ・オブ・ウォーター 77点77点 (76)

    シェイプ・オブ・ウォーター お知らせメール
    2017年ヴェネチア映画祭で金獅子賞に輝いたギレルモ・デル・トロ監督によるファンタジーロマンス。声を出せない孤独な女性と、水の中で生きる異形の生物との間に芽生える愛を描く。『ブルージャスミン』のサリー・ホーキンスが主演を務め、『パンズ・ラビリンス』でもデル・トロ監督とタッグを組んだダグ・ジョーンズが不思議な生物に扮する。

     

  • 15時17分、パリ行き 69点69点 (48)

    15時17分、パリ行き お知らせメール
    2015年にアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスで起きた銃乱射事件を、『アメリカンスナイパー』『ハドソン川の奇跡』の名匠クリント・イーストウッド監督が映画化。イスラム過激派の武装した男が、乗客全員をターゲットに無差別テロを企てる中、犯人に立ち向かった3人のアメリカ人の姿を描く。主演の3人をそれぞれ本人が演じている。

     

  • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア 67点67点 (11)

    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア お知らせメール
    『ロブスター』の異才ヨルゴス・ランティモスが、同作に続いてコリン・ファレルを主演に迎えたミステリアスな物語。妻と何不自由なく暮らしていた男がひとりの少年を家に招きいれたことから予想外の展開に直面する様を描く。アカデミー賞女優ニコール・キッドマンや、謎めいた少年に扮した『ダンケルク』の注目株バリー・コーガンの妙演も見もの。

     

  • ダウンサイズ 67点67点 (11)

    ダウンサイズ お知らせメール
    『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』のアレクサンダー・ペイン監督によるSFコメディ。人間を手のひらサイズに縮小できる画期的なテクノロジーが実現した世界で、大いなる希望を抱き“人類縮小計画“に参加した男の運命を描く。『オデッセイ』のマット・デイモンが主演を務め、妻役で『ゴーストバスターズ』のクリステン・ウィグが出演する。

     

  • デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり 78点78点 (3)

    デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり お知らせメール
    ジェフリー・ラッシュにアカデミー賞主演男優賞をもたらした音楽伝記映画『シャイン』のモデルになったデイヴィッド・ヘルフゴット。父親の英才教育のもとでピアノを学び、“神童“と呼ばれるが、精神病を患ってキャリアを絶たれた。そんなヘルフゴッドが奇跡的な復活を遂げる姿と、彼を支え続けた妻ギリアンとの絆を伝えるドキュメンタリー。

     

  • 《20th Anniversaryゴスペラーズコンサート2018 in Naeba ライブ・ビューイング》

    《20th Anniversaryゴスペラーズコンサート2018 in Naeba ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    1999年より毎年、苗場プリンスホテル・ブリザーディウムで開催され、今年で20周年を迎えるゴスペラーズのコンサートの模様を全国の映画館に生中継する。彼らのすべての楽曲の中から、ファン投票によって選出された楽曲が披露される。後日、放送や映像作品化もされない、この日限りのスペシャルなパフォーマンスを大スクリーンで堪能できる。

     

  • ハッピーエンド 61点61点 (12)

    ハッピーエンド お知らせメール
    世界中の映画賞で絶賛された『愛、アムール』以来5年ぶりにオーストリアの鬼才ミヒャエル・ハネケが放つ衝撃作。それぞれに問題を抱えた3世代の家族の肖像を描く。“良い映画ではなく、今回は不快な映画を作るときだ“とは、本作についてのハネケの弁。観客の心をかき乱してきた鬼才の挑発に加え、フランスを代表する俳優たちの競演も見ものだ。

     

  • バケツと僕! 55点55点 (2)

    バケツと僕! お知らせメール
    天願大介監督作『無敵のハンディキャップ』の原作者・北島行徳の同名小説を映画化した人間ドラマ。養護施設で働くことになった気弱な青年と、“バケツ“と呼ばれる軽度の知的障がいを持つ少年の友情を、笑いと涙を交えて描く。シンガーソングライターの紘毅が主演を務め、『家族はつらいよ』でもおなじみの演歌歌手・徳永ゆうきが バケツに扮する。

     

  • ヒューマン・ハンター 70点70点 (1)

    ヒューマン・ハンター お知らせメール
    日本でも絶大な人気を博す俳優ニコラス・ケイジが主演を務める近未来SFアクション。資源が枯渇し、人類の文明が崩壊しかけた時代を背景に、社会に不要と判定された人間を狩る役目を担った“ヒューマン・ハンター“が、裏切りの闘いに身を投じていくさまを描く。手に汗握るアクションに加え、ミステリアスな謎解きや熱い人間ドラマにも注目だ。

     

  • ブラックパンサー 80点80点 (94)

    ブラックパンサー お知らせメール
    『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場した、チャドウィック・ボーズマン扮する新ヒーロー、ブラックパンサーを主人公に据えたアクションエンタテインメント。国家の秘密を守るため、漆黒のスーツをまとって奔走する若き国王、通称ブラックパンサーの活躍を描く。監督は『クリード チャンプを継ぐ男』の俊英ライアン・クーグラー。

     

  • 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル) 65点65点 (4)

    文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル) お知らせメール
    太宰治、芥川龍之介などの文豪たちが、著作にちなんだ名前の“異能力“を用いてバトルを繰り広げる大ヒットコミックを劇場アニメ化。太宰や江戸川乱歩が所属する異能力集団“武装探偵社“と、芥川や中原中也らが所属する凶悪な集団“ポートマフィア“の抗争を、原作者の朝霧カフカと春河35の全面協力の下、完全オリジナルストーリーで描く。

     

  • プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜 68点68点 (10)

    プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜 お知らせメール
    『潔く柔く きよくやわく』などが映像化されてきた漫画家、いくえみ綾の『プリンシパル』を、黒島結菜とジャニーズWESTの小瀧望の共演で映画化した青春ロマンス。ある事情によって北海道に引っ越した女子高校生のヒロインと、タイプが異なるモテ男子ふたりが織りなす恋の行方を綴る。監督は『起終点駅 ターミナル』『花戦さ』の篠原哲雄。

     

  • 《ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2017-2018『ロミオとジュリエット』》

    《ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2017-2018『ロミオとジュリエット』》 お知らせメール ODS
    ロシアの名門ボリショイ・バレエ団の公演を映画館で上映する人気シリーズ。2018年1月に収録された本作は、シェイクスピアの戯曲を基に、反目し合う家同士の争いに巻き込まれたロミオとジュリエットの悲恋を描く。ボリショイバレエの前芸術監督アレクセイ・ラトマンスキーが振り付けを手がけ、セルゲイ・プロコフィエフの音楽が作品を彩る。

     

  • 《METライブビューイング2017-18/ドニゼッティ『愛の妙薬』》 80点80点

    《METライブビューイング2017-18/ドニゼッティ『愛の妙薬』》 お知らせメール ODS
    ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で上演された最高峰のコメディオペラを映画館で上映。19世紀前半のスペインを舞台に、美貌と知性を備えたアディーナに振り向いてもらうべく、イカサマ薬売りから“惚れ薬“を手に入れた農夫ネモリーノの奮闘を描く。新星プレティ・イェンデ、METの看板テノール M・ポレンザーニが主役カップルを務める。

     

  • ラーメン食いてぇ! 83点83点 (1)

    ラーメン食いてぇ! お知らせメール
    グルメと感動が一緒に味わえる感動作として人気を博し、PV数100万回を突破した林明輝の同名Web漫画を映画化。妻を亡くしたラーメン店主、遭難した料理評論家、自殺を考えていた女子高生が、ラーメン作りに生きる希望を託して最高の味を追求するさまを描く。ドラマ『ぼくは麻理のなか』の中村ゆりか、『わろてんか』の葵わかならが出演。

     

  • リビング ザ ゲーム 75点75点

    リビング ザ ゲーム お知らせメール
    プロゲーマーの活動にスポットを当てた日本・台湾共同制作のドキュメンタリー。スポーツ選手のように世界各地の格闘ゲーム大会を転戦し、大勢の観客を熱狂させながら腕を競い合い、賞金を獲得していくプロゲーマーたち。大人たちからは理解されないこともある彼らは社会の異端児か、それとも時代の寵児か。密着取材を通じてその実像に迫っていく。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


未来の映画監督たちよ、ここに集え!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ