ランキング

映画の様々なランキング

ぴあ映画初日満足度ランキング

毎週、新作映画の公開初日に、ぴあ出口調査隊が映画館前でアンケートを実施して独自に集計しているランキングです。

毎週月曜日更新(祝日の場合は火曜日)
順位 作品名 満足度 調査人数
1
映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜
92.9  80 
2
“記憶”と生きる
92.6  37 
3
ハイキュー!! 終わりと始まり
92.5  129 
■ぴあ映画初日満足度ランキング概況■
2015年7月6日(月)時点

「ぴあ」調査による2015年7月3日、4日のぴあ映画初日満足度ランキングは、人気キャラクター、ひつじのショーンの冒険を描く長編クレイ・アニメーション『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』がトップに輝いた。2位に『“私”を生きる』『異国に生きる』の土井敏邦監督による記録映画『“記憶”と生きる』が、3位に人気コミックをアニメ化したテレビシリーズ総集編の前編『ハイキュー!! 終わりと始まり』が入った。

1位の『映画 ひつじのショーン…』は、いたずら好きのショーンと仲間たちが、牧場主を探すため、牧場を飛び出し都会で大冒険を繰り広げるドタバタコメディ。

劇場には子どもから70代まで、幅広い世代の観客が来場。出口調査では「ショーンの頭がいいところが好き。家に帰るためにみんなで工夫するのがよかった」(6歳・男性)、「テレビで観る『ひつじのショーン』はコメディ要素が強いけれど、今回は牧場主のことでちょっと感動する感じだった」(15歳・女性)、「各キャラクターの動きが細かくて可愛かった。劇中で1度もセリフがないのに、90分楽しませるのは凄い!」(23歳・女性)、「映像がとてもキレイで床屋のシーンが特に印象的だった。やはりこういう映画は子どもに観てほしい」(45歳・男性)、「テレビ版は牧場主との触れ合いがないので新鮮だった。派手さはないが、ブラックコメディの正統派作品としておもしろかった」(50歳・女性)などの感想があがった。

2位の『“記憶”と生きる』は、土井監督が戦後70年を経て、改めて慰安婦問題の“記憶”を辿るために製作したドキュメンタリー。

観客からは「この映画を観る前は想像が出来なかった女性たちの心の傷を痛感した。日本は過去の責任を取り、向き合わなければいけないと思う」(70代・男性)、「この問題に関心があって観にきた。215分の大作だが、長く感じずに観ることができた。思いを表現した“絵”が深く印象に残った」(63歳・男性)、「戦争は起こしてはいけない、このひと言に尽きる」(49歳・女性)、「20年前の映像が観られることは貴重。自分たちは、慰安婦問題とどう向き合うのか、考えさせられる」(30歳・男性)、「20年前の声や思い、彼女たちの生きた証を監督が映像を通して伝えている。本当に意味のある貴重な映像だと思う」(67歳・女性)などの声が寄せられた。

注目は5位の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。劇場には10代から60代までの観客が来場しており、「アイアンマンは、良い人ではないが、彼の守りたいという意思は周りと同じで、チームの感じが前作より良くなっている」(25歳・女性)、「キャプテン・アメリカがカッコよかった!更にユニークさが出ていて、アイアンマンとの関係がどうなっていくのか楽しみ」(21歳・女性)、「今回は良い意味でブラック・ウィドウのキャラがちょっとヤバかった!」(22歳・男性)、「ハルクがすごくよかった!全部ネタバレになってしまうので何も言えないが、大満足!」(57歳・男性)など、興奮気味に話す観客の姿が印象的だった。

観客動員数ランキング

興行通信社が発表している週末の全国動員数ランキング。

順位 先週 作品名 公開日 公開週
1 -
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
07/04 1週目 
2 1
ラブライブ!The School Idol Movie
06/13 4週目 
3 -
映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜
07/04 1週目 
■観客動員数ランキング概況■
2015年7月6日(月)時点

2015年7月4日、5日の全国映画動員ランキングは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が初登場で1位に輝いた。2位は『ラブライブ!The School Idol Movie』。3位には長編クレイ・アニメーション『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』が入った。

1位の『アベンジャーズ…』は、全国347館・774スクリーン(字幕375/吹替え399)で公開され、土日2日間で動員50万5521人、興収7億9390万8800円を記録。これは2015年の実写作品のオープニング興行収入第1位の記録でもあり、配給のウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、最終興行収入が70億円を超える見込みだと発表している。

公開4週目の『ラブライブ!…』は土日2日間で動員15万0488人、興収2億1568万6100円をあげ、2位と大きく順位を落とすことなく好調をキープ。累計興収は15億円に迫っている。3位の『映画 ひつじのショーン…』は、全国145館・145スクリーンで公開され、土日2日間で動員9万3592人、興収1億1280万4700円を記録した。

そのほか初登場でランク入りした作品は、6位の『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』。劇場版27作目となる本作は、全国163館・163スクリーンで公開され、土日2日間で動員7万642人、興収8511万3700円をあげ、アンパンマン映画の歴代トップとなる好スタートを切った。

惜しくもトップテン入りを逃したが、『コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」』(全国37館)は11位に、劇場版『ハイキュー!! 終わりと始まり』(全国20館)は12位につけている。

来週は、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(全国286)や細田守監督の新作『バケモノの子』(全国272館)が公開されるほか、ドキュメンタリー映画『アリのままでいたい』(全国138館)、山田悠介の原作を基に園子温監督がメガホンを執った『リアル鬼ごっこ』(全国68館)、『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』(全国32館)などが封切られる。

DVDレンタルランキング

TSUTAYA調査によるDVDのレンタルランキングです。

毎週水曜更新(祝日の場合は木曜日)
順位 先週 作品名 発売日 TSUTAYA online
1 2
ベイマックス
04/24 詳しく見る
2 1
ミュータント・タートルズ
06/10 詳しく見る
3 4
チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
06/19 詳しく見る

クチコミ満足度ランキング (上映中作品)

上映中作品の満足度を採点と投稿数を基にランキングしています。

順位 作品名 満足度 投稿数
1
ゴッドファーザー
82.9  655 
2
駆込み女と駆出し男
82.6  138 
3
マッドマックス 怒りのデス・ロード
82.2  127 

クチコミ投稿数ランキング (上映中作品)

もっともクチコミが盛り上がっている上映中作品ランキング。

順位 作品名 満足度 投稿数
1
ゴッドファーザー
82.9  655 
2
風と共に去りぬ
79.4  361 
3
セッション
80.9  149 

クチコミ満足度ランキング (全作品)

過去作品を含めて満足度の高い作品ランキング。

順位 作品名 満足度 投稿数
1
ショーシャンクの空に
86.8  1701 
2
バック・トゥ・ザ・フューチャー
86.3  1138 
3
トイ・ストーリー3
86.2  749 

クチコミ投稿数ランキング (全作品)

過去作品を含めてクチコミが多い作品のランキング。

順位 作品名 満足度 投稿数
1
ショーシャンクの空に
86.8  1701 
2
千と千尋の神隠し
75.8  1676 
3
アメリ
73.8  1230 

観たい映画ランキング

見たいリストに登録されている上映中や新着の作品ランキング。

順位 作品名 登録数
1
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
146 
2
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
85 
3
パイレーツ・オブ・カリビアン5(原題)
72 

ファンの多い映画ランキング

もっともファンに登録されている作品ランキング。

順位 作品名 登録数
1
ショーシャンクの空に
545 
2
ダークナイト
383 
3
バック・トゥ・ザ・フューチャー
321 

公開年別ランキング

2009年
2008年
2007年
2006年

ランキングの説明

クチコミ満足度ランキング

作品に対するクチコミの「投稿数」と「採点」を、独自の計算式で算出したランキングです。作品の点数だけではなく、投稿の多さ(投稿数)も評価に反映されます。

クチコミ投稿数ランキング

ユーザーからの「投稿数」が多い順に並べたランキングです。作品の採点はランキングに反映されません。クチコミが盛り上がっている作品を知ることができます。

ぴあ映画初日満足度ランキング

公開初日 (毎週土曜日) に、東京都内の映画館でぴあ出口調査隊が独自にアンケート調査を実施。集計した結果を、翌月曜日に発表しています。

  • ※上映中作品版は関東圏の上映作品を基にしております。全国の上映作品は映画館をご覧ください。
  • ※この全作品版は掲示板の開始(2000年8月)以降公開された作品が多くなっています。全作品一覧を検索の上ない場合は、作品情報から作品名を入力してご投稿ください。

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 



ぴあ映画生活ブログパーツ

ブログパーツ

あなたのブログに公開中映画の最新ランキングを表示しませんか?

完全無修正R18版で登場! あの大ヒット衝撃作をオカマたちが斬る!『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』ブルーレイ+DVD発売中!
大人の青春感動作『アゲイン 28年目の甲子園』特集 7月8日(水)発売
GO!GO!2015 第12回国際コンペティション映画祭 SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015
「水滸伝」「三国志」を凌駕するアクションエンターテイメントの最高傑作 岳飛伝 THE LAST HERO
最新映画コレクション 映画美食宣言 第4弾ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2015 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
『アリスのままで』が教えてくれる“生きる”大切さ『アリスのままで』6月27日(土)より全国ロードショー
三池崇史の役者の穴! 9月6日(日)開催決定!!完全無料ワークショップ 外部サイトへ
いよいよクライマックスのシーズン6! THE MENTALIST メンタリスト スーパー!ドラマTVにて6月24日(水)より放映!
話題の夏映画の鑑賞券などが当たる!ぴあ映画生活Twitterプレゼントキャンペーン 7月8日(水)まで実施中!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝