ただいまの掲載件数は タイトル56824件 口コミ 1119124件 劇場 587件

9/25(月)〜10/1(日)公開の映画

  • 亜人 90点90点

    亜人 お知らせメール
    殺しても死なない新人類“亜人“を描いた桜井画門の人気コミックを佐藤健主演で実写映画化。『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が、亜人として生きることになった主人公・永井圭の過酷な運命を描く。『るろうに剣心』シリーズで華麗な剣術を見せつけた佐藤が、今作では“不死身“だからこそできる予測不能の壮絶なアクションを披露する。

     

  • AMY SAID エイミー・セッド

    AMY SAID エイミー・セッド お知らせメール
    多くの演技派アクターを抱える俳優プロダクション、ディケイドの設立25周年を記念して製作された大人の青春群像劇。20年ぶりに再会した大学時代の仲間8人。中年となり、かつての夢や情熱から遠ざかってしまった彼らの葛藤と、邂逅と再生の一夜を描き出す。『MASK DE 41』の村本大志監督が、大人のリアルを温かみとともに活写。

     

  • エタニティ 永遠の花たちへ

    エタニティ 永遠の花たちへ お知らせメール
    『青いパパイヤの香り』『ノルウェイの森』の名匠トラン・アン・ユン監督が、『アメリ』のオドレイ・トトゥをはじめフランスを代表する3人の女優を主演に迎えて生み出した感動のドラマ。舞台は19〜20世紀の上流社会。ひとりの貴婦人を中心に、出会いや結婚、誕生、死別などの人生の瞬間を美として捉えた、味わい深い物語が繰り広げられる。

     

  • 軽蔑〈デジタル・リマスター版〉

    軽蔑〈デジタル・リマスター版〉 お知らせメール
    『勝手にしやがれ』『女は女である』などのジャン=リュック・ゴダール監督が、1963年に製作した傑作メロドラマをデジタルリマスター化。アルベルト・モラビアの小説を基に、夫婦の愛憎劇と映画製作の裏話を交差させながら、美しくも残酷な愛の終焉を描く。主演は『素直な悪女』などのフランスを代表するスター女優ブリジット・バルドー。

     

  • 劇場版総集編『ハイキュー!! コンセプトの戦い』

    劇場版総集編『ハイキュー!! コンセプトの戦い』 お知らせメール
    週刊少年ジャンプで連載中の人気コミックを基にしたアニメシリーズの劇場版総集編。“烏野高校VS白鳥沢学園高校編”をベースに、白熱の決勝戦がスクリーンに蘇る。劇場版では、TVシリーズでは描かれなかった試合後の白鳥沢学園の様子を新たに追加。主人公・日向が立ち向かう白鳥沢の超高校級エース、牛島は次世代のメンバーに何を語るのか?

     

  • 劇場版 其ノ灯、暮ラシ

    劇場版 其ノ灯、暮ラシ お知らせメール
    『WHO KiLLED IDOL? −SiS消滅の詩−』のエリザベス宮地監督が、ふたり組のラップグループ、MOROHAに迫ったドキュメンタリー。彼らが開催した全国41カ所をめぐる“MOROHA III RELEASE TOUR”に密着。ツアーをとおして見えてきた出会いや別れ、ライブと人生といった人間ドラマを描き出す。

     

  • 劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

    劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜 お知らせメール
    武田綾乃の人気ライトノベルに基づくTVアニメーションシリーズの第2期放映分を編集した青春ストーリー。高校の吹奏楽部でユーフォニアムを演奏している女子高校生の久美子と、先輩あすかの関係を軸にして物語を再構築する。音楽への情熱や、先輩への憧れや戸惑い、仲間たちとの友情など、思春期の少女の胸の内をみずみずしく切り取っていく。

     

  • ゴーストロード

    ゴーストロード お知らせメール
    1950年代米国の匂いを漂わせた和製ロックンロール・ストーリー。DJとして活躍していたマイク・ロジャースが製作と脚本を務め、ロックの寓話ともいうべき味のあるファンタジーを展開させる。The Neatbeats、The Privatesら日本のロックバンドを登場させ、その音楽をフィーチャー。全編に溢れるユーモアも魅力だ。

     

  • 《シネマ歌舞伎》四谷怪談

    《シネマ歌舞伎》四谷怪談 お知らせメール
    1994年にスタートして以来、新たな歌舞伎の魅力を発信し続けているコクーン歌舞伎が映画館のスクリーンに登場。伊右衛門とお岩の恋の行方を描く古典を、新たな解釈を加えて現代的な感覚で描く。伊右衛門を中村獅童、直助を中村勘九郎、お袖を中村七之助、お岩を中村扇雀が演じるなど、人気俳優が集結。映画館ならではの繊細な音響にも注目。

     

  • ソウル・ステーション/パンデミック

    ソウル・ステーション/パンデミック お知らせメール
    韓国で社会現象に発展し、2016年最大のヒットを記録した『新感染 ファイナル・エクスプレス』の前日譚となるアニメーション。ゾンビ・パニックが広まるまでのシリアスな人間ドラマが展開する。韓国で社会派アニメ作家として評価され、『新感染…』では実写に挑んだヨン・サンホ監督が、格差社会や権力腐敗を盛り込み歯応えのある物語を創造。

     

  • 《宝塚歌劇 宙組宝塚大劇場公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』千秋楽 ライブ中継》

    《宝塚歌劇 宙組宝塚大劇場公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』千秋楽 ライブ中継》 お知らせメール ODS
    宝塚歌劇団の宙組千秋楽公演を全国の映画館に生中継する。革命前夜のロシアを舞台に、ロマノフ王朝の権威を取り戻そうと模索する軍人の愛と葛藤を描く『神々の土地』と、色とりどりの宙組メンバーを宝石になぞらえたレヴュー『クラシカル ビジュー』を上映。本公演をもって卒業するトップスター朝夏まなとのサヨナラショーや退団挨拶も中継する。

     

  • デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」

    デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」 お知らせメール
    息の長い人気を誇るアニメーション『デジモンアドベンチャー』から派生した新シリーズの第5弾。中高生に成長した“選ばれし子どもたち“の、さらなる過酷なバトルが描かれる。彼らのパートナーであるはずのデジモンの暴走や、少年たちのそれぞれの葛藤が見据えられ、これまで以上に深みのあるドラマに。苦悩するヒロイン、芽心の運命に注目を。

     

  • 《AAA DOME TOUR 2017 -WAY OF GLORY- LIVE VIEWING》

    《AAA DOME TOUR 2017 -WAY OF GLORY- LIVE VIEWING》 お知らせメール ODS
    6人組アーティストグループ、AAAのドームツアー最終日となる福岡公演の模様を全国の映画館に生中継する。今年6月より10公演に渡り行ってきたアリーナツアーの興奮そのままに、9月よりスタートしたグループ初の4大ドームツアー。ドームならではの大迫力の演出や、新体制のAAAが創り上げる新たなステージをリアルタイムで目撃できる。

     

  • ドリーム 86点86点 (21)

    ドリーム お知らせメール
    全米大ヒットを記録し、アカデミー賞では作品賞など3部門にノミネートされた実録ドラマ。アメリカとソ連が熾烈な宇宙開発競争を繰り広げる東西冷戦の時代を背景にNASAの歴史的な偉業に貢献した黒人女性3人の知られざる真実を描き出す。人種差別問題を扱いながらも、3人の前向きなキャラクターとユーモア溢れる作風がさわやかな感動を呼ぶ。

     

  • パーフェクト・レボリューション 82点82点 (10)

    パーフェクト・レボリューション お知らせメール
    脳性麻痺を抱えながら障がい者の性への理解を訴え続けている活動家、熊篠慶彦の実体験に基づくユーモラスで型破りなラブストーリー。障がいを持つ男女が世の意識を変えようとして行動を起こす姿を快活なタッチで描く。車椅子生活を送る主人公をリリー・フランキーが渾身の演技で体現。ヒロインに扮した清野菜名のみずみずしい好演にも注目だ。

     

  • ブラッド・スローン

    ブラッド・スローン お知らせメール
    カリフォルニアの刑務所に2年間潜入捜査をしたというリック・ローマン・ウォー監督が、監獄の現実をリアルに描写したクライムサスペンス。ふとした事故で監獄に収容された男が、暴力が支配する世界に立ち向かっていく。主演は『キング・オブ・エジプト』のニコライ・コスター=ワルドー。本物のギャングや前科者がエキストラとして参加している。

     

  • ブルーム・オブ・イエスタディ 80点80点 (1)

    ブルーム・オブ・イエスタディ お知らせメール
    『4分間のピアニスト』で注目された俊英クリス・クラウス監督が放つ、風変わりなラブストーリー。ナチス戦犯の末裔である青年と、ホロコーストの犠牲になったユダヤ人の血を引く女性の交流を描く。シリアスな題材を扱いながらも、毒気やユーモアをまじえた意欲的な語り口がユニーク。『午後8時の訪問者』のアデル・エネルがヒロインを務める。

     

  • プールサイドマン

    プールサイドマン お知らせメール
    『そして泥船はゆく』の渡辺紘文・雄司兄弟が手がけた自主映画。プール監視員として働き、単調な日々を送る男の姿をとおして、現代の日本に潜む歪みをあぶり出していく。映画初出演となるチェロ奏者の今村樂が主演を務める。カルロヴィ・ヴァリ映画祭をはじめ各国の映画祭に出品され、東京国際映画祭では日本スプラッシュ部門作品賞を受賞した。

     

  • 僕のワンダフル・ライフ 84点84点 (19)

    僕のワンダフル・ライフ お知らせメール
    ベストセラー小説『野良犬トビーの愛すべき転生』を名匠ラッセ・ハルストレム監督が映画化した、犬と飼い主の感動ファンタジー。固い絆で結ばれた飼い主のために、何度も生まれ変わって再会しようとする犬の飽くなき奮闘と冒険を描き出す。4つの犬種を渡り歩く主人公の犬ベイリーの声は『アナと雪の女王』でオラフを演じたジョシュ・ギャッド。

     

  • ポルト 75点75点 (2)

    ポルト お知らせメール
    ジム・ジャームッシュが製作総指揮を務めたラブストーリー。ブラジル出身の新鋭ゲイブ・クリンガー監督が、ポルトガルの港町で出会い情熱的な一夜を共にした男女の愛の行方を描く。『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』などへの出演で将来を期待されながら、2016年に27歳の若さで亡くなったアントン・イェルチンが主演を務めている。

     

  • マイ・ヒーロー

    マイ・ヒーロー お知らせメール
    台湾の配信サイトCHOCO TVで話題となり、異なる3話の総計で350万超のページビューを記録した“HIStoryシリーズ”の1話。彼女を亡くした好青年と、死んだ彼女が乗り移った同級生による純愛を描く。ドラマ『飛魚高校生』で注目を集めたアーロン・ライ、CMなどで活躍しているジァン・ユンリンら注目の若手俳優が出演する。

     

  • 《ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs立海 大千秋楽ライブビューイング》

    《ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs立海 大千秋楽ライブビューイング》 お知らせメール ODS
    TOKYO DOME CITY HALLで上演される千秋楽公演を日本全国、香港、台湾の映画館に生中継する。2014年11月からスタートした『テニミュ』3rdシーズンは、公演楽曲を用いたコンサートや学校別イベントなどさまざまなコンテンツも展開され人気を博してきた。本イベントでは青学と立海の白熱の試合を大画面で堪能できる。

     

  • 《ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Le Mouvement Final-(ル ムヴマン フィナール)大千秋楽ライブ・ビューイング》

    《ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Le Mouvement Final-(ル ムヴマン フィナール)大千秋楽ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    2013年から上演がスタートし、ついにグランドフィナーレを迎える人気ミュージカルを全国の映画館に生中継する。前作に続きセーラー10戦士が勢ぞろいするほか、タキシード仮面役で元宝塚歌劇団宙組トップスター、大和悠河が5度目の出演を果たす。銀河の未来をかけたセーラー戦士対セーラー戦士の壮大な戦いを映画館のスクリーンで堪能できる。

     

  • 夜間もやってる保育園

    夜間もやってる保育園 お知らせメール
    伝説の傑作『ゆきゆきて、神軍』に助監督として参加、『ただいま それぞれの居場所』などで知られるドキュメンタリー監督・大宮浩一が日本に約80カ所ある夜間保育園の実情に密着したドキュメンタリー。歌舞伎町の隣で24時間保育を行っている“エイビイシイ保育園”など、独自の試行錯誤を続ける保育園の豊かな現実から家族のあり方を考える。

     

  • レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー 87点87点 (3)

    レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー お知らせメール
    レゴ(R)から発売されている忍者を題材にした人気シリーズ“ニンジャゴー”を基にしたTVシリーズの劇場版。平和なニンジャゴーシティを守るため、悪と戦う6人の若きニンジャたちの活躍を描く。オリジナル版では、ジャッキー・チェンがニンジャたちの師匠・ウーの声を担当。日本語吹替版は日本のTVアニメ放送時のキャスト陣が再集結する。

     

  • LOCO DD 日本全国どこでもアイドル

    LOCO DD 日本全国どこでもアイドル お知らせメール
    地元を本拠地に活動するローカルアイドル、通称“ロコドル”が主演を務めるオムニバス映画。俳優の田中要次は同郷・長野県のオトメ☆コーポレーションを、島田元監督は富士山ご当地アイドル3776(みななろ)を、大工原正樹監督は福岡をベースに活動するFantaRhyme(ファンタライム)を主演に迎えて、個性豊かな新作短編を描く。

     

  • ヴェンジェンス

    ヴェンジェンス お知らせメール
    日本でも相変わらずの人気を誇るハリウッドのトップスター、ニコラス・ケイジが主演を務める刑事ドラマ。愛する人を傷つけられた刑事が、法では裁かれない悪人たちに怒りの制裁を加えていくさまが描かれる。『ゴーストライダー』シリーズや『ナショナル・トレジャー』などで確立したアクションスターとしてのケイジの魅力が全面に出た1作だ。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
モルモット吉田、宇野維正、門間雄介がたっぷり語る!第39回 PFF特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
WOWOW『予兆 散歩する侵略者』特集
サイン入りポスターほか豪華賞品が当たる! 『あさひなぐ』ツイッターキャンペーンがららぽーと4館で実施!
稀代の映像作家C・ノーラン最新作『ダンケルク』遂にそのベールを脱ぐ! エイリアン誕生の真実に迫る『エイリアン:コヴェナント』『散歩する侵略者』など近日更新。映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ