ただいまの掲載件数は タイトル58568件 口コミ 1141089件 劇場 590件

ぴあ映画初日満足度ランキング

ぴあ映画生活で紹介している上映中映画を満足度の高い順にランキングしています。

毎週、新作映画の公開初日に、ぴあ出口調査隊が映画館前でアンケートを実施して独自に集計しているランキングです。

順位 作品名 満足度 調査人数
1
名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)
94.0  156 
2
映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜
93.1  81 
3
ばぁちゃんロード
91.3  46 
4
ラッカは静かに虐殺されている
90.5  40 
5
リアル
88.6  55 
6
パシフィック・リム:アップライジング
88.0  63 
7
さよなら、僕のマンハッタン
86.9  68 
8
心と体と
84.0  35 
9
女は二度決断する
82.9  43 
10
泳ぎすぎた夜
79.4  33 
■ぴあ映画初日満足度ランキング概況■

ぴあ調査による2018年4月13日、14日のぴあ映画初日満足度ランキングは、謎の人物・安室透がメインキャラクターとして登場するシリーズ第22作目『名探偵コナン ゼロの執行人』が第1位になった。近年では『ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE』(93.7点)や、『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』(92.8点)を上回る満足度94.0点を記録した。

出口調査では20代から圧倒的な支持を集めており、観客からは「安室さんが最高!もう本当にカッコよかった」(20歳・学生)、「今回は公安警察のことが出てきたりして、いろいろな方面の正義が描かれていて、大人向け。考えさせられた」(24歳・事務員)、「緊張感が張り詰める中で爆発が起きたりして、ずっとドキドキさせられた。安室透は比較的、新しいキャラで、彼を前面に押し出していて、彼の魅力がよくわかった」(25歳・会社員)、「今どきの社会背景を反映したような作りで、いろいろな正義があるんだなと思った」(29歳・会社員)などの感想が寄せられた。

注目は2位の『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』。シリーズ第26作になる本作では、しんのすけたちが春日部を守るために、ぷにぷに拳の修行に励む姿を描くカンフーアクション満載の内容になっている。アンケート調査では、小学生を中心に人気を集めており、「しんちゃんやマサオくんたちがぷにぷに拳をやるところは笑っちゃった。ミヤ・ゾンが出てきたのも楽しかった」(9歳・小学生)、「マサオくんが急にキメ顔をしたり、カッコつけるところが面白かった。ぷにぷに拳の中で、猫手反発が超強いから僕も習いたい!」(10歳・小学生)、「しんちゃん映画は毎年観ていて、今回はマサオくんが影の主人公という感じだった。一番才能のない人がヒーローになる姿がよかった。昔のカンフー映画そのままなので、カンフーファンにもオススメ」(40歳・会社員)、「正義が行きすぎてしまって悪に飲み込まれてしまうという展開は、意外性があって面白かった」(46歳・会社員)などの声があった。

上映中や新着の作品を対象としたランキング

現在上映中の作品を対象としたランキング

全作品を対象としたランキング

※上映中映画版は関東圏の上映映画を基にしております。全国の上映映画は映画館をご覧ください。
※この全作品版はレビューの開始(2000年8月)以降公開された作品が多くなっています。全作品一覧を検索の上ない場合は、レビューから作品名を入力してご投稿ください。


Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 



ぴあ映画生活ブログパーツ

ブログパーツ

あなたのブログに公開中映画の最新ランキングを表示しませんか?

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
巨匠スピルバーグがおくるSFアクション大作! 圧倒的没入感を味わえる『レディ・プレイヤー1』や佐藤健VS木梨憲武のアクション大作『いぬやしき』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
アカデミー賞をTOHOシネマズで楽しもう!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ