ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159844件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 星くず兄弟の伝説 > ニュース > 『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!

『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!

(2018/05/24更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


東京でのロードショーは終了したものの、今もなお地方のミニシアターでの上映が続き、熱狂的なファンを魅了し続けている手塚眞監督の最新作『星くず兄弟の新たな伝説』。本作は周知の通り、手塚監督がまだ大学生のときに休学して撮った劇場映画初監督作のカルトムービー『星くず兄弟の伝説』(1985年)の30年ぶりの続編だが、新作が話題を集める中、ここにきてなんと、オリジナル版をデジタル・リマスター版でDVD化する計画が思いがけないことをきっかけに動き出しているという。手塚監督を直撃して、そのDVD化計画の全貌を聞いてみました。


手塚眞監督

フォトギャラリー

『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!
『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!
『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!
『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!
『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!
『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!
『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!
『星くず兄弟の伝説』デジタル・リマスター版DVD制作計画、始動!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

「『星くず兄弟の新たな伝説』の観客は前作からのファンの50代から、たぶん最初はキャストの誰かのファンで観に来て、映画そのものにハマってしまったために何度も映画館に足を運ぶようになった20代、30代までとても幅広くて。2回、3回観ている方は普通にいらっしゃったし、地方の映画館にも通って8回、9回と観ている強者もいらっしゃいました」。手塚監督は今回の新作の反響や手応えをまずはうれしそうに語り出した。「そういう意味では、前作と同様、公開時からカルトムービーになりましたけど(笑)、意外だったのは小学生にウケたこと。子供たちが近田春夫さんの歌を覚えてくれて、踊りや奇抜なキャラクターにハマったみたいです。その子たちが、大人になったときに思い出してくれたらうれしいなと思いましたね」

東京公開では、前作もレイトショーで1週間上映、名古屋や新潟などでも限定上映され、公開時のライブイベントにも前作のファンが全国から詰めかけたようなので、今回のオリジナル版のDVD計画はその反響を受けてのことなのだろうと思ったのだが……。「もちろん、それもあります。大雪の中、イベントに来てくれたファンの方たちは熱い人たちばかりでしたから。でも、それとは別に海外から最近よく問い合わせがありまして」。えっ、海外?「そう。新作ではなく旧作の話がしたいという連絡があるんですが、気に入ってくれているイギリスの方はヨーロッパの大きな映画祭への出品も考えてくれて、『30年前の映画でも海外では上映されていないから、ワールドプレミアなりますよ』って言ってくれているんです(笑)」。

だが、そこで障害にぶち当たった。「今では海外の映画祭でもデジタル上映が当たり前なんですけど、『星くず』はフィルムしかないんです。だから、日本でも今回、映写機を持っている映画館の方は『旧作もかけたい』と言ってかけてくださったんですが、それも限られたところだけ。16年前に1度DVDになってはいるものの、それは映画館で上映できるクオリティのものではないので、これを機に今回、デジタル・リマスター版でディレクターズカット版を再編集した完全版のDVDを制作することにしたんです」

デジタル・リマスター版DVDの制作にかかる経費の100万円は、現在クラウドファンディングで集められていて、すでに70パーセント以上達成。出資金額に合わせて手塚監督の遊び心に溢れたユニークな特典がついているのも面白い。例えば、いちばん小額の“星くずコース”(1000円)では関連イベント、活動の情報が定期的に届けられ、“流れ星コース”(3000円)や“月の石コース”(5000円)、“惑星コース”(10000円)ではDVDに出資者の名前をクレジット。さらに“彗星コース”(30000円)や“地球コース”(50000円)になると、撮影時に実際に使用された監督による絵コンテ集(サイン入り)がもらえちゃうのだ。

「すでに出資してくださった方から『今回のDVDを一生ものの保存版にします』という熱いコメントも届いていますが、今から『星くず兄弟の新たな伝説』に出演できるという究極の“銀河コース”(500000円)もあります(笑)。その人のキャラクターに合わせて出演シーンを決め、新たに撮影したものを挿入するわけですが、デジタルだからできる試みです」

なんとも革新的な試みだが、手塚監督はなんとかこのクラウドファンディングによるDVD制作計画を成功させ、30年前に撮った伝説のロックミュージカルを今の若い人たちに観てもらいたいという。「当時、あえてプロがやらない学生映画のノリで自由に撮っていますし、キャストもスタッフも流行やオシャレにこだわっている人たちが集まっていて、日本で初めてスタイリストをつけた映画ですから。これをみなさんが観てどう思うのか? 感想を聞いてみたいです。それこそ、30年前に作った『星くず兄弟の伝説』を海外の人たちが観たときにどういう反応になるのか想像できない。いずれにしても楽しみですね」



『星くず兄弟の伝説』
デジタル版・DVD制作計画中
クラウドファンディング:2018年6月29日23:59まで

取材・文:イソガイマサト
撮影:源賀津己

【関連リンク】
近田春夫×手塚眞 カルト映画『星くず兄弟の伝説』デジタル版・DVD制作計画
ヴィジュアリスト・手塚眞が『星くず兄弟の新たな伝説』の誕生秘話を語る
『星くず兄弟の伝説』作品情報
『星くず兄弟の新たな伝説』作品情報
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!

【注目のニュース】
『トイ・ストーリー4』特報公開
橘ケンチ(EXILE)主宰の読書会
話題のオムニバス映画の舞台裏
『春待つ僕ら』特別映像が公開
登坂×中条『雪の華』本予告&ポスター
満足度第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』
『ファースト・マン』本予告&ポスタービジュアル公開
『ボヘミアン・ラプソディ』が初登場1位!
『この道』完成披露試写会レポ
ドルフ・ラングレンインタビュー

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
星くず兄弟の伝説

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”