ただいまの掲載件数は タイトル57387件 口コミ 1124262件 劇場 594件

7/10(月)〜7/16(日)公開の映画

  • 甘き人生 65点65点 (3)

    甘き人生 お知らせメール
    第69回カンヌ映画祭で「監督週間」のオープニングを飾ったイタリアの巨匠マルコ・ベロッキオによるヒューマンドラマ。イタリア人ジャーナリスト、マッシモ・グラメッリーニのベストセラー自伝小説を基に、母親が失踪したトラウマを抱える男の覚醒を描く。『ローマに消えた男』『おとなの事情』などのヴァレリオ・マスタンドレアが主演を務める。

     

  • アリーキャット 70点70点 (1)

    アリーキャット お知らせメール
    窪塚洋介とDRAGON ASHの降谷建志の共演による硬派なサスペンス・ドラマ。とある女性を守るためにコンビを組むことになった、都会のアウトサイダーふたりの奔走を描く。裏社会に切り込んだ犯罪劇のスリリングな要素に加えて、人生の再生を図る男たちの人間ドラマも見どころ。『海を感じる時』の演技派、市川由衣がヒロインを務める。

     

  • 《E-girls LIVE 2017 〜E.G. EVOLUTION〜 LIVE VIEWING》

    《E-girls LIVE 2017 〜E.G. EVOLUTION〜 LIVE VIEWING》 お知らせメール ODS
    E.G.familyのスタートとなるメモリアルなライブの模様を全国の映画館に生中継する。Dream、Happiness、Flowerの3つのグループが集まり始動したE-girlsは、今回メンバーひとりひとりの夢を尊重する形で再編され、新たにE.G.familyとして活動を開始。彼女たちの再スタートとなる貴重なステージだ。

     

  • 《Original Entertainment Paradise −おれパラ− 10th Anniversary 〜ORE!!SUMMER〜 ライブ・ビューイング》

    《Original Entertainment Paradise −おれパラ− 10th Anniversary 〜ORE!!SUMMER〜 ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    人気声優の小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤がホストを務める大型イベント“おれパラ“の10周年記念公演を、日本各地をはじめ、香港、台湾、韓国の映画館に生中継する。4人のほか、これまで“おれパラ“にゲスト出演したキャストや、注目のニューフェイスなど、超豪華出演者が集結。個性溢れるパフォーマンスを映画館で堪能できる。

     

  • カーズ/クロスロード 81点81点 (24)

    カーズ/クロスロード お知らせメール
    真っ赤なボディのスポーツカー、マックィーンを主人公にしたアニメーションのシリーズ第3作。最新型レーサーに勝てない焦りから事故を起こし、自信を失ったマックィーンの人生の岐路を描く。“挫折“をテーマに大人も共感できる物語が展開する。前2作を監督し、『ズートピア』などのヒット作を手掛けたジョン・ラセターが製作総指揮を担当。

     

  • 彼女の人生は間違いじゃない 77点77点 (18)

    彼女の人生は間違いじゃない お知らせメール
    『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一監督が、どうしても描きたかったという自身の処女小説を映画化。震災から5年が経った福島で市役所職員として働きながら、週末になると高速バスで東京に向かい、デリヘル嬢のアルバイトをしているヒロインの姿を描く。『グレイトフルデッド』の瀧内公美が体当たりで主演を務め、光石研、高良健吾らが脇を固める。

     

  • ギ・あいうえおス −他山の石を以って己の玉を磨くべし

    ギ・あいうえおス −他山の石を以って己の玉を磨くべし お知らせメール
    音楽を奏でるように映画を作るバンド“ギ・あいうえおス“の制作過程をドキュメンタリーのように撮影し、フィクションとして編集した実験的ロードムービー。スタッフが登場人物になり、浮遊する謎の飛行体を追いかけながら映画を製作する旅の様子を映し出していく。『おそいひと』『堀川中立売』を代表作に持つ異才・柴田剛がメガホンを執る。

     

  • 銀魂 79点79点 (53)

    銀魂 お知らせメール
    累計発行部数5000万部を超える空知英秋による大ヒットコミックを、小栗旬を主演に迎えて映画化するエンタテインメント作品。普段は向上心ゼロの怠け者だが剣の腕前は高く、“白夜叉“の異名を持つ侍・坂田銀時の活躍を描く。TVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや、映画『HK 変態仮面』シリーズを手掛けた福田雄一監督がメガホンを執る。

     

  • ケイト・プレイズ・クリスティーン 80点80点

    ケイト・プレイズ・クリスティーン お知らせメール
    1974年、TVの生放送中に拳銃自殺をしたキャスターのクリスティーン・チャバックをめぐる異色ドキュメンタリー。クリスティーンを演じることになった女優のケイト・リン・シールが、役作りのために事件の真相へと迫っていく姿をスリリングに捉える。2016年のサンダンス国際映画祭でドキュメンタリー部門脚本賞を受賞した注目の1作だ。

     

  • 獣道 65点65点

    獣道 お知らせメール
    『下衆の愛』の内田英治監督が、イギリス人プロデューサーやドイツの映画会社と組んで撮り上げたブラックコメディ。とある地方都市を舞台に、新興宗教、ネグレクト、風俗産業といった大人たちの真っ黒な世界に翻弄されながら生き抜いていく若者たちの姿をパワフルに描き出す。若手注目株やお笑い芸人らの個性豊かなキャストの顔ぶれにも注目。

     

  • 劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 75点75点 (5)

    劇場版ポケットモンスター キミにきめた! お知らせメール
    毎夏に公開され人気を博している『ポケットモンスター』シリーズの劇場版。記念すべき第20作目では、主人公サトシとピカチュウの出会った頃の姿が描かれる。旅立ちの日に伝説のポケモン“ホウオウ“を目指そうと約束を交わしたふたりが、パートナーとしての絆を深めながら冒険を繰り広げていく。シリーズの原点に立ち返るファン注目の1作だ。

     

  • 人狼ゲーム マッドランド 80点80点

    人狼ゲーム マッドランド お知らせメール
    パーティーゲームの人狼ゲームをモチーフにしたスリラーシリーズ第6弾。過去には桜庭ななみ、土屋太鳳、高月彩良ら旬の若手女優が主演を務めてきた人気作で、今作ではアイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈がヒロインに扮し、血みどろで迫真の演技を披露する。メガホンを執ったのは、園子温作品の助監督として活躍してきた綾部真弥。

     

  • 世界は今日から君のもの 64点64点

    世界は今日から君のもの お知らせメール
    人と接することが苦手で引きこもりになった女の子が、自分の殻を破るまでのドラマを紡いだ青春ストーリー。『天国からのエール』などの脚本家、尾崎将也が監督を務め、不器用なヒロインの成長をユーモラスに温かく描写。“不思議ちゃん“の主人公に扮した注目株・門脇麦の好演や、人気シンガーソングライター藤原さくらの主題歌にも注目を。

     

  • ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣 86点86点 (10)

    ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣 お知らせメール
    早熟の天才と呼ばれるバレエ界の異端児セルゲイ・ポルーニンにカメラを向けたドキュメンタリー。名門バレエ団の格式を重んじる風潮に背を向け、肉体に多くのタトゥーを入れて、自由に踊ることを求める、そんな彼の人間像に肉迫する。本人や関係者の貴重なインタビューはもちろん、見る者を魅了せずにおかないダンス・パフォーマンスにも注目を。

     

  • 尊く厳かな死 30点30点 (1)

    尊く厳かな死 お知らせメール
    第2回新人監督映画祭や福岡インディペンデント映画祭2016などで数々の賞を受賞した人間ドラマ。突然の事故で植物状態になった母親を前に、尊厳死を受け入れるか否か葛藤する家族の様子を、息子、娘、息子の嫁とそれぞれの視点で描く。NHKミニミニ映像大賞グランプリに輝いた『time』の新鋭・中川駿監督が本作で長編デビューを果たす。

     

  • 時時巡りエブリデイ 70点70点 (2)

    時時巡りエブリデイ お知らせメール
    初の長編映画『死神ターニャ』が第26回東京映画祭日本映画スプラッシュ部門に選出された塩出太志監督による新感覚エンタテインメント。ニートの女性が15分だけ時間を戻せる力を得たことで、徐々に運命が狂っていく様子を描く。主演は、お笑い芸人としてだけでなく、映画や舞台の女優や映像作家、小説家と多彩な才能を発揮する鳥居みゆき。

     

  • 《七つの大罪FES 輝ける太陽(サンシャイン)ライブ・ビューイング》

    《七つの大罪FES 輝ける太陽(サンシャイン)ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    『週刊少年マガジン』で連載中の鈴木央による漫画『七つの大罪』は2014年にアニメ化されて以降、次々と新作が制作され、ファンイベント『七つの大罪FES』も恒例になるほど人気を博している。そのイベントの様子を全国の映画館に生中継。昼の部“輝ける太陽(サンシャイン)“、夜の部“甦る邪星(スターライト)“の2部構成で催される。

     

  • 《七つの大罪FES 甦る邪星(スターライト)ライブ・ビューイング》

    《七つの大罪FES 甦る邪星(スターライト)ライブ・ビューイング》 お知らせメール ODS
    週刊少年マガジンで連載中の鈴木央による漫画を原作とした人気アニメのフェスイベントを全国の映画館に生中継する。イベントは『輝ける太陽(サンシャイン)』と『甦る邪星(スターライト)』の2部構成で行われる。ボイスキャストを務めた梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央などの豪華声優陣が登壇し、スペシャルトークを繰り広げる。

     

  • ノーゲーム・ノーライフ ゼロ 73点73点 (2)

    ノーゲーム・ノーライフ ゼロ お知らせメール
    著者の榎宮祐自身がイラストも手がけている、人気ライトノベルがアニメ映画化。原作は、すべての事がゲームで決まる“盤上の世界(ディス・ボード)“を舞台とした物語。劇場版ではその世界が創造される6000年以上前、人間を率いるリーダーのリクと機械仕掛けの少女シュヴィが紡いだひと時を描く。松岡禎丞、茅野愛衣ら人気声優陣が共演。

     

  • ハートストーン 76点76点 (3)

    ハートストーン お知らせメール
    北欧アイスランドの俊英グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン監督の長編デビュー作となる自伝的ラブストーリー。自然が広がる漁村を舞台に、ふたりの少年の揺れ動く感情と、刹那的な美しさを繊細なタッチで捉える。タイトルは“Heart“と“Stone“を組み合わせた監督の造語で、“温かい感情“と“厳しい環境“を意味している。

     

  • ハローグッバイ 70点70点 (1)

    ハローグッバイ お知らせメール
    初監督作『ディアーディアー』が第39回モントリオール映画祭に正式出品された菊地健雄監督による青春ドラマ。孤独や悩みを抱えるふたりの女子高生が、認知症のおばあさんとの出会いを通して成長していく姿をみずみずしく描き出す。若手注目株の萩原みのり、久保田紗友がダブル主演を務め、おばあさん役でベテラン女優、もたいまさこが出演。

     

  • パワーレンジャー 68点68点 (45)

    パワーレンジャー お知らせメール
    日本の特撮シリーズ『スーパー戦隊』の英語版ローカライズとして全米で放送され、累計800話を突破した大ヒットTVシリーズを、総製作費120億円の圧倒的スケールで映画化した超大作。主人公はごく普通の高校生5人。驚異的なパワーを手に入れた彼らが、本当のヒーローになるために葛藤し、悩み、助け合いながら立ち向かっていく姿を描く。

     

  • 《『舞台 刀剣乱舞 義伝 暁の独眼竜』ライブビューイング》

    《『舞台 刀剣乱舞 義伝 暁の独眼竜』ライブビューイング》 お知らせメール ODS
    名刀を擬人化した“刀剣男士“を収集し、敵を討伐していく育成シュミレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を基にした舞台の千秋楽公演の模様を全国の映画館に生中継する。歴史の改変を目論む“歴史修正主義者“を阻止すべく、刀剣男士たちが立ち上がる。三日月宗近役の鈴木拡樹や、山姥切国広役の荒牧慶彦ら人気キャストが結集する。

     


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ