ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154900件 劇場 587件

観客動員数ランキング

興行通信社が発表している週末の全国動員数ランキング。

興行通信社が発表している週末の全国動員数ランキング。

順位 先週 作品名 公開日 公開週
1 -
プーと大人になった僕
09/14 1週目 
2 1
MEG ザ・モンスター
09/07 2週目 
3 -
ザ・プレデター
09/14 1週目 
4 2
検察側の罪人
08/24 4週目 
5 3
銀魂2 掟は破るためにこそある
08/17 5週目 
6 -
響 -HIBIKI-
09/14 1週目 
7 4
アントマン&ワスプ
08/31 3週目 
8 6
カメラを止めるな!
06/23 13週目 
9 5
劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
07/27 8週目 
10 7
SUNNY 強い気持ち・強い愛
08/31 3週目 
11 -
3D彼女 リアルガール
09/14 1週目 
■観客動員数ランキング概況■

2018年9月15日、16日の全国映画動員ランキングは『プーと大人になった僕』(全国363館)が土日2日間で、動員24万5000人、興収3億3200万円をあげて初登場でトップに立った。初日から4日間の累計は、動員44万1000人、興収5億7900万円になった。

『MEG ザ・モンスター』(全国284館)は公開2週目の土日2日間で、動員12万人、興収1億8900万円を記録して2位。累計は動員58万5000人、興収8億9800万円を突破した。

『ザ・プレデター』(全国319館)は土日2日間で、動員11万人、興収1億6100万円をあげて初登場3位。初日から4日間の累計は動員20万3000人、興収2億8600万円を記録した。また『響 -HIBIKI-』(全国296館)が初登場6位に入った。

そのほか、公開4週目4位の『検察側の罪人』(全国333館)は累計興収23億円を突破。公開5週目5位の『銀魂2 掟は破るためにこそある』(全国344館)は累計興収31億円、公開3週目7位の『アントマン&ワスプ』(全国354館)は累計興収10億円、公開13週目8位の『カメラを止めるな!』(全国198館)は累計興収21億円、公開8週目9位の『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(全国357館)は累計興収88.7億円を突破した。

次週は、川口俊和の同名小説を映画化した感動の人間ドラマ『コーヒーが冷めないうちに』、ドウェイン・ジョンソンが主演を務めるアクション大作『スカイスクレイパー』、男女8人の出会いや生き方を通じて、“食”と“性”のあり方を映し出す小泉今日子主演作『食べる女』などが封切られる。

上映中や新着の作品を対象としたランキング

現在上映中の作品を対象としたランキング

全作品を対象としたランキング

※上映中映画版は関東圏の上映映画を基にしております。全国の上映映画は映画館をご覧ください。
※この全作品版はレビューの開始(2000年8月)以降公開された作品が多くなっています。全作品一覧を検索の上ない場合は、レビューから作品名を入力してご投稿ください。


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 



ぴあ映画生活ブログパーツ

ブログパーツ

あなたのブログに公開中映画の最新ランキングを表示しませんか?

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!