ただいまの掲載件数は タイトル56353件 口コミ 1111983件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ソラニン > ニュース > 映画『ソラニン』、芽衣子役は宮崎あおい、種田役は高良健吾に決定

映画『ソラニン』、芽衣子役は宮崎あおい、種田役は高良健吾に決定

(2009/04/09更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


多くのファンを持つ漫画家・浅野いにおの同名漫画を原作にした映画『ソラニン』のキャストが8日、アスミック・エース エンタテインメントのラインナップ発表会で発表され、主人公の芽衣子役に宮崎あおい、相手となる種田役に高良健吾、そして監督は本作が初の長編作品となる三木孝浩が務めることがわかった。

音楽への夢を諦めきれないフリーターの種田とOL2年目で会社を辞めた芽衣子の、東京で寄り添いながら暮らす二人の夢と希望、現実と痛みを描き、熱狂的な支持を受ける漫画「ソラニン」。

この日、三木監督とともに発表会に登壇した高良は、「浅野さんの漫画は、出てくるキャラクターの生き方や考え方がすごくリアル。自分自身が持つ映画への期待を込めて演じたい」と語った。また、これまでORANGE RANGEのPVなどを手掛けてきた三木監督は、「音楽というモチーフに焦点を当てるのではなく、本作が持つ青春の焦燥感や高揚感を描いた痛みのある映画にしたい。迷っていたり停滞している状態は心地よく、そこから一歩進むときの痛みこそ、誰もが経験し、共感できるもの。観た人が共感できるものにしたい」と意気込みを述べた。

<種田役の高良健吾の写真>

発表会後に行われた囲み取材では、「ソラニン」で大きな存在となる“音楽”に質問が集中。現在、宮崎はエレキギターとボイスレッスンを受け、高良も同じくギターのレッスンを受けているという。三木監督が「あそこじゃないと撮れない」と語る映画版の舞台は、原作と同じく小田急線沿いの向ヶ丘遊園や下北沢あたり。目の前の現実、未来への希望、自分自身へのやりきれなさ、手に入れても消えそうな幸福。誰もが共感してしまうであろう青春映画の誕生を、楽しみに待ちたい。

『ソラニン』
2010年全国にて公開


【関連記事】
シネマぴあ:ニュースバックナンバー

【注目のニュース】
サンドラ・ブロックの主演作が決定
『アウトレイジ 最終章』新場面写真
『僕のワンダフル・ライフ』本予告映像
『怪盗グルーのミニオン大脱走』特別映像
『オリエント急行殺人事件』ポスタービジュアル公開
『ジグソウ:ソウ・レガシー』公開決定!
TOHOシネマズ 赤池、11月にオープン
ベン・スティラーの次なる共演者は?
『あゝ、荒野』予告編&ポスター
超新星ユナクが出演公演を語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ソラニン

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • suicide777
  • jerryyan
  • ojarumaru13
  • moritty
  • qp
  • 中村潤之介
  • ももうさ
  • まおにゃん
  • HKs
  • ダー
  • あゆみ
  • ぽねごん
  • Akit
  • KMB
  • boon

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ソラニン スタンダード・エディション [DVD]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:296円(7%)

ソラニン【Blu-ray】

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4666円(税込)
  • OFF:518円(9%)

 


若手映像クリエイターの登竜門《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017》 特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝