ただいまの掲載件数は タイトル60603件 口コミ 1162023件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > コールドケース2 〜真実の扉〜 > ニュース > 吉田羊、憧れの声優・島本須美と夢の共演『コールドケース2』×『BULL/ブル2』コラボ企画で実現!

吉田羊、憧れの声優・島本須美と夢の共演『コールドケース2』×『BULL/ブル2』コラボ企画で実現!

(2018/08/30更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


吉田羊が、人気海外ドラマ『BULL/ブル2 法廷を操る男』の第4話にゲスト出演し、憧れの声優・島本須美との夢の共演を果たした。


『コールドケース2』×『BULL/ブル2』コラボ企画 吉田羊&島本須磨

フォトギャラリー

吉田羊、憧れの声優・島本須美と夢の共演『コールドケース2』×『BULL/ブル2』コラボ企画で実現!
吉田羊、憧れの声優・島本須美と夢の共演『コールドケース2』×『BULL/ブル2』コラボ企画で実現!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

大ヒット海外ドラマ『コールドケース』の日本版で10月13日(土)よりスタートする『連続ドラマW コールドケース2 〜真実の扉〜』の主人公・石川百合を、吉田が演じていることから実現した今回のコラボ企画。吉田は、9月22日(土)放送予定の第4話「被告はブル」でハリウッド女優マアヤ役を演じる。養子に迎えた少年アレクサンダーを巡る事件をきっかけに、主人公ドクター・ブルを訴えるという役どころだ。

吉田が憧れの島本と共演を果たしたのは、劇中でマアヤが出演するトーク番組。テレビキャスター役を務めた島本は、『風の谷のナウシカ』のナウシカや、『ルパン三世 カリオストロの城』のクラリスなど、これまで数々の名作でヒロインを演じてきた日本を代表するベテラン声優。以前からファンであることを公言してきた吉田は、「まさかとは思いましたが、本当に贅沢なキャスティングで。やっぱり、当たり前ですけどうまい!」と、興奮気味にコメントを寄せた。

海外ドラマのアフレコは吉田にとって、今回が初挑戦となる。その様子に密着したメイキング動画もWOWOWメンバーズオンデマンドにて公開。ブル役の東地宏樹、マリッサ役の竹内順子からアドバイスを受ける姿や、島本との感激の対面シーンも収められている。

『連続ドラマW コールドケース2 〜真実の扉〜』
WOWOWプライムにて毎週土曜夜10時より(全10話)放送スタート※第1話放送無料

『BULL/ブル2』
WOWOWプライムにて毎週土曜夜11時より(全22話)放送中

【関連リンク】
『連続ドラマW コールドケース2〜真実の扉〜』特設サイト
『コールドケース〜真実の扉〜』作品情報
『BULL/ブル2』特設サイト
吉田羊 人物情報
島本須美 人物情報
東地宏樹 人物情報
竹内順子 人物情報

【注目のニュース】
『シュガー・ラッシュ:オンライン』特別映像
『The Guilty』がハリウッドリメイク
『ひつじのショーン』第2弾公開決定
横浜流星、今年の漢字は“縁”
インド映画『パッドマン』が出口調査で高評価
『ファンタビ』動員ランキングV3!
『BYAKUYA』新写真公開
L.A. 映画批評家協会賞発表
大泉洋が声優を引き受ける理由とは?
『攻殻機動隊 SAC_2045』配信決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(c) WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”