ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159844件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > レインマン > ニュース > 『スタンド・バイ・ミー』など人気作が映画館で再上映

『スタンド・バイ・ミー』など人気作が映画館で再上映

(2014/02/06更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上映が困難になっている名作映画を映画館の大スクリーンで上映する人気企画“Back To The Theater”の第6弾作品が『スタンド・バイ・ミー』に決定し、12月までのラインナップも発表された。


『スタンド・バイ・ミー』

フォトギャラリー

『スタンド・バイ・ミー』など人気作が映画館で再上映
『スタンド・バイ・ミー』など人気作が映画館で再上映

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『スタンド・バイ・ミー』は、ロブ・ライナー監督が1986年に手がけた青春映画。行方不明の死体を探すために冒険の旅に出る4人の少年たちの姿とドラマは高い評価を集め、アカデミー脚色賞、ゴールデングローブ賞作品賞、監督賞にノミネートされた。今回はデジタル素材(DCP)での上映となる。

以降もトム・クルーズ主演の『ザ・エージェント』や、ジョエル&イーサン・コーエン監督の『ファーゴ』、ライナー監督が手がけた恋愛映画の傑作『恋人たちの予感』などが上映される。

『スタンド・バイ・ミー』
2月7日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開

Back To The Theater ラインナップ
3月 『ザ・エージェント』
4月 『グッド・ウィル・ハンティング』
5月 『レオン』
6月 『レインマン』
7月、8月は特別上映企画を予定中
9月 『恋人たちの予感』
10月 『トレインスポッティング』
11月 『ライフ・イズ・ビューティフル』
12月 『ファーゴ』

【関連リンク】
『スタンド・バイ・ミー』作品情報
『ザ・エージェント』作品情報
『グッド・ウィル・ハンティング』作品情報
『レオン』作品情報
『レインマン』作品情報
『恋人たちの予感』作品情報
『トレインスポッティング』作品情報
『ライフ・イズ・ビューティフル』作品情報
『ファーゴ』作品情報

【注目のニュース】
『トイ・ストーリー4』特報公開
橘ケンチ(EXILE)主宰の読書会
話題のオムニバス映画の舞台裏
『春待つ僕ら』特別映像が公開
登坂×中条『雪の華』本予告&ポスター
満足度第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』
『ファースト・マン』本予告&ポスタービジュアル公開
『ボヘミアン・ラプソディ』が初登場1位!
『この道』完成披露試写会レポ
ドルフ・ラングレンインタビュー

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ぶり
  • ribenren
  • ふゆこうもり
  • りぃ。
  • okuokumu
  • peco:
  • cinerama
  • s.k
  • ちくわ
  • yaji
  • HARVEY
  • younashi
  • HALU
  • masato_ak
  • bubblechoco

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

レインマン [DVD]

  • 定価:1490円(税込)

レインマン [DVD]

  • 定価:1533円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:606円(39%)

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”