ただいまの掲載件数は タイトル64570件 口コミ 1173492件 劇場 590件

吉村実子

人物情報

人物名 吉村実子
人物名英語
公式サイト
生年月日 1943年4月18日
性別
血液型
国籍
出生地 東京都
身長
トリビア
デビュー作 1961年「豚と軍艦」
プロフィール 1960年、高校在学時に今村昌平監督にスカウトされ、「豚と軍艦」(1961)のヒロインに抜擢、続く同監督の「にっぽん昆虫記」(1963)とともに高い評価を得る。その後も新藤兼人、五所平之助といった諸監督の作品で演技派としての実力を発揮するが、1970年、黒澤明監督の「どですかでん」に出演後、スクリーンから遠ざかることとなる。1988年、松山善三監督の「母」でカムバック。

参加作品

作品名 担当
2015年 夢二〜愛のとばしり 出演
2014年 たぬきがいた 出演
2013年 凶悪 出演
2013年 おしん 出演
2013年 私の男 出演
2010年 BOX 袴田事件 命とは 出演
2008年 石内尋常高等小学校 花は散れども 出演
2005年 卍〈まんじ〉〈2005年〉 出演
2004年 死に花 出演
2004年 千の風になって 出演
2004年 肌の隙間 出演
2001年 みんなのいえ 出演
1999年 蝉祭りの島 出演
1998年 コキーユ・貝殻 出演
1995年 人でなしの恋 出演
1990年 ほしをつぐもの 出演
1989年 信号ばか 出演
1988年 母〈1988年〉 出演
1970年 どですかでん 出演
1969年 赤毛 出演
1969年 奇々怪々俺は誰だ!? 出演
1968年 ごろつき 出演
1968年 年ごろ 出演
1968年 経営学入門より ネオン太平記 出演
1968年 砂の香り 出演
1967年 雌が雄を喰い殺す・かまきり 出演
1967年 雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり 出演
1967年 にせ刑事 出演
1965年 恐山の女 出演
1965年 最後の審判 出演
1965年 ぜったい多数 出演
1964年 鬼婆 出演
1963年 にっぽん昆虫記 出演
1961年 豚と軍艦 出演
[ 吉村実子|映画情報のぴあ映画生活 ]
└この人物のトップページへ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】