ただいまの掲載件数は タイトル65799件 口コミ 1181776件 劇場 590件

ぴあ満足度ランキング2011年総集編 BEST100 12月28日(水)夕方 発表!

総合BEST100

1

"僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia."

93.5
青春ドラマ
爽やかな感動が味わえます
2011年9月23日公開 東映配給 新宿バルト9ほか
(C)2011「僕たち」フィルムパートナーズ

同じ人間なのに生まれた国や環境によって、こんなにも生活が違うことを改めて実感した。戦争の爪跡が今でも残っているカンボジアの現状を観て、辛くなる場面もあったが、行動していく彼らの姿には感動した。(32歳・女)

ドキュメンタリータッチで描かれていて、リアリティのある演出がよい。ボランティア活動は偽善だとわかっていても、喜んでくれる人がいるという彼らの思いが強く伝わり、その感情は素晴らしいと思った。目の前のことをしっかりこなそうとする彼らの考え方もいい。(42歳・男)

自分ひとりでは何もできないが、ボランティア活動をすることによって多くの人の気持ちが集まるという、そういう力が大事なんだとしみじみ感じた。自分にできることがあればしたいと思ったし、大学生の実話ということでリアリティがあって感動した。(24歳・男)

2

リアル・スティール

93.3
人間ドラマ
しみじみと感動できます
2011年12月9日公開 ウォルト ディズニー スタジオ配給 丸の内ピカデリーほか
(C)DreamWorks II Distribution Co. LLC All Rights Reserved.

ダメな主人公が少しずつ変わっていく過程や、親子とATOMの頑張る姿は感動的で涙が出た。ワイルドだけど時々、優しい笑顔を見せるヒュー・ジャックマンに胸がキュンとなった。無機質なはずのATOMは観ているうちに表情があるように見えてきた。(22歳・女)

少年とロボットとの関係は、『T2』や『トランスフォーマー』に匹敵するレベル。子どもの成長やゼウスとの対決シーンが見どころで、自分も会場にいる観客のひとりになったような気持ちで応援していたし、とても興奮した。ぜひ続編を作ってほしい。(27歳・男)

ボクシング作品をネタとしたオマージュが多く、定番といる物語でも感動を与える作品となっている。ダメ男を演じているが、H・ジャックマンのカリスマ性には驚いた。子役のダコタ・ゴヨは、目に表情があって、ふたりとも素晴らしい演技だった。(56歳・男)

3

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

93.2
アクション
ハラハラドキドキ興奮します
2011年12月16日公開 パラマウント配給 TOHOシネマズ 日劇ほか
(C) 2010 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

さまざまな国で展開されるアクションが凄い。特にロシアでの爆破や、高層ビルの壁をつたうシーンは圧巻。ファンではなかったがトム・クルーズを好きになった。(29歳・女)

ストーリー展開が早くて夢中になった。全シリーズ観ているけれど、今回はスリル満点で、リアルで圧倒された。ラストシーンでトムの言う台詞がカッコイイ!(14歳・男)

ノースタントでアクションシーンをこなすトムの生身の肉体が放つ迫力は素晴らしい。シリーズものだが、お約束のところをギャグで裏切るところがおもしろかった。前作のエピソードとつながるラストは最高。(46歳・男)

3

映画 けいおん!

93.2
青春ドラマ
ほのぼの気分を味わえます
2011年12月3日公開 松竹配給 新宿ピカデリーほか
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

笑いあり涙ありの展開で心がホワッと癒された。TV版よりもしっかりとしたストーリーで、キャラクターも背景の絵も、劇場版らしく丁寧に描かれている。それぞれの個性がよく出ていて最後まで楽しめた。(33歳・男)

音響の良い映画館で今までの楽曲がたくさん聴けて嬉しい。ロンドンの風景はキレイで、TV版では描かれていなかったことが映画版にはあるのでファン必見。終盤にみんなで歌詞を考えるシーンは心に残った。(20歳・男)

ハラハラドキドキしながら観ていた。解散の危機になってしまう場面が印象的。自分と年齢が近いので気持ちがよくわかった。私もベースを弾いてみたいし、軽音部に憧れる。女の子から見ても主人公たちは可愛い。(13歳・女)

5

塔の上のラプンツェル

93.1
ファミリー
爽やかな感動が味わえます
2011年3月12日公開 ウォルト ディズニー スタジオ配給 TOHOシネマズ 有楽座ほか
"(C) Disney Enterprises, inc. All Rights Reserved."

今までのディズニー映画にはなかったキャラクター設定が印象的。いわゆる“お姫様”“王子様”という従来のイメージとは全く異なり新鮮だった。その一方で、ミュージカル風に歌う場面の多さは、初期のディズニー映画を彷彿とさせる。(20歳・女)

ラプンツェルの、夢に向かって真っ直ぐ、純粋に突き進む姿勢に周りが触発されて変わっていく様子が印象的。ミュージカル風の演出とキャッチーな歌も織り成して、これまでのディズニー映画とはまた違った楽しみ方ができた。(21歳・男)

CGアニメであるが、手描きアニメの見せ方を効果的に用いている。特にラプンツェルとフリンが追手から逃げるシーンの疾走感と迫力は独特で圧倒された。ラプンツェルの揺れ動く心情は、普通の女の子と同じで観ていて微笑ましかった。(22歳・女)

6

探偵はBARにいる

92.7
サスペンス
原作が有名です
2011年9月10日公開 東映配給 丸の内TOEIほか
(C)2011「探偵はBARにいる」製作委員会

ストーリーが面白い。次はどうなるんだろうと最初から最後までワクワクしながら観ていた。大泉洋はアクションシーンをカッコよくこなしていて、イメージが変わった。大泉とコンビを組む高田役の松田龍平も自然体の演技で、観ていて楽しかった。夜のススキノは風景が素敵で行ってみたくなった。(42歳・女)

大泉洋の役がクールで、荒っぽくて、意外にカッコよかった。ボコボコにされてしまう場面もあるけれど、それでも魅力的で、いつもとは違う雰囲気があった。小雪の謎めいたキャラや、高嶋政伸の悪人っぷりにも注目。話が展開する中で、伏線を読みながら推理していくという謎解きも面白い。(35歳・女)

6

ジュリエットからの手紙

92.7
ラブ・ストーリー
心から泣けます
2011年5月14日公開 ショウゲート配給 ル・シネマほか
"(C)2010 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved."

特別ストーリーが凝っているわけではないけれど、とても感動的で涙が止まらなかった。50年経っているのに昔の恋人に会えるのか、時間が経ち過ぎていてダメになってしまうんじゃないか、と主人公に感情移入してドキドキした。無理なく自然に描かれる結末もよかった。(60歳・女)

主人公のソフィがクレアと一緒に旅をすることで成長し、運命に対する考え方も変わっていくという過程が印象的。クレアを演じたヴァネッサ・レッドグレーヴは、大人の女性としての顔と可愛らしい部分の両方を併せ持っていて素敵だった。人間の温かさを感じ、笑える部分もあって鑑賞後は幸せな気持ちになった。(28歳・女)

6

ツレがうつになりまして。

92.7
人間ドラマ
しみじみと感動できます
2011年10月8日公開 東映配給 丸の内TOEIほか
(C)2011「ツレうつ」製作委員会

自然体でいる夫婦の姿がよかった。うつ病は特別なことではないと、夫婦の生活が身近に感じられ希望がある。病気が主体の話というよりかは笑いの要素もある夫婦の物語で、心に染みるものがあった。(53歳・女)

うつ病というものをよく描写していたと思う。暗いイメージを抱きがちな重いテーマを、明るく前向きなふたりの台詞で表現していて、笑ってしまう場面もあった。こんな夫婦って素敵だなと憧れ、最後は感動的で涙があふれた。(28歳・女)

人と人との繋がりを感じる温かさがあり、涙が止まらなかった。辛いときに周りの人が側にいて支えてくれる、そんな人との関係に胸が熱くなった。教会で夫婦が話すシーンでは、ふたりの歩んできた過程が凝縮されているようで感動的だった。(30歳・男)

6

忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜

92.7
ドキュメンタリー
音楽やダンスがGOOD!
2011年11月26日公開 キノフィルムズ/ティ・ジョイ配給 新宿バルト9ほか
(C)2011「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜」製作委員会

胸がいっぱいになった。温かくてカッコよくて、楽しくて勇気の出る映画。出演者みんなが清志郎を好きで、音楽も大好きで、遊び心もあって、みんなで歌う最後のシーンがよかった。チャボ(仲井戸麗市)と一緒にラジオに出ている清志郎は素のようで印象に残った。(32歳・女)

彼のライブに行ったことがないまま亡くなってしまったので、絶対に観ようと思っていた。臨場感のある構成で期待通り。チャボさんと歌う“夜の散歩をしないかね”のシーンが一番心に残った。ミュージシャンたちが、いろいろな格好をして登場するのもおもしろい。(28歳・男)

10

ちづる

92.5
ドキュメンタリー
しみじみと感動できます
2011年10月29日公開 「ちづる」上映委員会配給 ポレポレ東中野ほか
(C)「ちづる」上映委員会

初めて出会う知らない家族なのにとても愛おしく思えた。障がいを抱えていると聞くと一見、重い作品のように感じるが、ユーモアがあってそんなことを微塵も感じさせないドキュメンタリーで、幸福感に満ちていた。(24歳・女)

障がい者施設で勤務していて同僚と観に来た。障がいを持った人は家にいるときにもいろいろな問題があるのだと、改めて思い知らされた。本当に困っていることや、家族の悩みをストレートに切り取っているところがいい。特に大変な思いを越えて家族を愛する母親の姿には涙があふれた。(22歳・女)

この作品を撮った千鶴さんのお兄さんである監督が、家族のことを周りに言えなかった苦しみが伝わってきた。それを乗り越えて妹を撮り続けた姿は感動的で、前向きな家族の姿勢を観て、むしろ私のほうが励まされる思いだった。(53歳・男)

投票しよう!
BEST of BEST AWARD 2011
映画専門チャンネル「ムービープラス」では、2011年に国内で公開された映画からあなたの“ベスト”投票を受付中。抽選で旅行券20万円ほか豪華プレゼントも! 〆切は1月4日(水)。ふるってご応募ください。
投票しよう! いますぐ投票!
11

一枚のハガキ

92.2
人間ドラマ
しみじみと感動できます
2011年8月6日公開 東京テアトル配給 テアトル新宿ほか
(C)2011「一枚のハガキ」近代映画協会/渡辺商事/プランダス 
11

日輪の遺産

92.2
人間ドラマ
しみじみと感動できます
2011年8月27日公開 角川映画配給 角川シネマ有楽町ほか
(C)「日輪の遺産」製作委員会
13

幸せの太鼓を響かせて-INCLUSION(インクルージョン)-

92.1
ドキュメンタリー
爽やかな感動が味わえます
2011年5月28日公開 ableの会/ムヴィオラ配給 角川シネマ新宿ほか
(C)2011able映画製作委員会
14

カンフー・パンダ2

92.0
ファミリー
ハラハラドキドキ興奮します
2011年8月19日公開 パラマウント配給 新宿ピカデリーほか
KUNG FU PANDA 2(TM)&(C) 2011 DreamWorks Animation LLC. AllRights Reserved.
14

モテキ

92.0
人間ドラマ
ほのぼの気分を味わえます
2011年9月23日公開 東宝配給 新宿ピカデリーほか
(C)2011映画「モテキ」製作委員会
14

アジョシ

92.0
アクション
ハラハラドキドキ興奮します
2011年9月17日公開 東映配給 丸の内TOEIほか
(C)CJ ENTERTAINMENT INC & UNITED PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED
17

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜

91.9
コメディ
原作が有名です
2011年8月6日公開 松竹配給 丸の内ピカデリーほか
(C)2011『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE』製作委員会
17

フレンズ もののけ島のナキ

91.9
ファミリー
原作が有名です
2011年12月17日公開 東宝配給 TOHOシネマズ 日劇ほか
(C)2011 「friends」製作委員会
19

イップ・マン 葉問

91.8
人間ドラマ
しみじみと感動できます
2011年1月22日公開 リベロ/フェイス・トゥ・フェイス配給 新宿武蔵野館ほか
(C)2010 Mandarin Films Limited All Rights Reserved
20

はやぶさ/HAYABUSA

91.5
人間ドラマ
爽やかな感動が味わえます
2011年10月1日公開 FOX配給 TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか
(C)2011『はやぶさ/HAYABUSA』フィルムパートナーズ
20

ハーモニー 心をつなぐ歌

91.5
人間ドラマ
心から泣けます
2011年1月22日公開 CJ Entertainment Japan配給 シネスイッチ銀座ほか
(C)2010 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved
ぴあ+〈plus〉「ぴあ満足度ランキング2011年総集編」で!
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全人類に愛される名作が“進化”を遂げて登場!『ライオン・キング』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号登場!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号登場!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ