ただいまの掲載件数は タイトル57884件 口コミ 1131171件 劇場 595件

観客動員数ランキング

興行通信社が発表している週末の全国動員数ランキング。

興行通信社が発表している週末の全国動員数ランキング。

順位 先週 作品名 公開日 公開週
1 -
ジオストーム
01/19 1週目 
2 -
嘘を愛する女
01/20 1週目 
3 1
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
12/15 6週目 
4 -
パディントン2
01/19 1週目 
5 2
キングスマン:ゴールデン・サークル
01/05 3週目 
6 3
8年越しの花嫁 奇跡の実話
12/16 6週目 
7 4
DESTINY 鎌倉ものがたり
12/09 7週目 
8 5
映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活
12/16 6週目 
9 6
劇場版 マジンガーZ/INFINITY
01/13 2週目 
10 8
未成年だけどコドモじゃない
12/23 5週目 
11 9
映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-
01/06 3週目 
■観客動員数ランキング概況■

2018年1月13日、14日の全国映画動員ランキングは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(全国379館)が、公開5週目の土日2日間で動員14万2000人、興収2億700万円を記録して、5週連続首位になった。累計興収は65億円を突破。全世界の興収は12億6494万ドル(約1390億円)を超えている。

『キングスマン:ゴールデン・サークル』(全国371館)は、公開2週目の土日2日間で動員13万7000人、興収1億9300万円をあげ、順位をキープ。累計興収は10億円目前。『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(全国320館)は、公開5週目の土日2日間で動員9万3000人、興収1億1800万円をあげて、再びTOP3に入った。4位の『DESTINY 鎌倉ものがたり』(全国365館)は、公開6週目の土日2日間で動員8万9000人、興収1億1300万円を記録。累計興収は27億円に迫る勢いだ。

『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』(全国151館)は、土日2日間で動員5万4000人、興収8700万円をあげて初登場6位。そのほか公開6週目に入った『オリエント急行殺人事件』(全国335館)は、累計興収15億円を突破した。

次週は、長澤まさみ、高橋一生が共演するラブストーリー『嘘を愛する女』、宇宙ステーションがウイルス感染により暴走し、異常気象を次々と巻き起こしていくディザスターアクション『ジオストーム』、紳士なクマが思わぬトラブルに巻き込まれるさまを描く『パディントン2』などが封切られる。

上映中や新着の作品を対象としたランキング

現在上映中の作品を対象としたランキング

全作品を対象としたランキング

※上映中映画版は関東圏の上映映画を基にしております。全国の上映映画は映画館をご覧ください。
※この全作品版はレビューの開始(2000年8月)以降公開された作品が多くなっています。全作品一覧を検索の上ない場合は、レビューから作品名を入力してご投稿ください。


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 



ぴあ映画生活ブログパーツ

ブログパーツ

あなたのブログに公開中映画の最新ランキングを表示しませんか?

『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.5『パディントン2』ツイッターキャンペーン
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ&DVD発売記念! 小型飛行機弾丸ツアーでバリー気分を体感しよう!
あの英国紳士による過激アクションがかえってきた! 抜群のテンポとリズムを兼ね備えた『キングスマン…』ほかアカデミー賞有力候補『デトロイト』『ルイの9番目の人生』など1月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ