ただいまの掲載件数は タイトル59221件 口コミ 1148744件 劇場 588件

ぴあ映画初日満足度ランキング

ぴあ映画生活で紹介している上映中映画を満足度の高い順にランキングしています。

毎週、新作映画の公開初日に、ぴあ出口調査隊が映画館前でアンケートを実施して独自に集計しているランキングです。

順位 作品名 満足度 調査人数
1
菊とギロチン
92.0  111 
2
ルームロンダリング
91.4  61 
3
虹色デイズ
90.8  103 
4
君が君で君だ
90.0  60 
5
スウィンダラーズ
88.7  71 
5
アーリーマン 〜ダグと仲間のキックオフ!〜
88.7  26 
7
わがチーム、墜落事故からの復活
87.5  44 
8
セラヴィ!
84.6  49 
9
バトル・オブ・ザ・セクシーズ
81.2  52 
10
エヴァ
76.7  27 
■ぴあ映画初日満足度ランキング概況■

ぴあ調査による2018年7月6日、7日のぴあ映画初日満足度ランキングは、瀬々敬久監督が手がける『菊とギロチン』が第1位になった。

本作は関東大震災後の大正時代末期を舞台に、女相撲興行の力士たちと、理想世界を夢見る若きアナキストたちとの出会いを軸に、混沌とした時代に生きる庶民の姿を描いた青春群像劇。

出口調査では「ひとりひとりの心情が丁寧に描かれていて、主人公・花菊の真っ直ぐな感情が心に残った。あの瞳を見るだけでも価値があったと思う」(25歳・会社員)、「見入ってしまうほど内容が濃くて、生きるってこういうことなんだと身体の深いところで感じた」(29歳・会社員)、「平和のために一生懸命な人たちが反社会的であることを理由に殺されてしまう時代の話で終始涙が止まらなかった。情熱ある人たちのおかげで今があると思うと、今の時代は果たして良いのか考えさせられた」(40歳・主婦)、「時代と戦う女性たちの強さを強く感じた。国家というものをどう考えていくのかという点で今に通じるものがあった」(60歳・公務員)などの声が寄せられた。

注目は7位の『わがチーム、墜落事故からの復活』。ブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセを襲った飛行機事故と、そこからの復活を追ったドキュメンタリー映画。

観客からは「構成がしっかりしていて、復活までの道のりが印象に残った」(15歳・中学生)、「生存者の方や遺族の方、サポーターの話を聞いていく中でニュースでは知ることのできなかった裏側やチームの事情、周囲の人々の心情を知ることができた」(47歳・会社員)、「クラブ再建までの全貌がよくわかった。感動だけでなく現実的なことも映し出していたのもよかった」(30歳・会社員)、「こんな事があったなんて知らなかったが、これが事実だという重みを感じた。よく復活したなと思うと共に日本でこの事故が起きてしまったらとも考えてしまった」(51歳・会社員)などの声があった。

上映中や新着の作品を対象としたランキング

現在上映中の作品を対象としたランキング

全作品を対象としたランキング

※上映中映画版は関東圏の上映映画を基にしております。全国の上映映画は映画館をご覧ください。
※この全作品版はレビューの開始(2000年8月)以降公開された作品が多くなっています。全作品一覧を検索の上ない場合は、レビューから作品名を入力してご投稿ください。


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 



ぴあ映画生活ブログパーツ

ブログパーツ

あなたのブログに公開中映画の最新ランキングを表示しませんか?

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!